5歳児虐待事件。

 

なぜこの手の問題が続くのか。

 

また、程度の高低は有るものの

 

その予備軍と思われる家庭が増えつつある理由は

 

この

 

「親がどういう教育をされてきたのかなど分析して原因を特定しなければ、将来的に虐待の問題が解決しないと訴えた」

 

これに尽きると思う。

 

 

しかしながら

 

出来なくたっていいんだよ

 

分からなくてもいいんだよ

 

嫌ならやめちまえ

 

頑張らなくていい

 

個人の自由

 

アレもコレも全部「個性」

 

って教育を長年されて来て

 

おまけに

 

学校に

 

「うちはこういう教育方針です!!」

 

とMYルールを押し付ける親が居る状況。

 

 

本でもネットの世界でも

 

「そのままでいい」やら「頑張らなくていい」やら

 

「いやな事をする必要無し」やら

 

そんな事が大人気。

 

逆に言えば

 

それを口にすれば儲かる飯の種w

 

 

(私個人的には「する必要のある物」と「する必要の無い物」は区別するべきであり、基本努力や学習は生涯必要だと思っております)

 

 

 

その中で

 

「親がどういう教育をされてきたのかなど分析して原因を特定」

 

なんて無理だわ。

 

 

だって

 

常識なんて人それぞれ

 

なんでしょ?

 

 

分析した所で

 

逆に言えばそれは分析した人の価値観であり

 

その分析した人の出した結果が正しいと確証があるのか

 

『常識なんて人それぞれ』と言う人種には通じない。

 

 

 

コレはコウで、コウ言う点が問題ですと検証された所で

 

『( ̄^ ̄)フンッ!!、あんた何様?何の権利で?

 あんた自分が正しいとでも思ってんの?

 エライ先生かなんか知らんけど

 カンケーねーし!』

 

で終わりだよ。

 

 

 

どんな躾をしようが

 

どんな育て方をしようが

 

全て親の自由。

 

 

自分にとって美味しい事しか耳を貸さない。

 

 

アドバイスや指導は全て『説教』。

 

見守りや声掛けは『干渉』。

 

 

で、いざとなって取り返しのつかない事態になった時には

 

『誰も教えてくれなかった!

 誰も助けてくれなかった!』

 

いや言うてましたけどw

 

 

そう

 

優しーく優しーく

 

顔色をうかがいながら

 

出来る範囲のみで頑張りを要求する事無く

 

出来ない分からないには

 

全面的に無条件で助けてあげる環境が求められている。

 

 

出来ない分からないに対して

 

こうやったら出来るよは余計なお世話。

 

あ、出来ないの?分らないのねと

 

すぐさま受け入れて支援や援助してあげるのが求められている。

 

 

 

子供のいる十分大人でありながら

 

こう言った価値観と言うのは幼少期からの積み重ねにより

 

『これでも結構世の中通るよね。

 別にいいんじゃね?好きにして。

 あーだこーだ言うて来る奴って何?

 ウゼーわ!』

 

が染みついている事が

 

現代の躾力や親力の低下になっているのだと思う。

 

 

 

 

昨日の記事でも書いた様に

 

明らかに民家の全く無い山奥の温浴施設で

 

利用者はみんな車で来るような場所。

 

 

旦那が飲んでも嫁が運転するならいいが(またその逆もアリ)

 

普段から飲酒運転を

 

父親も母親も良しとしている環境で育った場合

 

『これくらいなら全然大丈夫。

 運転がアカンかどうかは自分で判断できる。』

 

と言う価値観になる。

 

 

だって

 

『うちは昔っからオトンもオカンも

 ビールジョッキ2杯くらい飲んでも

 運転して帰ってたけど大丈夫やったからな♪』

 

って事だもの。

 

 

飲酒運転で事故るのは

 

たまたま運が悪かったり

 

たまたま飲み過ぎちゃっただけくらいにしか思って無いんだよ。

 

 

 

 

 

 

注意をした所で

 

『言い方が悪い!!』

 

言葉を選んでも

 

『はあ?あんた何様?』

 

何様かどうかは別として

 

必要事項を説明しても

 

『それって義務ですか!?

 法律で決まってるんですか!?』

 

 

 

それでいて

 

ひとたびすっ転んで痛い目に遭う事になったら

 

『そんなの知らない!聞いた事無い!』

 

と言い訳がはじまる。

 

 

そして同類が

 

『可哀想!気持ちわかる!』

『私も一緒です!はじめて聞きました!』

『それって普通ですよ!気にしなーい!』

 

と援護が山盛り。

 

 

 

飲酒運転の悲劇は自己防衛がなかなか出来る物では無いが

 

こう言うバカ達をどうしたらと

 

長年延々と問題視しては来たが

 

『個人の自由』を大切に尊重【し過ぎ】てきた結果だ。

 

 

 

 

幼稚園や保育園、習い事でも

 

少子化かどうか知らんけど

 

子供のご機嫌取りに親のご機嫌取りで

 

精神的な鍛錬になんかなりゃしない。

 

 

きちんとした指導を聞く事が出来

 

きちんとした指導をこなすには

 

そもそもそのご家庭がきちんとした指導が出来る環境に無ければ

 

なかなか難しい。

 

 

 

親自体が人の言う事は聞かんで

 

ゴーイングマイウェーなんだから

 

負の連鎖は続く訳だよ。

 

 

一番深刻なのは

 

その『負』の自覚が無いって所。

 

 

『これってイマドキ普通でしょ?

 どこも一緒よねー♪』

 

 

 

いや、一緒じゃねーしww

むしろ一緒だと思われたくねーしww

 

 

分っている人は分かっているし

 

やってる人も努力している人もいる

 

 

アッチ側の方達とは

 

出来る限り関わらないのが

 

一番正解だと思うね。

 

 

 

 

 

余談ですが

 

『アンタ何様?』

 

と聞かれ

 

『何様でも無いですが

 それではあなたに物申してよろしいのは

 どんなお立場の方なんでしょうか?』

 

と答えた事もあるし

 

『自分が正しいと思ってるんですか!?』

 

と言われ

 

『全てにおいてではありませんけど

 少なくともこの件に関しては私が正しいと思います。

 逆にご自分が正しいと主張する

 根拠と理由をご説明頂けますか?』

 

と答えた事もある。

 

 

口で負けた事が無いww

 

 

ではでは(^▽^)

 


専業主婦ランキング