明日開催される「とやま清流マラソン」のため富山市にやってきました。


まずいなぁ、ちょっと暑すぎです。
明日が思いやられます。



富山市には路面電車があるのですね。

せっかくだから乗ってみることに。
ちょうどお昼時なので、ホテルの近くまで行って何かお店を探そうと思ったのです。

Suicaが使えるといいのになと思っていましたが、やっぱり無理か…



運賃は200円。後払い方式です。

小銭がなかったので、降りる一つ前の停留所辺で両替機に向かいました。

高校生位の少年が両替機で何やら操作をしていたのですが、私が近づいたところもう1人の少年が彼の肩を叩き機械から離れてくれました。

いたずらでもしてたのかな?と思いつつ、1000円札を入れました。

ところがいくら待っても何も起こりません。


運転手に軽く話しかけてみたのですが、運転中だから返事もしてくれません。(当たり前ですね)


困ったなと思い先程の少年の顔を見たら、慌てた様子で「1000円弁償します!」とのこと。

状況がよくわからなかったのですが、彼が慌てて差し出した1000円札を受け取りました。

また入れても何も起こらないと困るかなと思い「両替できるんですか?」ともう一度運転手に声をかけてみましたがやはり返事はありません。


そうしたら先程の彼が自分の持っていたカードをタッチしたりして、機械の表示が変わりました。

どうやら、独自のプリペイドカードシステムがあるようで、私の1000円札が彼のカードにチャージされてしまったようなのです。

チャージしたかったのかは気になりましたが、お互い損はしていないのでまぁいいか。


やっと状況がのみ込め、両替もできたので「ありがとう」と言おうかか、「ごめん」と言おうか迷いながら降車しました。
(結局なんと声をかけたのか忘れちゃいました)


そんなトラブルがあったので、停留所は降りようと思っていたところの1つ先まで来てしまっていました。


降りたところの小さなお店に8人くらいの行列。



何の店だろう?並ぼうか?
と迷っていたらまた一人急いで列に。

そうか、並んでから迷おう!


こんな服装だから、怖い人だと誤解されてしまったんですかね?

それにしても便利な時代ですね。
お店の名前をGoogleで調べたらすぐにいろいろわかってしまいます。

スパイスの大好きな店主がおいしいキーマカレーを提供している行列のできる人気店のようです。

どうせチェックインまで2時間以上あるのでそのまま並ぶことにしました。


30分以上も待ったので、当然1番高い「ともえがけ」を注文。
燻製卵と、パクチーもトッピング。

うまい❗

辛さは控えめに設定されているようですが、ちゃんとテーブルの上に特製スパイスが用意されています。

両替のトラブルのおかげで良いお店に巡り会えました。


まだまだ時間があるのでちょっとぶらぶらして。



こんな景色を眺めながら、このブログを書いています。

もう一回路面電車で駅に戻ってコインロッカーから荷物を出したらちょうどチェックインの時刻になりそうです。