自作ボール盤計画のメモ その4 | 萬年御正月気分

テーマ:

■モーター部分の固定方法

いやあ、調べれば調べるだけ方法があってキリがないわ…
でも、パイプクランプやホースバンドといった既存の建築や配管用の資材を使う方法と完全に自作する人の二つに分かれるんだね。
完全自作はサイズもピッタリでしっかり固定されてるけど、木工や金工の技術と設備がある人向けで私には難しいね。
既存のものを利用する方法はいかにしてフィットさせるかが課題だね。
 
ところで、先日モーターとギア部分のパーツを洗浄した時にふと思ったことがある。
(写真は洗浄後グリスを塗り直したのもの。洗浄前は真っ黒で内部のギアがどこにあるかもわからんかった)
ギアボックスのなかはこんな風に遊星歯車が入っているんだが、この写真のモーター手前のギアボックスの白いフタ…
これをL字アングルとかに置き換えれば簡単に固定できるんじゃないか?
 
つまりこういうこと…
 
 
ラジコンやってる人から540系のモーターのマウントを
アルミのアングル材で自作する話はよく聞くし、これでいけるんじゃない??
アングルの端材は持っている…モーターとネジの穴はそれほど精度がなくても大丈夫なんで、ハンドドリルでもイケそうだ…試す価値がありそう…。
 
なんか、既存のものを利用と完全自作の中間みたいな方法だねw
 
そろそろ実際に組み立てだぬ…
 
 

kagami-mochiwoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス