うにょきちです!

 

「はこだて雪んこ」は、さつまいもを使った餡をベースに様々な味のバリエーションが生まれてきました。

 

「はこだて雪んこ」の誕生からちょうど10年、 地元の原料にこだわった商品作り を重ねてきました。

 


主原料のさつまいもは厚沢部産、副原料の多くは北海道産となっています。


牛乳は函館産、バターは北海道産なんですが、主要な乳製品の中で忘れてならない存在が「チーズ」


”牛乳+バター+チーズ”の乳製品ミックスの雪んこが出来ないか」と考え、商品開発を始めました。
 

そして、次に生まれたバリエーションは、”北海道”の広大な土地で作られる”チーズ”を混ぜ込んだ「はこだて雪んこ」です。

 

 

それでは、「はこだて雪んこ チーズ」の誕生エピソードをご紹介します。

 

チーズチーズチーズチーズチーズチーズチーズチーズチーズチーズチーズチーズ

 

 北海道 といえば酪農が盛んで、牛乳から様々な乳製品が作られています。

 

そんな中、 チーズ は特に注目され、料理からお菓子、おつまみにも適しており何にでも合う万能食材だと思います。

 

チーズを使ったお菓子は多種多様で、北海道のお土産でもチーズを使ったお菓子は人気も高いです。

 

そこで私たちは、「はこだて雪んこ」にもチーズは絶対に合うだろうと思い、チーズ味の試作を始めました。

 

 

 チーズ は、北海道原料を使ったクリームチーズを使用しています。

 

そのままで食べると、濃厚且つなめらかでありながら、粘りのある食感です。

 

 

そのクリームチーズに、「はこだて雪んこ」のスイートポテト生地を練り合わせます。

 

雪んこのなめらかな舌触りと、チーズの濃厚な味、この2つを両立させたものを作ろうと試行錯誤をしてきました。

 

 

チーズは焦げやすいので、配合を変えてみたり、焼き上げの際に時間を短くしたり温度調節をしたりと、試作を何度も繰り返しました。

 

 

こうして、2019年「はこだて雪んこ チーズ」がようやく形になってきました。

 

商品化に向けて試作をしている時、

 全日空グループ さんから、「空港の限定商品が作れないか」とお誘いをいただき、

北海道を代表するフレーバーとして

「はこだて雪んこ チーズ」を提案しました。

 

その後、試食会を行ったり、パッケージデザインの相談をしながら徐々に形となり、

 

乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ

2020年2月

ANAFESTA×嘉福堂キッチン

「はこだて雪んこ チーズ3個入」

販売されました。

乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ

 

 

本当は2月の札幌雪まつりで華々しく販売開始!と行きたかったのですが、新型コロナ影響で中止に…。

 

函館空港新千歳空港ANAFESTAで限定発売中です。

 

今後は状況を見ながら、「はこだて雪んこ チーズ」を永く愛していただけるように、販売方法など工夫していきたいと思います。

 

フォローしてね…