7月18日「カドベヤ大焼きそば大会」

 

このところ暑い日が続いていたけれど、今日の火曜日はどうやら雨が降るらしい。

 

大学も授業が最終週に差し掛かっていてバタバタしているうちにあっという間に午後になる。

あ~曇ってきた、これは早く移動しようと外に出ると、ぽつぽつ雨が降っていると思いきや、ど~っとたたきつけるように降ってきた。

どうしようと一瞬戸惑うが、ここで早めに出ないと、電車が止まるかも、と一度広げた折り畳み傘をたたむと部屋に戻って長傘に変えて飛び出す。

 

駅に着くまでにすでにびちょびちょになりながら、どうせ石川町につくころにはやんでいるだろうと、たかをくくっていたのだけれど、果たして石川町につくと・・・いやはや、土砂降りである。

仕方ないから、スーパーで買い物して、雨の中を出ていくけれど、一向にやむ気配もなく、コンビニはいって飲み物などを買いながらしばらく待機。

結局全くやむ気配がないので、そのまま池のようになったスニーカーをきゅうきゅうと鳴らしながらカドベヤに向かったのでした。

 

 

 

今日はこんな天気だもの、だれも来ないかな、と思っていたら、ちゃんと来てくれた。

松江から戻ってきたシリュウさん。

ネギマンとマツエ・ジョーの話でしばらく盛り上がりその後から来てくれた姫ちゃん、小宮さんと早速今日の献立の支度にとりかかります。

残念ながら子供たちが来れないということだけれど、それでも心は「焼きそば」。

 

 

 

カドベヤにあった大きなホットプレートを拝借して、メンズ(シリュウさんと小宮さん)は豚肉をまずいため、そこに定番のもやしとキャベツ、ニンジンを投入。これが基本。

大きなホットプレートの北と南から攻めていきます。

 

台所では、オムそば用の卵焼き、そしてトッピング大会用のトッピングを女子(姫と私)で次々に作っていく。

余った卵でスープも作る。

今日のトッピングは

 

・オムそば用の卵焼き

・なぜかしらゆで卵のマヨネーズあえ

・パクチー

・大葉

・ネギ

・オクラ

・厚揚げ

・赤と黄色のパプリカ

・しめじ

 

遅れてきてくれた井上さんが持ってきたのは

・かぼちゃ

 

そしてもちろん

・紅ショウガ

・青のり

・かつお節

・ゴマ

 

は定番のトッピングですね。

食べるラー油もなかなかイケます。

 

 

 

 

麺を投入してどんどん炒めてどんどん食べる!

オムそばは皆でシェアしておいしくいただきました。

姫が言うにはパクチーとの相性もばっちり。タイ風のパッタイのようになる。

 

 

 

遅れていらした鈴木さん、新井さんにもおなか一杯食べてもらった。

思ってもみないごちそう焼きそばとなりました。

料理って皆で行って皆で食べると本当においしい。これだって立派なワークショップだ。

 

食卓では相変わらず井上さんがしゃべくりまくりですが、ほかの人たちはお口を動かすのに忙しかった。

デザートはバナナとブルーベリーのヨーグルトあえ!

土砂降りの雨の後には焼きそばがおいしい。

 

帰りの道すがら、まだじっとりしているスニーカーに足を突っ込んでも顔は緩みっぱなしの一日でした。

 

(よこやま)