星を生きよう

星を生きよう

自分らしく生きようをテーマにイラストレーターがのんきに綴るブログです


テーマ:

お節介」と聞いて良いイメージを持つ人はあまりいないと思います。
私も2年前まではそうでした。
そう、おせっかい社長こと 渡辺千春社長に出会うまでは。
 

迷える仔羊…いや「仔羊」でもないなぁはてなマーク年齢とガタイ的に。

あ、アルパカはてなマークはてなマーク
いや、どうでも良い事ですね。失礼致しましたショボーン

 

その迷えるアルパカの私は自分らしく生きたいと長年勤めた大手食品メーカーを突如として辞めてしまったのです。

そもそも自分らしくとは一体何なんだはてなマーク
自分を最大限に活かしながらご飯を食べて行く方法とははてなマークはてなマーク

これ以上は無いというくらいに人生に迷いに迷っていた私ショック

もちろん自分なりに出来る事はやっていましたし有難いことに手を差し伸べて下さる方もたくさんいらっしゃいました。

しかしながら周りはもう壁だらけ。
このままではにっちもさっちも…ガーン

そんな時に偶然出会ったのが渡辺社長でした。
 

「僕、浅草橋でこんな事やっています。よろしくお願いします」
 

差し出されたリーフレットには【おせっかい社長】【大人の学童】と書かれていました。
 

気になる…とてもとても気になる。
 

しかしながら臆病者の私は特に踏み込む事なくサラリと「そうなんですね~」と表面的挨拶を交わすのみでした。


果たして関わって良い人なんだろうか…はてなマーク

 

そしてその約2か月後。再び渡辺社長と遭遇。

ああ、やはり気になる。気になるなぁ。
この人に助けを求めても良いのではないかはてなマーク
どうしよう…えー?

 

愚図。愚図。愚図。

 

そしてそれから約1か月後、友人と仕事についていろいろ相談をしていた際に

「浅草橋にこんな人がいてさぁ。興味あるんだよね」

と戴いたリーフレットを見せたところ

「ふ~ん、興味あるなら会いに行こうよ!アポ取れるの?」

「あ、一応FaceBookで繋がってるから」

「じゃアポ取って会いに行こう!!もちろん一緒に行くよ。いつにする?」

 

持つべきものは行動力のある友!!!!!!

 

そしてその約2週間後に渡辺社長の経営する大人の学童、こと、SpringSpot(通称おせっかいサロン)の扉をたたいたのです。
※以降、渡辺社長の事をおせっかい社長と呼びますね
 

おせっかい社長からサロンの活動について直接いろいろとお話を伺ったのですが正直入会には躊躇しました。

なぜなら私は人見知りで集団になかなか入っていけない人なので(ついでにいえば集団行動も苦手)サロンの雰囲気に馴染めないような気がしたからです。要は怖い。すっごく怖い…。

が、しかし。

ここは一歩踏み込む勇気だ!
最初のカンを信じるべし!


と思い切って一か月だけ入会する事にしました。

その日は何でだかすごくホッとした気分になり友だちと浅草橋で甘味三昧した事を覚えていますお団子プリンコーヒー

 

こんな性格だから馴染むのに時間がかかるのは仕方なし、と覚悟していたのですが、おせっかい社長の素晴らしいサポートと今や浅草橋の母と慕っているロータスさんとそして頼れる兄貴(つか私の方が年上だから失礼な渾名なのですが)坂本デザイナーをはじめとする会員の皆様のお陰で自分にしては相当早く色々な方と楽しくお話しできるようになり人脈が一気に広がりました。
そもそもおせっかい社長の元に集まる皆さんはとても親切で親身にして下さるのです。

そしてふと気がつけば会員歴2年恋の矢
(先に「集団」と書いたのですがおせっかいサロン自体はほぼほぼ個人事業主さんが集まる場所でそういった意味の集団という事である事を補足説明致しますね)。
 

もちろん仕事の相談やサポートも至れり尽くせりでしたがおせっかい社長のすごいところは「親身に話を訊いてくれる」「一切否定しない」「絶対にダメ出ししない」そして「最大限その人を活かそうとしてくれる」。そう、決して「無理強いをしない」のです。
 

大丈夫。この人ならなんとかしてくれる。いやなんとか出来る!
 

私もなかなかのお節介体質なのですがおせっかい社長のお節介は辞書に載っている意味のお節介(却って迷惑になるような余計な世話をやくこと)とは全く違う
「節度ある介入=お節介」

なのです!!
ここ試験に出るぞ~メモ

私もおせっかい社長のように人を幸せにするお節介をしたぁぁぁぁぁぁいッ!


そしてこの度、おせっかい社長が現在心血を注いでやっている「お節介塾」に第六期生として入塾致しました。
この塾ではおせっかい社長の提唱する「お節介の神髄」を学べるのですおねがいキラキラ


これぞ平成の松下村塾!
 

参加メンバーも全員が愛とおもいやりに溢れる方ばかりで実は私、その場で早速お節介受けました。
絶対もう無理だ。諦めようって思っていたのに
「あさこさん、出来ますよ。(今日は時間が無いので)また改めて話しましょう」

って言われて泣きそうになっちゃいましたえーん

自分がお節介するつもりだったのにな。ふふふほっこり

でもね、今はそれで良いと思ってます。
きっと私にも何か出来るはずなんで。

だってお節介の才能あるもん、私。
そうでしょ?ウインクキラキラ

 

そんなおせっかいサロン、お節介塾に興味のある方はこの記事の下におせっかい社長のBlogをリンクしましたので是非ご一読下さいねドキドキ
 

気が付けば久し振りの長文記事になりました。
最後まで読んで下さった皆様、ありがとうございました照れ

 

 

{46D0EDFF-1D26-413B-820C-FEF67A552EC0}
おせっかい社長と私

私の眼を閉じている率の高さ(笑)

 

 

 ハート音符ハート音符ハート音符ハート音符

 

【おせっかい社長のブログ】
https://ameblo.jp/aircap/
【お節介塾とは?】
https://ameblo.jp/osekkaizyuku/entry-12298966276.html

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス