スマホ世代の姿勢から、声の出し方トレーニングを考える | 店舗コンサルタント 岡崎美紀子のブログ
2018-03-06 10:29:53

スマホ世代の姿勢から、声の出し方トレーニングを考える

テーマ:カエル先生
 
サービストレーナー
カエルカンパニーカエルキラキラの岡崎です照れ照れ
 
 
昨日のブログでもご紹介した
現場で働いている店長さんから
 
これ、めっちゃいいですね!!
大絶賛を頂きました下矢印の動画びっくりキラキラ
 
もう見てくれましたでしょうか?!
 

 

 

大きな声の出し方なんですが、

動画を見て貰えば分かりますが、

大きな声を出すには、顔をあげて出す事を教えています。

 

 

最近のスマホ世代のアルバイトさん。

 

起立プンプン上矢印

 

っと立った時点で既に目線は下下矢印下矢印下矢印

 

 

スマホを見ながら歩く。

下を見ながら歩く。

 

 

それが当たり前になっているがために

姿勢すら悪くなってしまっている人が多いですショボーン

 

 

 

 

 

こんな感じに、立っている時、

座っている時共に既に背筋が曲がっていて

首も曲がっているから、気道も塞がっていて

声がしっかりでない。

 

 

なので、大きな声で挨拶して!

 

 

っていう前に・・・

 

 

声の出し方を教えてあげる必要があり。

 

 

そのためには、姿勢が曲がっている事から

教えてあげる必要があります。

 

 

だいたい研修していても、

若いスタッフさんじゃなくとも

10名スタッフさんがいたら1人は、

姿勢が悪くて

声がでていないスタッフさんがいます。

 

 

そんな時には、

姿勢の正し方

深呼吸の仕方を教えて

みんなで深呼吸からやったりする事もあります。

 

 

昨日、ご紹介した感想を頂いたスタッフさんから

 

 

声出して!って今まで言ってしまってたけど、

まず、どうしたら、大きな声がでるかから

教えてあげんといけんのんじゃ。って思った。

 

 

って感想も頂きました。

 

 

そうなんです。

 

 

大きな声だして。っていうと

 

 

もうこれ以上でません。とか

精一杯です。とか言われて困りましたポーンハッ

 

 

言わなくても思ってると思います。

 

 

昔に比べて、体育会系でもない限り。

大きな声を出す必要がなくなっているので、

出し方が分からないんですよねチーンアセアセ

 

 

ぜひ、参考にしてくださいラブ下矢印

 

 

 

カエル先生のサービストレーニング講座

サイトはこちらおねがいパー

 

チャンネル登録はこちらから

 

youtubeで無料配信をしていくのに、チャンネル登録をしておくと

配信のお知らせが届いたり、とても便利ですピンクハート

 

 

このブログを書いた人

岡崎美紀子:プロフィール

 

 

(株)カエルカンパニー 代表取締役 

 

ファミリーレストラン「ガスト」での7年間のアルバイトを経て2002年、(株)すかいらーく入社。入社後1年半で店長試験に合格しマネージャーに就任。27歳で中国地方初の女性店長に抜擢される。広島県内の不振店舗の売り上げ拡大を任され、前年売り上げ、客数、料理提供率、監査合格点数などの総合ランキングで、全国約1000店舗中ベスト10に入る。

 

退職後、飲食業界やそこで働くスタッフを盛り上げたいと覆面調査、接客アドバイザーとしてカエルカンパニーを開業。以降10年間、飲食店に留まらず、サービス業界全般の接客指導やコンサルタントとして、全国および海外で活動。飲食店では、実際に現場で働きながらトレーニングをしたり、オペレーション構築、マネージメントアドバイス、店長トレーニングを得意とする。

 

☆ホームページはこちら

★お問い合わせはこちら

岡崎美紀子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス