民謡

テーマ:

京都 演劇人 飛鳥井かゞりです。

 

『P-act文庫』1月の作品探しで、

何本も作品を読んで、頭のなかがぐるぐるしてます。

一応決定したのですが、

その後、その作品を読み解くにあたり、

民謡を聞きました。

いいですね〜。

日本人のDNAの血が騒ぎました。

その後、ず〜っと民謡を流しっぱなしで単純仕事をしました。

普段、音楽をほとんど聴かないのです、わたし。

携帯にもなんにも入ってません。

電車移動中、たまにイヤホンで聴くのは、

三味線か台詞かです。

最近、『P-act文庫』の仕込み・バラシで、

音楽をかけるようになりました。

仕事がはかどるような気がするのです。

ただ、頭を使う仕事には向きませんね。

昔から、ながら族で、

深夜ラジオを聞きながら勉強する、なんてやってましたけど、

80%ラジオを聞いていて、

ちっとも勉強してませんでしたね (=^ェ^=)♪

 

今日の教訓!

苦手な単純作業をするときは、

今度から何か音楽をかけよう!

 

しばらく民謡にはまるであろう猫です。

 

明日も生きます!

 

 

ブログランキング、ポチッと押してくださいね。

 

 

どくしゃになってね… アメンバー募集中 ペタしてね

 

 

AD

コメント(2)