かえるちゃんはさいたまクリテリウム

テーマ:

こんにちは、かえるちゃん観察人ひとみgo!です(^-^)/



秋晴れのなか、第二回ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムが開催されました。

ドラマチックなレースで、残り 3キロというところで、日本人選手2人がトップを走るシーンがあってめーっちゃめちゃエキサイトしました!
結果はドイツのキッテル選手が優勝しましたが、彼のいるチームは
GIANT SHIMANO

そう!釣りをする人にはお馴染みのあの シマノ、リールで有名なあのシマノ、つまり日本のメーカーが作った作品で勝ったわけです。

うれしい。
しみじみうれしいじゃありませんか。

もちろん、日本人選手が乗って勝ってくれたら、これほど嬉しいことはないのですが、そこはおいといて。

で、日本人選手ですが、
新城さんが5位でゴールしました。
カッコよかった。

冒頭に書いた、一時トップを走った2人は 、この5位でゴールした新城さんと、10位だった別府さんでした。

ほんとかっこよかった。誇らしい気持ちになりました。

ツール・ド・フランス、と冠している『クリテリウム』、また来年の開催を世界のトップクラスの選手逹が望んでくれていると知って、それも嬉しい。

素敵なレースを観ました。
私も頑張ろう!
(自転車じゃないけども。)


と、かえるちゃんは一日をフリカエルのであった。