こんにちわ(*≧∀≦*)

モンハン好きなKAEDEと申します(๑>◡<๑)



昨夜は結局、仕事の都合もあって瘴気の谷探索しか出来ませんでしたが…(´・ω・`)

思わぬ収穫があったので、その内容の記事を書く機会にまた詳細を書き記したいと思います(*´꒳`*)



では、次のモンスターのお話に参りましょう(*´∀`*)

{FE10B9EB-6AD4-41D0-960C-298C902BCEE7}

風漂竜 レイギエナ

新モンスターコレぞモンハン!

…と、そう思えるモンスターにようやく巡り会えた気がしました(〃ω〃)

風漂竜なんて言うと、風に漂うだなんてとても優しそうな印象がありますが、漂うだなんて甚だしい(。-∀-)

風貌からはセルレギオスの俊敏さを感じさせる部分もあるとても屈強なモンスターであります(๑╹ω╹๑ )

{A90B9560-E1AD-40C3-A747-E75BD87D9438}

ラドバルキンドスギルオスと、同じ集会エリアに居ながら別々に行動していたai✳︎(以下:あい)と共に、この屈強なモンスターに挑みます٩( 'ω' )و

{5CD16841-E302-45AF-AE28-D9BAA2BA22C7}

私もうっかり、最初は間違えて初期キャンプからスタートしてしまいましたが、レイギエナ初期エリアは遥か上空なので、まずは北東キャンプ(11)を選択しましょう(`・ω・´)

{BDB442DF-947A-4F36-B78D-A45A9160B608}

もし間違えても、マップからのファストトラベル瞬間的に移動出来ますからね(*´ー`*)

慌てず騒がず落ち着いて対処をしていきます(๑>◡<๑)

{BDCA85D7-6C91-4A19-9DB7-BF3224835E6D}

そのおかげか、恐らく初期キャンプから走って移動したあいよりも大幅に早くレイギエナと対面٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

あ『いらん事は言わんでいい(・Д・)ノ』

{870E9326-A0A3-4C72-AAC6-C5CDE3196193}

まずは様子を伺ってみると、どのモンスターもする突進攻撃もあるみたい(・∀・)

{EDEE2E4C-C0A8-4967-A0B1-02E4FA9EC69B}

ただ、対面してすぐに氷を使うモンスターだと認識出来るくらい、早い段階から氷属性の攻撃を多用してきます(´⊙ω⊙`)

{04502CDE-D18A-44B1-8E44-7DE5654B670F}

地上戦では、時計回りに1回転して半円を描いた氷結晶を放ってきます(>人<;)

その半円部分の足元には氷結晶がまとわりつきますが、レイギエナの身一つ分先に氷結晶が出来るので、付かず離れず太刀の間合いが安全地帯と判断しました(`・∀・´)

{EFADA51D-95B2-4F96-A5C4-13BEC81EFD8E}

ですが、主に飛行を中心とした攻撃をしてくるレイギエナですからね(・Д・)ノ

飛び立ったら地上戦の時以上に注意が必要です(`・ω・´)

{2DB65B72-A9A3-45BC-B4BB-2898A22B5AC7}

リオレイアサマーソルトとは逆回転の尻尾叩きつけ(´⊙ω⊙`)

{24CBDA7B-DD6A-4698-92C6-D9AB716AB074}

パオウルムーよりも更に螺旋状に回転してくる弾丸飛行突進( ゚д゚)

{B86C1AC2-3585-4131-8B53-B4EB675FEC4F}

拡散範囲の広い吹雪の嵐((((;゚Д゚)))))))

{C876EE49-4CA9-41F4-BB8A-C6E2FBAD8A48}

…と、殆どの攻撃に氷属性が付与されているので、スタミナ回復速度が低下する氷やられに気を付けるのはさる事ながら…:(;゙゚'ω゚'):

レイギエナ本体と接触してしまう攻撃はややダメージ量が大きいので、やはり正面に位置しないように気を付けるのが基本ですね(*´∀`*)

{1A63E7B0-0E08-4EA7-8CCD-2711E2C3BC57}

尚、レイギエナが発生させる足元の氷結晶に触れても氷やられになってしまいますが、ウチケシの実で属性やられを解除しても、すぐに氷やられになる可能性が高かったので、ウチケシの実は然程有効ではないかもしれません(ーー;)

その分、スタミナゲージの確認は怠らないようにする必要はありますが、比較的歩き移動でも回避出来る速度の攻撃が多いように見受けられたので、ダッシュと歩きの使い分けが地味に大切かもしれません(*´ー`*)

{63FC15EC-014A-4421-865C-8F88939F30A6}

今回、ジャンプ時の対空時間を長くするこの滑空の装衣を使用して乗り攻撃を狙い…⊂((・x・))⊃

{3E1A86F6-B520-4195-A3D5-666B15620FCD}

そしてキッチリと決めていった私ですが、スタミナゲージを使用する乗り攻撃時に氷やられになっていたらどうなっていたのか…は定かではありません(。-∀-)

今作の乗り攻撃では、スタミナゲージが減ったら途中で回復しない仕様なので…。。。

実質的に影響があるとしたら、スタミナゲージの減る速度が上がる水やられなんですかね( ̄∇ ̄)?

どちらにせよ、属性やられの状態を意識しておく事は必要ですね(๑╹ω╹๑ )



全体的に、レイギエナ飛行さえさせなければ難易度は大幅に下がると認識した私(・∀・)

{F5053144-C5CE-4A75-8493-A10C612DA8CA}

支給品BOXにある支給用閃光弾、またはスリンガー閃光弾を上手く活用٩( 'ω' )و

{C14A02F6-551C-4512-BE3C-E7A53FF75D73}

もしくは、オトモアイルーあしどめの虫かごをセットさせていたら、閃光虫かごの有効利用がレイギエナを弱体化させる鍵となりますね(๑>◡<๑)

{77E92A02-E8DA-4302-89E1-05F131AE1D5A}

最終的には頂上で休眠していたので、捕獲でサラっと終わらせたんですがね(・∀・)

この件について、昨日Twitterを見てビックリした事がありまして…(´⊙ω⊙`)

{08736DAD-A1B5-4E7F-8844-FD5BB67B7026}

捕獲用麻酔玉は休眠状態で当てても目覚めない( ゚д゚)

…と改めて知ったので、先に捕獲用麻酔玉を2つ当ててから罠を使用で安全に捕獲出来るわけです((((;゚Д゚)))))))

今まで培った知識や常識は当たり前と思わずに、頭を柔軟にして吸収していかないとな…と勉強になりました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶



ちなみに、少し前の話で記憶が曖昧になりつつありますが…(ーー;)

{5167F8E6-D1A4-4C76-9AF7-D7B7C5E0786A}

確かレイギエナを倒せば、調合以外の方法で調合素材や一部の入手しにくい素材を生成出来るとゆうマカ錬金が使用可能になります(*≧∀≦*)

個人的に、主にペア狩り用に持って行く罠系、粉塵系アイテムと、その調合素材が全て枯渇気味でしたのでね(´・ω・`)

現状では植生研究所でまかないきれない分をカバー出来てとても重宝しています(〃ω〃)



さて、最後に癒しプーギー

ポテトの挙動(〃ω〃)

{2A948104-3C9A-4A8C-9A20-06E6D502ADD2}

霜ふり草をゲト(・∀・)

段々と当たり前に採取出来るアイテムになってきちゃいましたが、まだまだスパルタで働いてもらおうと思います(*´∀`*)



締め括りには(๑╹ω╹๑ )


いつもの初見動画ですが、支給用閃光弾のセットはし忘れつつも、初期の頃よりはアイテムや環境利用の仕方がスムーズになってきてるので、あいの挙動共々是非ご覧下さい(*´꒳`*)

あ『迷子にはなってないからね(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾』



皆様も良きハンター生活が訪れますように♡



最後までご愛読ありがとうございます(*´ー`*)



ブログランキングブログ村に登録しています♪

もし宜しければ下のバナーをポチっと押して頂けると嬉しいです(*´꒳`*)

ギルドカードをバナーにしてます↓↓↓↓↓
 


もう1つのバナーも貼っておきますね↓↓↓↓ 

ブログランキング・にほんブログ村へ

よろしくお願い致します(*´ー`*)