自分がコントロールができるのは自分です。
他人はコントロールできません。

 

自分が目標に向かってひたむきに行動すると、周囲があなたを注目します。行動すれば行動するほど、注目する人が増えます。

だから、そこでの行動が、あなたの評価を上げてくれます。

結果主義の欠点は、そのプロセスをチェックしないのと、すべてが結果だと、ずるいわるいことをして、結果がでてもOKがまかり通ります。

 

最近の企業のかいざんなどをみれば、まさに結果主義がもたらしたそれこそ、結果です。

プロセス主義は、結果を生み出す仕組みづくりに焦点をあてることで、その時は苦しくても構築できれば再現性ができ
またコンプライアンスなどもチェックできます。

 

でも

 

プロセス主義という言葉を努力賞とか、頑張った賞で受け止めるのはどうかと思います。

プロセス主義を盾に言い訳して行動しなかったり、真剣に組み立てなかったり、それで、自分を信じてっていってもそれは言い訳だし、にげことばに聞こえるだけです。

 

大事なのは、その流れでうまくいくと信じて愚直の行動をする、人の2倍はまず行動することが大事なのです