バイコロジー運動に参加 | おやじローディー

おやじローディー

ロードバイクに乗っているときだけ、おやじから離脱を目指そう。


テーマ:

先般より、シンポジウムに出席した経緯もあり、今回は具体的に掘り下げたバイコロジー運動というものに参画したくミーティングに参加することにした。生憎、夕方からは強風+寒波の襲来で凍えそうになったが、しかも腹痛もようやく治ったばかりだが万難を排して大和郡山市三の丸会館へと足を運んだのであった。(°∀°)b


Kさんの司会で始まり、時間ギレ近くまでKさんの面白い話が続くなか、ひょっとしてミーティングのはずでは?と気がつく頃には案の定、キツネに包まれるが如く終わっていた。よって奈良県に600Kmの大自転車道を作るという某知事の計画?は実際に道路を整備するのではなく看板を其処等中に掲げるだけだというたった5秒の説明に愕然とし、めまいと吐き気を催した。叫び


まあそれは確かに必要で、600Kmの道案内をきちんと作ることは素晴しい。但し中途半端ではなくきちんとでないと意味がない。河川敷の工事に至ってはまったく消化試合のごとく中途半端で、法隆寺近くのJR架線下トンネル工事にいたっては2年近くかかっており、そのため自転車道は非常に危険な用水路脇を走ったりしているのが現状である。それを2年間も大自転車道とかよくもまあ厚かましい限りである。メラメラ


はりぼて●●とはよく言ったものです。


大阪にしろ、京都にしろ河川敷の整備はほんとうに素晴しい。上流の奈良県はもっと頑張る必要があるのではとつくづく思う。グッド!





kacharincoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス