やんちゃ姫【楓】のハイパー日記

やんちゃ姫【楓】のハイパー日記

フレンチブルドッグ【楓】の日記
☆新生活編☆

Amebaでブログを始めよう!


2019年9月2日

楓さんの手術

無事おわりましたおねがい





おでき摘出(7針)
血液検査
エコー検査
目の洗浄
耳の洗浄
歯石取り


検査結果はどれも異常なしチョキ
まもなく9歳にしては優秀




手術直前に先生からの提案で
急遽 歯石とりをすることに歯

そしてそして、
終わってみてびっくりの抜歯



前歯の下(赤の印のところ)

歯並び悪くて
歯磨きむずかしかったんだよ

なくていい歯なら
ない方がいいね(楽観的)

目立つけどご愛嬌ということでチュー

奥歯も欠けたりしてるので
要注意です
歯磨きがんばろー

気になってた目の検査
傷や逆まつげはありませんでした
洗浄して終わり



とにかく
無事に帰ってこれてよかった照れ

これにつきる



帰ってからのこと

冷静に領収書を見てみると



目的のおでき摘出より
歯石とりの方が高かったびっくり


続けててよかった
保険さまさまです笑い泣き



あとは抜糸まで半月

激しい運動をさけて

汚れやバイ菌がつかないように清潔に


どーせ残暑は続くのだ

涼しい部屋でのんびり過ごそう



楓さん

少しだけご飯食べて

ゴロゴロしてます

ちょっと痛いのかな

落ち着かない様子もあるけど

疲れと睡魔が勝つでしょう


明日・あさっても休みとってるし
(仕事は持って帰ってるけど汗

楓さんの様子を見ながら
のんびり過ごしますほっこり

先生ありがとう音譜



久々の更新汗

インスタのお友達には報告済みですが

楓さん、手術することになりました





ご覧のとおり
おできが痛々しく
出血をすることもあり
先生に相談した結果
「手術で取りましょう」と


9月2日です


いや、悩みましたよショック!
ずっと避けてたし
生死に関わるほどじゃないし
ただただ怖いあせる

でも、
おできは大きくなるし
ここ最近は出血することがあって
化膿する前にとろう、と

先生を信じて
不安は取り除こう

麻酔ついでに
よくケガする左目


逆まつげとか、異物とかないか
検査してもらいます

そして
これもついでに
健康診断

お年頃なんでね
血液検査とエコー検査

眠ってる間なら
じっくり診てもらえるので




実は
人間様も病院漬けでして病院

母が肩の手術で1ヶ月の入院
その間
父が1人なので日常の世話やら
父も病気持ちなので通院につきあったり

まあ、カラダがいくつあっても
足りゃしねえ

でも、父には良い刺激になって
洗濯・ゴミ出し
できるようになりました爆笑

昨日は楓を連れて
久々に父と水入らず
ご飯食べて、お風呂までいただいて
カープ戦を観ながら盛り上がって野球

母もリハビリをがんばってて
来月には退院できるかな
退院してもしばらくは介助がいるんだけどあせる


人間様が落ち着いてから
楓の手術を考えようと思ってたけど
家族も早い方がいいよと後押ししてくれて
決断しました

だから 楓さん
がんばりますアップ








2018年 終わります


インスタを始めてからというもの、
アメブロが疎かになりましたショック




楓さん
大きな病気もなく
2018年大晦日を迎えました



大好物のヒマチーを堪能中




先月のボコボコ事件
今は治ってます

2019年は
もっと健康に気をつけなくては



飼い主は、
仕事と家の往復の日々でしたが
こちらもケガも病気もなく
過ごせたかと思います



今年ゲットしたソファ

ナゾの胃痛で
3日間プチ断食して以来
食が細めの生活ですが
痛みは消えたし、スッキリ感
(体重は変化なし。。。)
ストレスか。


実家の親は少々体調不良が続きましたが
大事に至らず、穏やかに過ごしております


ルビーとのお別れがあり
今でも実家に行くたびに、胸がギューってなりますが
少しずつ気持ちの整理がついてる気がします


世の中のお休みより少なめですが
ひと息入れて
新年を気持ちよくスタートさせたいと思います
(と言いながら、家で仕事してますが)





みなさま
良いお年をキラキラ

2019年がステキな1年でありますようにうり坊



なかなか記事にできなかったルビーのこと。



2018年6月17日
虹の橋を渡りました






最後の10日間
休みを利用したり、仕事帰りに
様子を見にいってました

弱っていく姿は辛かったけど
ルビーは生きようとしてるって
ヒシヒシ感じました

実際、想定してた日数より1週間も長く
がんばりました
まだまだいけると思い、
流動食を準備したその日、

息を引き取りました

14歳と4ヶ月
立派に旅立ちました

最後までつきっきりで看てくれた
両親に感謝です

たくさん病気して
入院や手術をくりかえして
辛かったはずなのに
がんばって耐えたルビーは偉いです

病院の先生にも感謝です


楓にとって
大事な大事な先輩犬
元気なころは
ルビーにはウザウザできず(怖くて)
それでも慕ってる感じで
つかず離れずの関係でした




寝たきりになってからは
心配そうにソワソワしたり
何か悟っていたのか
遠くからそっと見つめるだけの日もありました

今でも実家にいくと
ルビーを探そうとします

今はいないけど
虹の向こうで待ってるってよ
また再会できるまで
楓さんも めいっぱい生きようね


すっ・・・・かり ご無沙汰しましたzzz

楓も飼い主も元気です



本日、楓さんと8歳になりましたお祝い

早いものです







仕事は運良く休めたので

のんびり散歩しました



かかりつけの病院の先生に相談して

今年から楓の健康診断をすることにしました病院

血液検査とエコーとのこと。



給料日まであと少し待ってもらうけどあせる





留守番のときは

Furboに頼りつつ

良い子に待っててくれます


この夏は豪雨の影響で

ますます仕事がバタバタしました



近所の川もこの通り

避難準備はしたけど、ギリギリ助かりました汗


自然には かなわないけど

防げる事故とか病気は

飼い主が守ってあけなくては照れ


特別なことはないけど

毎日 平和に過ごせますよーにおねがい