なんだかんだといって人は、環境が大切です。

効果をたかめるには、自分をその効果が高められる環境にしていくことは、当然の戦略だと思います。

 

その環境をつくるために必要な行動をとらないといけません。

たとえば、誹謗中傷は厳禁であったり、正直、環境を破壊しそうな条件は最初からわかっているんであれば排除をしたり、環境が

きちっと整えないと、自分のビジネスに集中することはできません。

 

たとえば、あなたの今のビジネスが、うまくいかなくなってきたとき、どんな環境を創りますか?

 

目先の不安はだれにもつきまとい、それがそのすべてだと感じてしまい、感情に負けて行動できなかったりします。

こんな時、そんな状況からはいだして成功したシーンをみるとどうでしょうか。

そんな状況からはい出せる話をもてばどうでしょうか?

そう自分が作ってしまった悲観的環境がでたとするなら、前向き肯定的ポジティブな環境をつくればその悲観的環境に負けなくなります。

現実的にするもよし、できない状況であれば、自分でつくりだすのもよいことです。

映画の一シーンをみる。歌を聞くなどでも問題ないと思います。

 

どうしてもその環境に改善がみられないというのであれば、リセットすることも一つの選択肢です。

 

環境は決断で一瞬でかえることができます。

大切なのはどうするかは自分だということ

 

人の何かをまつのではなく、自分がどうするかを決めることです。

 

●お知らせ

ミニセミナーします。
http://designeggs.biz/2017/10/09/11%E6%9C%88%E4%B8%AD%E3%81%BE%E3%81%A7%E6%AF%8E%E9%80%B1%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E9%96%8B%E5%82%AC%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99/

電子書籍発売中

 

 

AD