★発泡スチロール製の部屋の全貌★和歌山 | 旅のおもひで雑記帳 ~南の島に行きたいな。

旅のおもひで雑記帳 ~南の島に行きたいな。

南の島のリゾートでまったり&アジア旅♡
ベランダでプルメリアを育て始めて10年になります。

 

 

 

昨日の関西での地震、大変なことでしたね。

被災された皆様にお見舞い申し上げます。

 

私も、関西には親戚や友人もたくさんいるので

昨日は、みんなに連絡を入れて無事を確認したりしていました。

震源地にそんなに近くなくても、お皿が割れたり本棚が倒れたりとても怖かったみたいです。

 

まだ余震の可能性もあるということで心配ですが

引き続き気をつけて頂きたいと思います。

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

 

 

クリック 想像以上に楽しかったGW2泊目の宿

 

今回は、部屋の全貌を。

下書き保管していたのでUPします。

 

 

 

 

私たちの部屋 204号室です。

 

こちらの部屋、外から見るとどれも同じようなドーム型をしているので

中も全部同じかなと思ってしまうのですが、実は1つとして同じ部屋はないらしく

何度泊まっても楽しめるというのも売りですニコニコ

 

 

 

 

 

 

入口を入ったところに、使い捨てのスリッパが人数分用意されていました。

 

海外のホテルなんかだと、3人という人数はとても微妙で汗

アメニティやらタオルの数も、不足していることが断然多いのですが

さすが日本のホテルはきちんとしてて、最初から好印象です音譜

 

 

 

 

 

 

玄関でスリッパに履き替え、ドームの形に沿った廊下を進みます。

 

ドアからいきなり部屋が見えるような造りではなく

プライベート空間が保たれていていい感じ。

 

 

 

 

 

 

短い廊下の先を抜けると、ベッドルーム+バストイレとなっています。

3人なので、ソファベッド利用でした。

 

 

 

 

 

 

天窓があって、とても明るいです。

 

でもこの天窓にはカーテンなどがないので、朝はかなりまぶしいです汗

暗くないと眠れないタイプなので、早くから起こされました~笑い泣き

 

 

 

 

 

 

まだ新しいホテルなので、すべてがきれいで気持ちいいです。

 

 

 

 

 

 

ベッド側から見ると、こんな感じ。

 

 

 

 

 

 

外から見て想像してたのより、ずいぶん広く感じました。

テレビとドレッサーの後ろに廊下があって、右奥が玄関という配置です。

 

 

 

 

 

 

引き出しには、タオル類とパジャマも用意されていました。

作務衣みたいなタイプで着やすかったです。写真取り忘れ~汗

 

 

 

 

 

 

冷蔵庫は空になっています。

ヴィレッジのゲート前にコンビニのような店もあって、飲み物なども買えます。

 

右側は、セーフティボックス。

扉の奥にひっそりとあるタイプなので、帰る時の出し忘れに注意ですね。

 

 

 

 

 

 

ヴィレッジの地図。

 

お風呂は2ケ所使えます。

もちろん、両方行きました音譜

 

食事は、少し歩いたところにあるとれとれ亭で。

 

 

 

 

 

 

お寿司のルームサービスもできるようです。

 

 

 

 

 

 

目覚まし時計や、ルームリフレッシャーも完備。

その右のものは、何だったかな?

忘れてしまいました・・・笑い泣き ブロガー失格だわ汗

 

 

 

 

 

 

ベッドの横にある引き戸を開けると、バストイレ。

 

 

 

 

 

 

なんと、洗い場付きのバスルームでした。

外のお風呂に行けない人は、ゆっくり入れて嬉しいですね音譜

 

 

 

 

 

 

トイレのスペースもかなりゆったりしていて

ほんとに、外から見るよりずいぶん余裕のある造りで驚きました。

 

 

 

 

 

 

アメニティは、簡単な物だけ。

・・・ざっくりですみません汗

 

コップも、アメニティもタオル類も、全部きちんと3人分用意されていて

どれ1つとして数が足りないこともなくて嬉しかったです。

 

 

次回は、ヴィレッジの中をお散歩した時の様子を紹介します。

 

 

クリック GWは成田第3ターミナルから出発

クリック GW1泊目は絶景の宿

クリック 芸能人も訪れた絶景へ

クリック 想像以上に楽しかったGW2日目の宿

クリック 発泡スチロール製の部屋の全貌

クリック 展望台からの不思議な眺め

クリック とれとれ亭で夕食ビュッフェ

クリック まるで小宇宙のようなドームの夜景

クリック 朝食後はビューテラスへ

クリック かわいいパンダヴィレッジ

クリック 和歌山にあるヨーロッパの街並み

 

kachariさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス