皆様、ご無沙汰しております。


セパです。



皆さんもご存知の通り、2011年3月11日。


東北地方太平洋沖地震が発生しました。


そして、多くの犠牲者が、命が奪われていきました。




大震災から約3週間。


東京は徐々に日常に戻り始めています。


それと共に、震災への記憶も徐々に薄れはじめると思います。




しかし、これからが本当に復興支援をしなければいけないと思っています。


既にたくさんの方々が、個々で義援金や物資支給を行っています。





ただ、ワタシ一人の力では、微々たるモノにしかなりません。




ですが、ありがたいことに、ワタシにはたくさんの仲間がいます。


仕事で協力し合ってきた、たくさんの企業があります。




いま、その人たちが プロジェクト「絆」  という、


パチンコファンと一部のライターから発信されたプロジェクト。


これをカタチにして、被災者達の為に、力になりたいと


一致団結して復興支援活動を始めています。


ワタシも、微力ながらお手伝いさせていただいています。





プロジェクト「絆」


パチンコ業界から、復興支援をお手伝いするプロジェクト。




プロジェクト「絆」


企業の垣根を越えて、力を合わせて、大きな「力」を被災地へ。




プロジェクト「絆」


パチンコ業界から、明るい娯楽とたくさんの笑顔を。






エンターテイメントに関わる業界だからこそ出来ること。


老若男女がたくさん集まる大衆広場。


よければ、パチンコ業界の方々、


ぜひ、このプロジェクトに参加していただき、


パチンコ・パチスロ、遊技場から「気持ち」を発信していきましょう!









今後、しばらくはこのブログで、


プロジェクト「絆」  で紹介されていたことや、


パチンコ業界で、実施された支援活動などを紹介できればと思います。