シフトを制するものが売上を制する10  トレーニング計画 | 店舗コンサルタント 岡崎美紀子のブログ
2018-01-10 10:55:07

シフトを制するものが売上を制する10  トレーニング計画

テーマ:◆店舗コンサルタント

飲食店コンサルタント

カエルカンパニーの岡崎です。

 

 

{7511812E-6C53-421F-8029-ACB8C81BA788}

 

 

 

大好きなシフトづくり爆  笑ピンクハートについて、

新年からシリーズで書いています。

 

本日は、10日目。

いよいよ準備が終ります!

 

これまでの記事は、こちらからどうぞ。

 

まじかるクラウンブログ記事:シフトを制するものが売上を制する①

まじかるクラウンブログ記事:シフトを制するものが売上を制する② まずは準備

まじかるクラウンブログ記事:シフトを制するものが売上を制する③ ルールを決める

まじかるクラウンブログ記事:シフトを制するものが売上を制する④ルールを守る

まじかるクラウンブログ記事:シフトを制するものが売上を制する⑤コミュニケーションが大事

まじかるクラウンブログ記事:シフトを制するものが売上を制する⑥ 目標を明確に

まじかるクラウンブログ記事:シフトを制するものが売上を制する⑦ 売上予測を立てる

まじかるクラウンブログ記事:シフトを制するものが売上を制する⑧モデルワースケをつくる

まじかるクラウンブログ記事:シフトを制するものが売上を制する⑨役割分担を決める

 

 

今日は、準備の最後おねがい!!

「トレーニング計画」についてです。

 

 

 

効率的なシフト。

オペレーションが回るシフト。

 

 

そればかりを考えてシフトを作成していると

暇な時にしか、スタッフトレーニングができず

いつまで経っても、スタッフさんが育ちません。

 

 

新しいスタッフさんが入る時には、

毎回「オリエンテーション」だってやりたいですし、

ドリンカーや料理提供、デシャップなど

新しいポジションもどんどん覚えて欲しい。

 

 

できる事が少ないと、

スタッフさんの人数がある程度いる時間帯でしか

入ってもらえない。

 

 

シフトを組むにも

マルチにできる人材が多ければ多い程

組み合わせも自由にできる。

 

 

シフトを組みやすくするためには、

トレーニングは不可欠なんです。

 

 

私は、新人トレーニング(初期トレ)は

2日間、5時間までは、

シフトのラインを+2名で組みます。

 

 

トレーナーとトレーニー。

トレーニングする人と新人さんは

オペレーションラインとは、別に組む。

 

 

つまり、通常4名営業の場合だと

6名でラインを引くって事です。

 

 

その後、5時間は、+1名で。

新人さんだけ、+で考えていました。

 

 

4名営業の場合だと、

5名で引くって事です。

 

 

いかに効率的にこの10時間で

1本ラインにできるまでの

トレーンングができるかの仕組みは

事前につくっておく必要があります。

 

 

あと、ランクも必要です。

何時間で、どこまでできるようになって貰うのか。

目標を立てて明確にしておき、共有すること。

 

 

今年の居酒屋甲子園で優勝した

「三好屋商店酒場 深谷店」では、

これを凄い仕組みにされてましたびっくり上矢印

 

 

 

 

先日お伝えした、予想よりもお客様が

少ない時に、トレーンングをする事も大事ですが、

事前に計画して、シフトを書きながら

トレーンング計画も遂行していきたいです。

 

 

この日は、客数も少ないから

○○さんにこれを教えて、できるようになって貰おう。

 

 

とか

 

 

私は、自分で休みたい日に休んでいたので、

日曜日に休む事もありました。

 

 

この日休むためには

彼にこれができるようになって貰わないといけない。

 

 

とか

 

 

私がいなくても、回るようにするには

エース級のアルバイトさんに全員でて貰わないといけない。

 

 

そうすると連勤になったり、

希望よりも出勤が増えるから、

平日のこの日をお休みにして貰おう。

 

 

じゃ、そのために

私が出勤する平日のこの日は、

ハンバーグを焼くポジションしかできない子と

サラダ場しかできない子の2人と私で、

2人にデシャップも覚えてもらおう。

 

 

といった風に、目標を達成するためにも

シフトにトレーンング計画を入れこんでいきます。

 

 

また、この場合も、先日お伝えした

 

① 予想通りの客数

② 予想以上の客数

③ 予想以下の客数

 

の場合の3パターンを考えておかねば、なりません。

 

 

 

 

トレーンングの場合には、

①と③だとすすんで良いのですが

②の時には、自分もしくはトレーナーが

頑張ってやれば、なんとかなるレベルまでは必要です。

 

 

でないと、お客様にご迷惑をおかけしてしまう。

 

 

ハンバーグを焼くポジションしかできない子と

サラダ場しかできない子の2人と私の3人営業の時

予想以上にお客様にご来店頂いたので、

ずーーーっと3人営業で

私がいないと料理が出せないため

(2人が盛りつけができないので)

トイレにもいけずガーンタラー

 

 

休憩も適当に抜けようと思っていたので

ご飯も食べれず。

 

 

初めてキッチンの中で、隙間をぬって

ご飯を食べた事を覚えています。

 

 

まあ、そんな事もあります。

 

 

私が自由に休みを取ろうとすると

安心して任せれるスタッフさんには、

私が休みの時に入ってもらわないといけないので、

 

 

ほとんど会わないスタッフさんがいたり、

私が入る日はいつも新人さんとコンビだったので、

そこでもトレーニング力と

オペレーション力が鍛えられました。

 

 

そうして、成長していくんだと思います。

 

 

さて、これで、

シフト作成までの準備が終りましたOKキラキラ

 

 

次回からは、いよいよ上矢印

シフト作成に入りますラブピンクハート

 

 

1 自分の休みたい希望日

2 スタッフさんの勤務希望日(もしくは休み希望日)

3 店舗理念や目標

4 売上予測

5 モデルシフト

6 役割分担

7 トレーニング計画 完了

 

 

 

プロフィール

 

(株)カエルカンパニー 代表取締役 

 

ファミリーレストラン「ガスト」での7年間のアルバイトを経て2002年、(株)すかいらーく入社。入社後1年半で店長試験に合格しマネージャーに就任。27歳で中国地方初の女性店長に抜擢される。広島県内の不振店舗の売り上げ拡大を任され、前年売り上げ、客数、料理提供率、監査合格点数などの総合ランキングで、全国約1000店舗中ベスト10に入る。

 

退職後、飲食業界やそこで働くスタッフを盛り上げたいと覆面調査、接客アドバイザーとしてカエルカンパニーを開業。以降10年間、飲食店に留まらず、サービス業界全般の接客指導やコンサルタントとして、全国および海外で活動。飲食店では、実際に現場で働きながらトレーニングをしたり、オペレーション構築、マネージメントアドバイス、店長トレーニングを得意とする。

 

 

☆ホームページはこちら

 

 

 
 

岡崎美紀子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス