みなさまこんにちは打ち上げ花火八谷ですウインク

ご協力いただきました皆さまのおかげで完売とな
りました
『小倉競輪選手会チャリティトートバッグ』
収益を、北九州市の新型コロナウィルス感染症にかかる医療や福祉などの、最前線で働いている医療従事者や外出自粛などにより、
ダメージを受けている事業者の方々を応援するプロジェクトである
『北九州市応援寄付金』
へと寄付しその贈呈式をさせていただきました。



この
『小倉競輪選手会チャリティトートバッグ』
は、ちょうど新型コロナウイルスの感染拡大によ
り非常事態宣言が発表され、競輪の開催も中止が相次ぐ中に、
林大悟選手、林慶次郎選手の林兄弟からの

「このコロナウイルスと最前線で戦ってくれている医療従事者の方々の手助けがしたい、出来れば競輪ファンの方々と一緒に出来る何かをしませんか」

という提案から始まり、我々小倉競輪選手会役員一同も

小倉競輪の若手が真剣にどうにかしたいという提案を後押し出来なくて何のための役員だ!」

という事で全面的に協力することになりました。

その頃、Twitter上で林大悟選手の謎の絵(笑)が話題になっていて🐊

これをアレンジしたデザインで何かをチャリティ販売しよう!という事に(あっさり決定w)

更に7月よりレジ袋の有料化するのでトートバッグなんてどうだろう? 

いいね!

決定!

と、とんとん拍子で企画は進み
林兄弟合作のデザインは出来上がり


『小倉競輪選手会チャリティトートバッグ』は完成キラキラキラキラキラキラ


そして、競輪の車番と同じ9色×50枚を別所英幸選手の協力のもと販売をする事になりました。

トートバッグが届くとラブレター

みんなで心を込めて折り畳み小分けの袋に入れていき(
ここの作業がみんな一生懸命すぎて誰も写真撮ってませんでした笑い泣き)

撮影別所、大悟

注文があったトートバッグをそれぞれ箱に詰めて順次発送ロケット



みんながSNSを通じてお知らせしてくれたりして、
なんと販売を開始して1週間で完売となり、その収益はなんと!

293,457円

『北九州市応援寄付金』へとお届けさせていただきました。

新型コロナウイルスと戦っている方々の手助けが少しでも出来ないかという小倉競輪の選手たちといつも僕たちを応援してくれている皆様の想いが一つになり出来た活動だと思い心からの感謝しかありません!

本当にありがとうございました!


これからも皆様と一緒に世の中の困っている誰かのお役に立てるような活動が出来ていったらいいなと思っています。
更に本業のレースでも盛り上げれるようにみんなで頑張りますウインク