サーバーよ!常にサーバーたれ! | 店舗コンサルタント 岡崎美紀子のブログ
2018-03-10 23:50:44

サーバーよ!常にサーバーたれ!

テーマ:◆S1サーバーグランプリ

S1サーバーグランプリ

中国地区本部長の岡崎です。

 

image

 

先日、無事に終った

第13回S1サーバーグランプリキラキラ

 

 

昔、理事をやっていた時に

総評をやる機会があると

いつも伝えていたのが

 

「サーバーよ!

常にサーバーであれ」

 

という昔、理事をされていた

橘さんという方から教えて貰った言葉。

 

 

S1で審査員ウケするために。

優勝するために。

普段自分がやらない接客をやってみる。

 

 

とか。

あまり好きじゃなくて。

 

 

以前、2次審査の総評をした時に

 

「本当に、いつもそれ!現場でやりますか?!

 私だったらその状態だったら、やらない」

 

 

って事を伝えた事があります。

 

 

 

それを聞いていたサーバーからは

凄く印象に残っていて、今でも

それをしっかり伝えています。

 

 

って嬉しい言葉を貰いました照れイエローハート

嬉しいなー。

 

 

そして、とある地区のファイナリストからは

 

「今日は自分らしさ

とにかく意識しました!」って


 

言われて・・・・嬉しかったなーーー。



サーバーとして、自分らしさで勝負する事。

勝つ事が目的ではなく、

そのために自分を曲げる事なく

自分のサービスで勝負する。



その結果が、勇気になる。

自分だけでなく、周りにも、その地域にも。

全国のサーバーにも。



本当に素晴らしい大会でした。


 

 

そんな中、一言言いたい!!

 

 

S1サーバーグランプリって、

ほぼ、飲食業界の人しか見に来てないと思うんです。

 

 

客席に座っているのも、

ほぼサーバーなんじゃないかと思うんです。

 

 

最後の片付けをしていて、毎年話題になる

毎年思うこと。

 

 

自分で出したゴミは

片付けて帰ろうよムカムカ

 

 

ペットボトルのゴミとか

パンフレットとか

そのままにして帰るのやめようよプンプンムカムカ

 

 

 

毎年、会場の客席。

ゴミだらけです。

 

 

飲食業界を良くしよう!とか

サーバーの未来を創っていこう!って思ったり

大会に感動して、よし!って思ったんだったら

 

 

自分で出したゴミくらい、

ゴミ箱に捨てて帰ろうよ!!

 

 

ここで、そうだって事は、

映画館とか、野球場とか、ライブ会場とかでも

同じ様にしてるってことですよね。

 

 

「サーバーよ!

 常にサーバーであれ」

 

 

 

 

現場での姿以上に、

業界の地位向上には

日常生活での在り方

見られています。

 

 

正直、野球を観に行ったって

映画を観に行ったって

帰り際、会場はゴミだらけですチーン

 

 

飛行機の中、新幹線の中なんて

特にひどいです。

 

 

世の中の人の大多数が

同じことをしていると思うので

サーバーだけが悪いとはいいません。

 

 

でも、片付けるのだって、私達運営側。

同じ人間です。

 

 

ゴミを拾って帰って欲しいとは、言いません。

でも、自分のゴミくらい・・・ねえ。

 

 

 

 

やっぱり、さすが!

サーバーって凄いね!って

言われたいじゃないですか!!!!

 

 

飲食業界から日本を変える!!

なら、人と同じ事してちゃ。

ダメじゃないですか。

 

 

相手のことも考えるのが

思いやりであり、

ホスピタリティなんじゃないでしょうか。

 

 

昔、どこかの県大会だったか?で

総評でそれを言った時からの、

サーバーの動きが急に変わって

みんなで手伝ってくれるようになったりして。

 

 

机や椅子の準備が必要な2次審査。

中国地区では、いつしか何も言わなくても、

出場サーバーも来場者サーバーも

みんなが片付けを手伝ってくれます

 

 

その心がけと意識が、

業界の発展には

必要なんじゃないでしょうか。

 

 

来た時よりも美しく!

梵字撤退!

当たり前のことを当たり前にやる!

 

 

みんなで飲食業界の未来を創り

日本を変えていきたい!

 

 

サーバーグランプリのトップサーバー布施さんは

「私は24時間サーバーです」

と言い切ります。

 

 

 

来年は、S1の全国大会の会場が

ゴミひとつ落ちてないような環境になって

欲しいと心から願います。

 

 

 

 

このブログを書いた人

岡崎美紀子:プロフィール

 

 

 

カエル先生のサービストレーニング講座

サイトはこちらおねがいパー

 

チャンネル登録はこちらから

 

youtubeで無料配信をしていくのに、チャンネル登録をしておくと

配信のお知らせが届いたり、とても便利ですピンクハート

 

 

 

(株)カエルカンパニー 代表取締役 

 

ファミリーレストラン「ガスト」での7年間のアルバイトを経て2002年、(株)すかいらーく入社。入社後1年半で店長試験に合格しマネージャーに就任。27歳で中国地方初の女性店長に抜擢される。広島県内の不振店舗の売り上げ拡大を任され、前年売り上げ、客数、料理提供率、監査合格点数などの総合ランキングで、全国約1000店舗中ベスト10に入る。

 

退職後、飲食業界やそこで働くスタッフを盛り上げたいと覆面調査、接客アドバイザーとしてカエルカンパニーを開業。以降10年間、飲食店に留まらず、サービス業界全般の接客指導やコンサルタントとして、全国および海外で活動。飲食店では、実際に現場で働きながらトレーニングをしたり、オペレーション構築、マネージメントアドバイス、店長トレーニングを得意とする。

 

☆ホームページはこちら

★お問い合わせはこちら

 

岡崎美紀子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス