山岳グランフォンド吉野試走会(by三船)に参加 | おやじローディー

おやじローディー

ロードバイクに乗っているときだけ、おやじから離脱を目指そう。


テーマ:




8月15日、昨日に引き続き2日間連続で三船雅彦監督にお世話になった1日だった。ドキドキ(=⌒▽⌒=)







今回は、10月2日の本番への出走資格を得るための試走会への参加だったが、もうひとつ大きな使命を負っての参加となった。それは、我がまほろばレーシングチームの姫君であられるYさんの完走を蔭ながらサポートすることにあった。強気で好奇心旺盛のYさんは一度やると言いだしたら後には一歩も引かないタイプだ。







もっともこの険しくて危険極まりないコースに女子を参加させても良いのかという大きな関門もあるだろう。







だが当日は女子も2名ほど参加されていたので幾分かは気が楽になった。







そしてやっぱり大台ヶ原もけっこう速い時間で登られたので、そこは大丈夫だった。







K原さんの先導や、天川村出身の埼玉県民のAさんなど姫君を守る取り巻きはしだいに数を増し総勢10数名の家来を引き連れての走行となった。ラブラブ最後は特に盛り上がった。ちょうど2Km超のトンネルが連続する難関が待ち構えていたのだが、姫君の「トンネルは私ダメ」などという我儘により家来もろともクマ出没看板のある峠道を行くことになった。ヾ(@°▽°@)ノ







天川村出身のAさんとはホントに素晴しいめぐり合いであった。あともうちょっとで道を誤るところ、10数年前の記憶をたぐりよせAさんが導いてくれたのだ。グッド!本番も頼むぞと固く友情を取り交わしたのは自然の成り行きだ。







またAさんのおばあちゃんの家がコース中にあり、あまごの塩焼きや牡丹餅入りサコッシュも頼んでおいた。グッド!





GF吉野試走会コース



kacharincoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス