奈良盆地シクロラリー 60kmスタッフを終えて | JIローディー

JIローディー

孫ができてもローディー


テーマ:
試走会、本番もろとも晴天に恵まれ、いや本番は恵まれ過ぎたうえ変てこな偏西風のおかげでたいへんだった。たった60kmとはいえ猛暑日にはつきものの熱中症、塩飴や乾燥梅などの備えとこまめな水分補給がないと誰でもやってしまう恐れは十分にある。また自転車道や上ツ道ルートを走るのは山の中を走る場合と比べて勝手が違う。

FABU
これから気をつけなければいけないのは、ゲリラ豪雨だ。一度まさかのゲリラ豪雨に信貴山であった時には生きた心地はしなかった。あの10%以上の激坂が瞬く間に川になった。それよりも前に雷だ。雷も豪雨もあんなところで避ける場所はない。ただ逃げるのみ。そして川の中をダウンヒル。。。これも初体験には違いないがバスも登っていたしバイクも登っていたから、自転車も降りたというわけだ。しかし今から考えても背筋がぞっとする。
本当はこの週末、ツールド熊野に行きたかった。ここ数年は、毎年第二ステージの丸山千米田にお邪魔している。
ツールド熊野
今年は、くりらじスタッフのヘリコプターによる空撮も見れたので良かった。毎年進化ししていて今後もっとメジャーになることを願って止まない。高速道路も熊野まで一部を除いてほぼ繋がって来ているし、もうちょいかな。

kacharincoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ