会社でも、組織でもそうですが

その中で目立ってくると上からおさえつけようとする

 

日本はどうしてそんなことをするんだろう

 

多くは、じぶんの上にいくことが、しゃくにさわるのだろうか

私も体験したことですが

あるとき、先にきめられたことが

ゆがめられ、さらになかったことにするために

ある意味、たたかれたことがあります。

 

組織とはどうしても長いものにまきたくなる

そんな性質がある

 

でも、結局それって逆に損することになるのではないかな

もっと、度量があれば、そこからもっと上をめざせたかもしれない

 

組織拡大につながったかもしれないのに

 

お互いを認め合い、応援しあい

そんな集まりができると、そこはどんどんと成長が加速される


出る杭を打つようにおもえたら、一度自分の感情をみて

それをおさえられたら、もっと大きな器になって

そして、みんなではってんできますよ

AD