7月9日SLUGFEST.5ポスター画像完成! | エビ☆ログ

エビ☆ログ

角海老ボクシングジム公式ブログ


テーマ:

 

こんにちは!

7月9日に行われるSLUGFESTのポスター画像が完成しました!

 

 

メインイベント坂本大輔VS越川考紀の習志野高校対決に加えて

セミファイナルでも習志野高校出身福本祥馬が出場。

第一試合に出場の谷田光希も習志野高校出身です!

 

 

 

現在、日本ウェルター級2位:坂本大輔の引退試合をメインイベントに設定。対戦者は同級15位:越川孝紀(セレス)選手。坂本大輔の母校である習志野高校の後輩でありセミファイナルに出場する福本祥馬の同期生。先輩として、また日本ウェルター級を長きに渡り牽引してきたプライドにかけ負ける訳にはいかない、勝たねばならない一戦である。


セミファイナルに登場する日本ミドル級4位:福本祥馬の対戦相手は、OPBF同級シルバー王者であり現在OPBF同級1位のマーク・ルーカス(オーストラリア)を招聘。9戦9勝(3KO)とパーフェクトレコード更新中の強者であり、現日本同級王者の竹迫司登(ワールドS)選手へのリベンジを想定した対戦カードとなった。


ライト級5位:斎藤一貴はタイ王国同級王者、ABF同級王者、WBAアジア同級7位のアンポン・スリヨー(タイ王国)と、Sライト級6位:アオキ・クリスチャーノはWBCアジア・Sライト級10位/比国LuzProBAライト級王者のジェフリー・ガルシア(比国)を迎え撃つ。


日本Lフライ級9位:佐藤剛はA級昇格をかけインドネシア人選手と、Sフライ級:住田愛斗は2017年中日本新人王の近藤冬真(蟹江)との対戦。住田もA級昇格をかけての一戦となるが、対戦相手の近藤選手は4月の刈谷市興行にて既に昇格を果たしている。一歩先を行く中日本ホープの近藤選手がキャリア差を見せつけるか、気合いと根性、手数で迎え撃つ住田が勝ちをもぎ取るのか楽しみな一戦となった。

 

 

他に、2連勝をかけ中安魁星が、プロ初勝利を目指す酒井大成と谷田光希(習志野高校出身)、の4回戦3試合、全9試合が行われる。



※チケット一般先行発売は、6月3日(日)チケットぴあにてスタート⇒【チケットぴあリンク先】

 

 

楽しみなカード盛りだくさんのSLUGFEST5は7月9日!お楽しみに!

 

 

角海老宝石ジムでは本気でプロを目指す練習生を募集しています。総合格闘技、キックボクシング、プロ移籍、初心者、ボクシング寮完備(アマ、経験者優先)、地方から上京したい方もご相談下さい。

 

角海老宝石ボクシングジムさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス