Monday Energize Coach "田岡英明"の職業人生論

(株)FeelWorksシニアコンサルタント・講師であり(株)働きがい創造研究所社長田岡英明が、人生の多くの時間を費やす仕事に対しての人生論を、日々の出来事・時事問題から綴っております。
GET A  LIFE!(人生を楽しめ!)


テーマ:

とあるご縁から、特別講演をお願いすることになりました

和歌山県の平和酒造若き専務 山本典正さんの

「ものづくりの理想郷」~日本酒業界で今起こっていること~

を拝読させていただきました。

大変、感動の内容でしたので一部共有させていただきます。

・・本文より・・

・斜陽産業で長く働いている人たちは、右肩下がりに慣れ、あきらめてしまい、「ダメスパイラル」に陥っている。

・「若手の夜明け」と題した試飲会で、日本酒の魅力を伝える活動をしている。→日本酒は今後、日本を代表する産業として大化けする。

・フランスのワインづくりが産業として成立しているのは、国を挙げて文化や伝統を戦略的に守り、その魅力を世界へ向けて発信してきたからだ。

・平和酒造には「ものづくり」志向の若者が集まってきている。

・社員の肩書は「杜氏」と「蔵人」

・大企業にできない中小企業の強み

→「伝統」と「ものづくり」にこだわった酒造りは小さい規模だからこそ実現できる。とがった個性と品質で勝負すれば、勝機はある。

・中小企業が元気にならなければ、日本は衰退の一途をたどるだろう。

・二回目のオリンピックで見せるべきは

→日本はすばらしい独自の文化を育んできたということ

・平和酒造の代表銘柄

→鶴梅(梅酒)

→紀土(清酒)

・旧来の雇用システムを変えた

→季節雇用から通年雇用へ

・組織づくりへの投資を怠らない

→人材の採用と、採用したのちも人材の伸びしろを広げるための教育は、経営者にとってはかなり優先度の高い仕事である。

・マネジメントができる「杜氏」が必要である。

・人間性に注目した社員教育が必要

→ビジネスのノウハウや、世の中を渡り歩くためのテクニックは持っていた方がいい。しかし、それだけでは通用しない。誠実さやまじめさ、仕事にかける情熱などの人間性があって初めて、ノウハウやテクニックが生きてくるのだ。人間ができていないのに、テクニック使えば、見る人が見ればすぐに化けの皮がはがれる。

・誰一人として歯車であってはならない。

 

地方の一地域の造り酒屋の若き経営者の思いと行動に地方創生のヒントを頂戴いたしました。ご縁に感謝です!

*********************************************************

働く人々の「働きがい」創造により、「一人ひとりの目の輝く社会」を実現します!

 働きがいを感じる個々には「リフレクティブ(内省)コミュニケーション」が必要です。

 働きがいを感じる組織には「ダイバーシティコミュニケーション」が必要です。

株式会社働きがい創造研究所【www.hatarakigai.jp】

Monday Energize Coach 田岡英明

*********************************************************

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ヒデさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。