斎藤一貴フィリピンからの刺客を討つ! | エビ☆ログ

エビ☆ログ

角海老ボクシングジム公式ブログ


テーマ:

 

4月7日Dynamic Glove 572nd(SLUGFEST.3)のセミセミで斎藤一貴選手が登場!

 

斎藤選手現在4戦4勝4KOのパーフェクトレコード更新中!

前戦は東洋太平洋ランカーアルビン・ラガンベイ選手(比)と対戦。

お互いにKOパンチャーなだけに1Rから激しいパンチを交換!

2R中盤には斎藤選手のジャブで主導権を掌握!

3R終盤には斎藤選手が右でダウン寸前まで追い詰めると

4Rラガンベイ選手をロープに釘付けにしてワンツーラッシュ!

見事斎藤選手が4RTKOで東洋太平洋ランカーに勝利しました!

 

この試合で斎藤選手はOPBFライト級13位・日本ライト級7位にランクしました!

 

次戦の相手はマルボン・ボディオンガン選手(比)

来日経験は2度WBO-AP王者の荒川 仁人選手(ワタナベ)と日本王者の末吉 大選手(帝拳)と対戦。

二戦ともTKOでマルボン選手が破れているだけに3度目の正直で気合いを入れてくること間違いなしです!

戦績は22戦14勝(11KO)6敗2分 KO率も高く先日まで東洋太平洋ランクに入っていただけにパンチをもらうのは間違いなく危険です!

 

この試合に勝利して日本・東洋タイトルに向けて弾みをつけたいところ!

 

決戦は4月7日Dynamic Glove 572nd(SLUGFEST.3)

第5試合

◇ライト級8回戦
日本#7/OPBF#13:斎藤一貴(角海老宝石) VS 比国Sフェザー級9位:マルボン・ボディオンガン(比)
 

お楽しみに!

 

 

角海老宝石ボクシングジムさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス