香川アイスフェローズ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

スケート教室開催!



りんごイベントのお知らせりんご

2月12日(土)、香川アイスフェローズのスケート教室が開催されます爆笑

(インスタグラムの画像をまるっと拝借💧)




アイスホッケー選手から直接スケートを教えてもらえる貴重な機会ですほっこり



滑れなくても全然OK!


滑って転んでアイスフェローズの選手たちと楽しい時間を過ごしませんか?



彼らが優しく教えてくれますよ音譜





応募要項やイベントの詳細はアイスフェローズのホームページでご覧いただけますキラキラ


こちらをタッチ目
 ↓↓↓



ぜひぜひふるってご応募くださいませニコニコビックリマーク


2022年初戦も無観客試合ですが…

皆さま、明けましておめでとうございます晴れ




本年も香川アイスフェローズを何とぞよろしくお願いいたします爆笑ビックリマーク



2022年、アイスフェローズは1月4日の初練習より始動いたしましたキラキラ



年始のバタバタで参加できない選手もちらほらいましたが、なんと言っても今週末はJアイスウエストの試合ですあせる


お正月休み明けでいきなり試合は厳しいということで、少しでも練習の機会をと急遽練習枠を増やしてもらいました。






そうそうひらめき電球試合と言えば…

インスタグラムでご報告済みですが全日本選手権(A)に参戦するため12月には長野に行ってまいりました。



昨シーズンコロナ禍において唯一出場を決断した全日本選手権(B)で善戦し、ベスト4に食い込む健闘をみせたおかげでチャレンジの機会をいただいたのですキラキラ




遠く長野まで片道9時間バスの旅ゲロー


バス移動は慣れているとはいえ遠かった…えーん


到着後リンクへ足を踏み入れるのも従来のように気軽にはいかず、厳重なコロナ対策がとられていました。


長旅の疲れも見せずポーズをとってくれる優しいマル君(金丸久選手)ニコニコ




 会場のビッグハットはさすが長野オリンピックで使用された施設だけあって控え室も広い!


北側監督は最近作戦ボードでの縦読みにハマっているので、そんな広々控え室でも地球に優しい縦読みを無理やりの英単語で成立させていましたニヤニヤ



さて、久しぶりのこちらのリンクもあらためてご立派ポーン




そして対戦相手の東洋大学さんのふんだんな選手数が眩しい…笑い泣きキラキラ


我がフェローズ、ヘタしたら年齢は倍でプレーヤー数は半分なのでは…







ところが試合開始早々に先制するという展開に!


(写真を撮れていないので先制点を決めた某ベテラン選手からクレームが来そうですが滝汗)



かずや君(吉村紀耶選手)は2点目を決めた直後、ベンチにハイタッチしに帰ってきてくれたところをどうにか撮影カメラ





…というように1ピリは2点ゲット!

2ー2の同点で終えましたキラキラ




しかし東洋大学さんの速い攻守に振り回される展開が続いていたので、この時点ですでにかなりの体力を削られていましたあせる



同じような展開が続いた2ピリも我慢して守り、何とか最少失点に押さえていましたが

スピードも人数差もある大学生を相手に3ピリの残り10分で力尽きてしまいましたゲッソリ



GK・やまと君(小川大和選手)も気が遠くなるほどの本数のシュートを浴びながらも八面六臂の活躍でフェローズのゴールを守ってくれたのですが…無念ですプンプン




戦い方は悪くなかったはずですが結果的には2ー6で敗戦ダウンダウン


少数部隊での体力問題だけはいかんともしがたかったです泣




けれどこの時期にスピードのある東洋大学さんと公式戦で対戦できたことをプラスに変えて

これからのJアイスウエストや国体本戦に活かしていかなければキラキラ





まずは今週末のJアイスウエスト2連戦


残念ながら今年も完全無観客での開催となりますが、良い結果をご報告できるよう頑張りますビックリマーク





絵馬おまけ門松


今年は寅年ビックリマーク…ということでつい年男と思われがちな直人くん(虎直人選手)トラ



実際は「バリバリの戌年生まれ犬」とのことですが、ぜひ「オレの年音譜」くらいの気概を持って活躍してくださいねウインク


フェローズの虎とライオンしし座


国体予選突破\(^_^)/



12月4日(土)



トレスタ白山アイスアリーナにて冬季国体四国ブロック予選が行われ


香川アイスフェローズ…もとい、アイスホッケー競技香川県選抜(成年男子)は決勝で愛媛県選抜と対戦しましたメラメラ







香川県選抜は試合開始からスピードで圧倒し、終始試合の主導権を保持DASH!




特に2ピリはみんなの体のキレもよく、素早いパスがきれいに繋がって気持ちのいいシュートが決まり大量得点で相手チームを突き離しましたキラキラ






例年の傾向としては点差が開くと一瞬気が緩むこともありがちだったのですが、今回は失点ゼロという目標もきっちり達成することができました爆笑



バックチェックも早かったです!






一つペナルティはありましたが無意味なペナルティではなかったし、守りきることができたのでよかったですニコニコ



逆にパワープレーではしっかり得点できました合格
















最終的に17ー0で勝利し、無事に国体出場を決めることができましたお祝い






…にしても相変わらず人材不足の我がチーム汗



今回もフェローズだけだとケガ人込みの8人しかプレーヤーがいないという非常事態でした滝汗





そこで香川のジュニアチーム出身で現在大学生の2人に白羽の矢が立ちましたいて座


FWの西村颯馬選手と 


DFの能祖翔夢選手です爆笑





何度か練習に合流したものの、いきなりの国体予選あせる


2人とも最初こそ緊張で固さが見られましたが徐々にのびのびとプレーするようになり、精一杯チームに貢献してくれました拍手






その影にはフェローズメンバーのサポートもキラキラ



試合前にはりょーた君が作戦ボードを手に彼らに丁寧にプレーの説明をする様子が見られましたし、

試合中はオーヒも再三エンジェルパスでお膳立てしたりこまめに声かけしていました。




他のみんなもそれぞれに彼らを気にかけ、チーム全体に若い力を育てようという空気が感じられましたほっこり






…とまぁ、総じて良い試合だったのではないでしょうかニコニコ





ただ、たくさん得点を重ねることができた試合


たとえ自分がポイントをたくさん決めたとしても勝利はチーム全員で掴み取ったものキラキラ




みんながパスを繋いでくれたり守ってくれたからこその勝利だということを忘れないでいたいですねほっこり





決して奢ることなく互いを信頼しながら、国体本戦に向けてさらに精度の高いプレーを目指して練習していきたいと思います!

今季初戦!テストマッチ・大阪戦

11月20日(土)


香川アイスフェローズの面々は久しぶりの遠征バスに乗り込み大阪に向かいましたバス




「丸善インテック 大阪プール」(久しぶりに行ったら名称が少し変わってましたびっくり)のスケートリンクで今シーズン初のテストマッチですDASH!






コロナがかなり落ち着いている時期とはいえ細心の注意を払いながらの移動。いつになくバスの中は静かでしたキョロキョロ



(ブログを更新すると思っていなかったのでこの辺りの写真は撮っていません。すみませんあせる)







当初の予定よりリンクに到着する時間が少し遅くなったので、着いたらすぐにウォーミングアップをしてわりとサクサクと試合に突入。




オーヒは「せっかくサービスエリアで買ったおにぎりを食べられなかった…真顔」とぼやいておりました。





しかし始まってみればバス移動の疲れを感じさせない立ち上がりアップ



先制点は許したもののすぐに追いつき、さらに逆転しました爆笑






その後も猛攻は続き、頼もしさを感じるようなシュート数の多さキラキラ



学生さんが多い大阪選抜チームのスピードに負けていなかったのも、夏場の陸トレでの走り込みの成果でしょうか走る人





とはいえもともと選手数が驚くほど少ない我がチーム。


そこからさらに怪我で戦線離脱したメンバーが出たためプレーヤーはたったの9人のみ滝汗





徐々にベンチでの様子がおかしくなっていく選手もチラホラいましたが(ベンチにツタンカーメンが安置されているかのごとく…)、それでもポイントはしっかり取ってきていました。




後日「両脚がもげましたチーン」と報告のあったかずや君も、青白い顔をしながらこの日ハットトリックを決めました。




ただ、プレーヤーが少ない代わりに優秀なゴールキーパーがザクザクといるのがアイスフェローズの強みキラキラ




そのフェローズが誇るGK達をピリオドごとに替えて投入するという(GKのみ)贅沢な布陣びっくり


みんな期待に応えて手堅くフェローズのゴールを守ってくれました音譜





また今回はペナルティーを1つも出さなかったことも良かった点だと思いますニコニコ













その結果11-2でシーズン初戦を勝利で飾ることができましたお祝い



もっとパワープレーの精度を上げたり疲れてきた時のプレーについて考えたりと、少ない人数でも効率よく勝ちを引き寄せるための課題は今後の練習で修正していくそうです鉛筆





何はともあれよく我慢して頑張りましたキラキラ


皆さん、お疲れ様でした!






クローバーおまけクローバー

試合後はすぐにバスに乗り込んで帰路につき、それでも自宅に帰りついたのは深夜2時すぎ汗



晩ごはんは周囲に人が多い場所での飲食を避けるため、サービスエリアの駐車場でバスの窓を全開にして夜風を感じながらお弁当をいただきました笑い泣き




大阪選抜チームの監督さんが手配してくださったボリューム満点のお弁当お弁当


大変美味しゅうございましたキラキラ

一人一人がチームの顔ではありますが(*^^*)

なんだかんだと別のネタをアップしているうちに肝心なメンバーのご紹介が遅くなってしまいました真顔





改めましてここに「!」多めでご紹介いたしますキラキラ




引き続き今シーズンも香川アイスフェローズのキャプテンを勤めるのは、おなじみの黒岩紘徳(くろいわひろのり)選手ビックリマーク



誠実な人柄、そしてアイスホッケーに打ち込む熱い想いと真摯な姿勢でチームを引っ張ってくれています!




名前は黒岩、他の選手からも「クロ爆笑」と呼ばれていますがとっても色白美肌です!!

(屋外陸トレの影響で今はほんのり小麦色晴れ)



そして今シーズンから新たにアシスタントキャプテンを勤めるのは稲葉惇(いなばあつし)選手ビックリマーク




クロちゃんとは同い年で気心の知れた仲なのでクロちゃんにとっても心強い存在のはずラブラブ





普段は控えめですが(照れ屋さんでもあるのでカメラを向けても表情が中途半端になりがちですニヤニヤ)、その秘めたる闘志を燃やしながらチームを支えてくれるはずですメラメラ




顔立ちも相まって正面からの画像だとまるでズラをかぶる前の歌舞伎役者のようですが、横から見るとこんな感じです!



同じく今シーズンからアシスタントキャプテンを勤めてくれるのは佐野優(さのまさる)選手ビックリマーク



人当たりが柔らかくサービス精神も旺盛!



サービスショットを提供してくれたり、トレーニングの合間にはたまにBGMに合わせて仲間と一緒に踊っていることも音譜






けれどアシスタントキャプテンとしては落ち着いた冷静な顔を覗かせます!



トレーニングメニューをキリッと指示する姿はクールです雪の結晶!!




高松駅のタペストリーのここにもいます!



以上この3人がC・Aとして新シーズンのアイスフェローズを牽引してくれますキラキラ





世情的にも難しいシーズンが続きますが、モチベーションを切らさず向上を続ける道を模索する3人をみんなで盛り立て、

各自がチーム作りに関わりながら進んでいきたいと思いますビックリマーク




そんな香川アイスフェローズを今シーズンも何とぞよろしくお願いいたします!!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>