創業・ベンチャー支援センター埼玉様に「創業者インタビュー取材」をして頂きました | 輝きLAND(家族を支える女性を応援!)

昨日、「創業・ベンチャー支援センター埼玉」様に「創業者インタビュー取材」をして頂きました。

 

「HP」や「創業事例集」でご紹介頂けるそうです。

 

○創業・ベンチャー支援センター埼玉

https://www.saitama-j.or.jp/sogyo/soudan/

 

(公益財団法人 埼玉県産業振興公社  北与野事務所)

(創業・ベンチャー支援センター埼玉は3F)

 

 

〇創業事例集

https://www.saitama-j.or.jp/sogyo/syokai/jirei.html

 

<「創業事例集」より抜粋>

「創業・ベンチャー支援センター埼玉(創べ:ツクリベ)」は、公的な創業支援の総合相談機関です。

埼玉県の地域経済の活性化や中小企業の発展に寄与することを目的に設立した、公益財団法人埼玉県産業振興公社が運営しています。

 

ー・-・-・-・--・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

 

まさか、インタビューをして頂けるとは思ってもみませんでしたので、お話を頂いた時は驚きましたが、段々嬉しさが込み上げてきました。

 

嬉しい理由は、「伝えたい場を頂けた」からです。

創業者は、「伝えたい想い」があります。

 

 

私の「伝えたい想い」は…

 

「看病をしながら起業した人もいる

 

②起業した「理由・目標があれば継続」する

 

③なるべく「お金をかけない」で起業をした

 

④「無料で専門家に相談」出来る、「各都道府県の産業振興公社」等を利用

 

私の起業理由は、「病気の夫がどんな状況になっても、前向きに明るく生きていける場所を用意しておきたい」

→これは6年経った今でもブレていません。6年前と全く同じ気持ちです。

 

看病ブログより

【3度目の入院(50代②)】他科

⑦3度目の退院日に決意したこと「退職・起業」

 『8月の退院日、帰りのタクシーの中である事を決めました。…』

 

ー・-・-・-・--・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

 

ある起業家交流会に、「東京都中小企業振興公社」の方が特別ゲストとしていらしていました。

 

約100名の参加者に向かって、「東京都中小企業振興公社を知っている人ー!」と右手を高く挙げながら、元気に言葉を発しました。

 

しかし、手を挙げた人は5名位だけ…。

 

「えっーーー!!!」

「知らないのーーー!!!」

 

公社の方だけでなく、私も驚きました。

 

私は、起業前から知っています。

当然の様に利用しています。

起業を思い立った時、ネット検索をしたらヒットしました。

 

自治体運営なので「安心感」がありました。

 

〇何回利用しても「無料」です。

〇相談員の方も「起業家」です。

〇「資格が有る」だけではありません。

〇「起業家の苦労を経験」しています。

〇だから「起業家」の気持ちがわかります。

 

(公益財団法人 埼玉県産業振興公社  北与野事務所)

(創業・ベンチャー支援センター埼玉は3F)

 

○創業・ベンチャー支援センター埼玉

https://www.saitama-j.or.jp/sogyo/soudan/

 

ー・-・-・-・--・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

 

インタビューの後は、「来月のセミナー」の打合せでした。

 

写真は、女性創業支援担当の檜田様(ヒワダ様)です。

終始ニコニコされていらっしゃいました。

 

笑顔が可愛くて、見とれてしまいました。

心からの笑顔はこちらも楽しくなりますね。

女性は、やはり笑顔が一番だと改めて思いました。

 

 

気をつけなきゃ!

写真の時だけじゃなくて!

檜田様、ありがとうございました!

女性起業支援ルーム(COCOオフィス)

 

 

公社は堅いイメージがありますが、「創業・ベンチャー支援センター埼玉」はその様な事はありません。

 

皆さんいつも笑顔です。

 

男性職員の方もすれ違う際、丁寧に会釈をして下さり、こちらが恐縮してしまうほどです。

 

ー・-・-・-・--・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

 

公社の3階に、女性起業支援ルーム(COCOオフィス:ココオフィス)があります。

 

女性起業支援ルーム(COCOオフィス:ココオフィス)

https://www.saitama-j.or.jp/sogyo/woman/coco-office.html

 

 

打合せをしていた場所は、COCOオフィス内です。

女性が好むデザインで、開放感のある広いお部屋でした。

女性起業支援ルーム(COCOオフィス)

 

「COCOオフィス」では、定期的に創業や事業運営に必要なノウハウ、ビジネスマナーなどを学ぶセミナー・講座を開催しているそうです。

 

来月、「COCOオフィス」でセミナーをさせて頂く事になりました。

 

また、改めてご報告をさせて頂きますね。

 

ー・-・-・-・--・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

 

埼玉県は、「女性起業家のための支援ルーム」まで公社の中にあり素晴らしいと思いました。

 

起業は不安を伴います。

「仲間がすぐそばにいる」事は嬉しいです。

しかも、「アドバイザーが女性」なので相談しやすいですね。

 

また、「COCOオフィス」の利用者は、「住所が公社と同じ建物名」なので、名刺交換をした相手の方も安心するのではないでしょうか。

 

ー・-・-・-・--・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

 

インタビュー取材を受けながら、6年前の創業時を思い出しました。

 

不安なのは「女性」だけでなく、「ミドル・シニア」の方も同じだと思います。

 

「ミドル・シニア」の起業は、介護等で「いつお金が必要になるかわかりません」。

 

急な介護で、起業を諦めた方もいました。

親が認知症になり、起業を遅らせている方もいます。

 

「自分は大丈夫、貯金があるから!」という方も、一度だけでいいので、「各都道府県の産業振興公社」等に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

想像していたよりも、満足な結果が得られるかもしれません。