今年こそお正月休みに本を読むぞ!…と、机の上に18冊 本を積んで


読もう、読むぞ、読めると思うと迎えたこのお正月。




ちょっとは読めたけどね(苦笑)


こんにちは!

ハコダー@箱田 一貴です。



{52E5478A-3F7A-47A5-96F4-1CC530A2AFA5}

やっとこれだけ(^^)。

奥の4冊は歴史小説。
こないだ観た「本能寺ホテル」って映画が、なんかハマってしまって、織田信長のことを書いた本ないかなーって選んだのが堺屋太一さんが書いた「鬼と人と」。ついでに「豊臣秀長」。

どっちも面白い。
これはまた改めて話そうかな。


今回、読んで面白かったのは手前の2冊。

『マエストロ、それはムリですよ…』と、
『進化する皿たち』

マエストロ…の方は、日本でいちばん小さなオーケストラ山形交響楽団にやってきた指揮者が、視点を変えさせて生き生きさせて盛り上げていく実話。

その時にその指揮者の方からの宿題に団員たちが言ってた言葉が「えーっ!マエストロ(指揮者のことね)、それムリっす!」。
(そんな無茶な!出来ないっすよぉ…的な(苦笑))


『進化する皿たち』は、かつての人気テレビ番組"料理の鉄人"を裏で支えたフード・コーディネーター結城摂子さんの実話。


この2冊ね、あいや、このお2人ね、すんごいの。

どちらもね、今までの固定概念とか いわゆる常識ってヤツを変えて、周りの人たちを生き生きとさせていく。
読んでてワクワク面白いんだけど、これ実際にやろうとするとけっこう大変。

当たり前のことを当たり前にやる。ってこと1つとっても自分に置き換えて考えると、これ…体力要るわぁって思いながら読んでた。


でもね、お二人とも楽しんでるのが見える。
自分の仕事に置き換えて読むと、ちょっとドキドキして(笑)面白いと思うよ。

良い2冊読んだなって、お正月です、ハイ(o^^o)。




* ゜゚** ゜゚*

ハコダー(箱田一貴)の超個人的ブログ

* ゜゚** ゜゚*


紙屋のハコダー(箱田 一貴)


アオイ福原(株)福山支店

広島県福山市曙町2-10-18

Tel.084-920-2233 Fax.084-920-2232


社名に「紙」って入ってませんが、用紙の販売をする会社です。

お見知りおきを。