先月、防災の記事を投稿しました。

 

 

現在、会社で取り組んでいるテーマなんですが、実は私、”なべっち”も参加しているんです。

「防災」といっても範囲は広く、取り組んで行けば行くほど難しいです・・・。あせるあせるあせる



 

一般的には、いろんな災害に備えて、

「非常用グッズ」を取り揃えたり、避難経路を確認や連絡網を作る・・・といったものがあります。


でも、会社レベルの「防災計画」はそれ以外にも多くの事を考えておかなければなりません。

たとえば、「非常用グッズ」にしても、様々な災害を想定して準備しなければならず、そのリストも何回にも渡って見直します。

 


「非常食」についても、従業員が勤務中に災害に遭った場合、どの程度の食糧を確保しておくか、なども考えます。

もちろん、避難所までの避難経路も道路事情を考えながら複数の案を考えたりとか。

 


また、生産ラインの復旧計画とか、各部署に設置する消火器の点検なども行っています。


取引先など外部との連絡手段や協力体制などのマニュアルも必要です。

2年半前の「北海道胆振東部地震」ではブラックアウトになったため、冷凍庫や冷蔵庫の電源が消失しました。


その時は、取引き関係の倉庫会社にお願いして、冷凍庫に入っている原料や製品を一時保管していただきました。


横のつながりの大事さを痛感しましたね・・・。



昨年の10月から、月に1~2回ほど防災の専門家のみなさんに教えていただきながら少しずつ頑張って取り組んできています。ウインクウインクウインク

私の担当は、話し合いの中で決まったことや、マニュアルを作ることが主な仕事です。

ですが、パソコン操作も不慣れで、「エクセル」も使ったことが無く、一からの勉強でした。あせるあせるあせる

製造加工が通常の仕事なのでなかなか大変、結構時間がかかったりして、悪戦苦闘の状態です。


でも、出来上がったものをプリントアウトした時、

”よく頑張ったな~!!”

と、うれしくなります。ラブラブラブ

これから先、この取り組みはまだまだ続きますが、なんとか頑張って行きたいと思ってます!照れ照れ照れ

(一部画像はお借りしました!)

 

フォローしてね…