自由に学ぶ高校生(通信制)

自由に学ぶ高校生(通信制)

本当の自由とはなにか、そんな哲学的な問いはおいといて(笑)、通信制高校での”自由”な時間、勉強内容・方法に関して特に縛られない”自由”の中で学んでいく、といった意味合いのタイトルです。

どうも!楓です。

 

お久しぶりです。

 

予備校に入って、いろんな人と話して、考えが変わりました。今はどこどこの大学に行きたいというよりは、学びたい。なのでもう東大志望ではないです。正直、前は東大のブランド性に惹かれていた気がします。偏差値とか世の中からの評価を気にしていた面があったと思いますが、今はそういう考えからは自由になったきがします。

 

最近、この世界(空間的な意味合い)の不思議さについて知りたいという気持ちが高まっていてですね、それを叶えてくれるのが学問だと思うので大学では真剣に学びたいと思っています。もちろん、人間がこの世を完全に理解できるほど万能だとは思ってないですが、、、

 

あと最近思うのは

宇宙単位で物事を考えたり、人類の歩んできた長い歴史を振り返ると、たった1人の人間って’あり’のようじゃないですか。(あの小さな、ありです)

だから思ったんです!人生って楽しんだもん勝ちじゃん!

これまでは楽しむっていうことがあんまり頭になかったので、もっと気楽に日々を過ごしてもいいのではないかと思っています。

 

大学では自由に学びたいというのがあるので、京都大学なんかいいなあと思っています。まあ学力が足りるか分かりませんが(笑)まあとりあえず自由に学べる大学ならそこでいいかなってかんじです。

 

このような心境の変化があったので、ブログ名を変えようと思います。

 

気が向いたら更新します。それではまた!

 

 

 

 

 

 

どうも!楓です。

 

予備校に入りました!それで忙しくて、ブログを上げてませんでした💦

 

前の記事で文転するかもみたいに書いたんですけど、やっぱりしないかもです(笑)

というのも、私は特定の分野を専門的に学ぶというよりも、学部時代はいろんな学問に触れてみたいなと最近は思ってですね、でそうなってくると、文系科目よりも理系科目の方が大学のサポートが必要なのかなあということで理系にいくかもです(理系は実験とか個人ではできないこともありますし)。

なので理系科目は大学で学び、文系科目は自学かつサークル・大学のコミュニティで学ぶということもできるのかなあと思っています。文理融合というかどっちの学問も真剣に学べる場所があったら行きたいものです。

 

改めて、文理選択って難しいですね。

 

最後に、

投稿頻度を落とそうと思います。月に2回ぐらいになると思います。でも多いときもあるかもです。

 

それでは、また~

どうも!楓です。

 

実は先月あたりから悩んでいました。

 

文転しようかな。

 

ひゃ~怖い(笑)気持ち的には8:2でそうしようと思っています。(もちろん8が文転)

 

最近、人文系の読みものを読んで思考することが好きでですね(具体的には歴史学・哲学・宗教学など)

案外自分には文系の方が合っているのではないかと思い始めてしまいました。

 

なにもそれだけが理由ではなくて、

よく考えてみると理系に進もうと思ったわけが分からないんです。私は中学2年の頃から東大に行きたいなと思い始めたんですけど、その頃からなぜか理系志望だったんです。

 

おそらくですけど、なんとなく「かっこいい」からという安易な理由だったのではないかと思います。

 

まあそんな感じで当時から今まで約3年半は理系に進むんだと意気込んできたわけですけど、最近あることを考えてみたんです。もし、世界があと1週間で終わるとするならば、科学の定理の前でうんぬんうなることが自分にとって満足できることなのかと。

 

そう考えると、違うかなあと思えてきて、私はどちらかというと読書をして思考する方を選ぶかなあと。

 

最後に、一番重要な、この時期に文転して東大に現役合格できるのかについて。正直、本気で取り組めばなんとか可能だと思っています。それに、一番の課題となるのが社会科目になると思うんですけど、人文系が好きな今なら楽しめるような気がしています。

 

文転するとなったら、予備校の再検討をしないといけないと思うのでとりあえず見学しながら話を聞いてきます!

 

それでは、また~