ほりえもんも言っていますが、インターネット時代に大切なことは自分メディアを育てることです。

 

情報過多でなにを信じていいかわからない時代だから、自分も情報発信者になって、自分のインプットした情報をチェックし、そして、自分はどんな情報をだすか決めて、その情報をだしていきましょう。

 

ドストライクな情報ばっかりではなく、その周辺もです。

 

たとえば、私なら顧客獲得型WEBマーケティングですが、

それをいかすには、そのビジネスの強みをみつけようといいます。

 

でも、意外に自分のビジネスの強みがわかりません

 

従業員の対応がよいと根性論は私はいれません。

 

どうしてあなたにたのまないといけないのをじぶんでみつけることが大事とか

 

もっと手前で経営者の心得とか

 

もっと手前なら起業家のなんたるかとか

 

 

自分もそんな大したことはないことはないのですが。。。

 

 

そんな遠慮は、もうこれからはいりません。

 

しっかり主張する時代です。

 

 

という感じで情報を発信しているとだれかと交流が始まります。

 

そして、それを見てくれて、寄ってきてくれるのです。