【新聞掲載】産経新聞発行『夕刊フジ』に2週連続で掲載されました | 家族の看病・相談

家族の看病・相談

家族が病気、親の介護、心の悩み


テーマ:

 
産業経済新聞発行『夕刊フジ』第14274号(2016年8月19日発行)に、弊社事業の紹介とインタビューが掲載されました(「定年起業 私の事業計画書」のコーナー)。

★おしゃれ×健康に年を重ねる(前編)
ー健保事務長の経験から高齢者向け「着やすい」ファッションに着眼ー

<主な内容>
★『主に金融機関でビジネス経験を積み2013年に独立。設立日は義母の命日の12月24日。』
★『銀行のOB向け健保事業に携わる事になり、高齢者とのやり取りが増えました。その後、事務長を務める事になり、社員・ご家族の方からの相談業務が増え、いつか福祉の分野で起業したいという気持ちになりました。』
★『弊社のサイトでは着脱しやすい洋服や健康×予防グッズを販売し、ブティックも紹介。また、社会福祉士や産業カウンセラーなど、取得した資格を生かし、福祉全般の相談を受け付けるカウンセラー事業も同時にスタート。』
★『しかし、思わぬことが起きました。身内が病に倒れ、起業時期と身内の入院が重なりました。』




 


産業経済新聞発行『夕刊フジ』第14280号(2016年8月26日発行)に、弊社事業の紹介とインタビューが掲載されました(「定年起業 私の事業計画書」のコーナー)。

★おしゃれ×健康に年を重ねる(後編)
ー身内の看病乗り越え・・・「3つの軸」を拡大ー

<主な内容>
★『起業後すぐ身内が大病に倒れ、看病しながらの立ち上げ。病室でメールを打ったりラウンジで電話をしたり。Web制作会社との打合せは病院近くで行い、終わり次第、病院に戻って面会終了時間まで病院に残りました。』
★『起業を考えているシニア世代の方には、家族の看病や介護の不安も多いと思います。医療費を確保するため、なるべくお金を残しておく方法を工夫することが大切に思います。例えば「自治体による創業融資」。難関でしたが評価され融資いただき助かりました。』
★『その後、身内は健康を回復。シニアの起業には何があるかわかりません。常に事業計画の見直しが必要だと思いました。』

 

 




 

 
 

かがやき相談室さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ