『森の秘密基地作り 紅葉編』を開催しました。 | かが緑の里自然教室のブログ

かが緑の里自然教室のブログ

加賀市をフィールドとして四季を通じて親子で楽しめる自然体験を行っている「かが緑の里自然教室」のブログです。


テーマ:

平成29年11月5日(日)『わんぱく遊び塾 森の秘密基地作り 紅葉編』を開催しました。

 

秋空が広がる三谷地区のホーソの森に10組29名の親子が遊びに来てくれました。

まずは押し相撲などで体を温めたら、さっそ森へ出発!

 

森にご挨拶をして、散策をしながら基地作りの場所を探しました。

 

いろいろなキノコやカブトムシの幼虫を発見!

どんぐりの森には興味が魅かれるものがたくさんありました。

 

エリアを決めたら、いよいよ基地作りの始まりです。

 

台風で倒れた木から幹を切り出したり、葉っぱ付きの小枝を集め、

 

集めた材料を上手に組み合わせて、大小いろいろな隠れ家を作ってみました。

 

ロープを使って天井を作ったり、

 

 

立ち木に小枝を組み合わせ、家族で力を合わせて作りました。

 

落ちていた柿の実で飾り付け。秋の森は色鮮やかでした。

 

昼食をはさみ午後からは、ロープを使って遊び場作りが始まりました。

斜面を利用した本格的なハイジブランコや、

 

ジップラインの出来上がり。

 

ロープ渡りやハンモックなどで遊び、森の中はひとしきり楽しい歓声にあふれていました。

 

みんなで作った基地と一緒に、はいチーズ!

片付けをした後はたっぷり遊んだ森にお礼をして今日一日の活動を終えました。

天気にも恵まれ楽しい1日となりました。また遊びに来てね。

 

かが緑の里自然教室さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス