昔バカボンのパパがいっていたセリフです。

 

自分が、それでいいと思った自分を信じるのか。

 

それはおかしいと周囲がいうことを信じるのか

 

あなたはどっち?

 

 

自分はこう思っているがどう思う?

 

間違っていないかなと確認ですね。

 

 

だから、自分がそう思うのであればそうすればよいと思うのです。

 

 

間違いとかないと思います。

 

 

逆に間違っているといわれるほうが、あなたらしくなれる瞬間かもしれません。

 

 

たとえば、ネクタイをする。

 

 

今ネクタイって何%ぐらいするんでしょう

 

 

そもそもネクタイって何の意味があるのでしょうか?

 

 

それがなぜか当たり前になっているからではないですか?

 

 

サラリーマン後半は私ももうしていませんでした。

 

 

お客様のところへ行くときも50%ぐらいはなしでいっていました。

 

 

首絞めるだけですから。

 

当時の社長にはだらしないっていわれていましたが

ITの社長のほとんどがジーパン姿です。

 

 

社長に注意されてもあまり気にしませんでした。

 

今は夏は外せ

 

が号令ですね。

 

 

ネクタイを締めて、熱中症になったら、労災やなんだで大変だからですね。

 

 

自分がこれでいくとおもえばそれでいきましょう。

 

それは間違いないですか・・・

 

 

それはやってみなわかりません。

 

自分がこれでいいと思うのであれば、それを自分が信じるだけなのです。

 

 

自分のことは、自分が責任を取るしかないのですから、自分がきめればよいのです。

 

 

他人がなんかいっても、責任ほとんどとりませんから!(^^)!

 

まあ、とうぜんですよね。

 

自分の人生は自分が引き受けなければいけないのだから

自分で決めましょう。