過去に、いろんな恋愛をしてきました。

 


そして、どうやら私は

尽くしてくれる人には

飽きてしまうらしい

 

ことに途中で気づき始めました。




尽くしてくれる人は、とっても優しくて

私を優先してくれて、意思表示もしてくれる。

嫉妬もしてくれます。


でもおバカな若かりし私は

それが途中でうざくなっていまい、別れてしまう。



 優しい彼らとの別れを経て、出会った人は

全然尽くしてはくれない人だったけど、

ツンデレ効果で

私はその人が大好きだった。

 




今考えれば、何にもこちらの欲求に

応えてくれず、しょっちゅう喧嘩していた

のだけど、その時はそれが新鮮に映ったんですよね。

 そのツンとしているところがいいのだ。

ほんとバカ


 当時の私にいってやりたいです。

あなたに必要なのは、優しかった彼らだよ。

尽くしてくれていた彼らだよ。と。


 

ダメな男を助けてあげる自分

に酔いやすい傾向があったんですよね。

ガーンガーンガーンガーンガーンガーン




やってあげること

に喜びを

感じていた。


ダメな子ほど可愛い💕てやつですかね。

母性本能をくすぐられる

というか。





今の夫も、完全に

ダメ男の素質ポーンがありました。


当時からお酒の失敗はしていたしびっくり

お金の使い方もルーズでしたプンプン




でも優しく、なにより、

結婚に関しての決断はとても早かった。

だから、私は

誠実な人だ

と思い込んでしまったんですよね…。





その裏に隠れている

本当の彼

を見ようとはしなかった。


ちゃんと、

ダメ男サインは出ていた。


そして、そのダメ男を育てることだって

できたけど、私はしなかった。

そういうことですね。