研秀社 愛知県公立入試パターン集
※リスニング音声QRコード付き
※リスニング【CD別売】

2023年度受験用 が好評販売中です!!

今年はピンク色📖キラキラ



 
 ひらめき電球パターン集とは?
 
▶︎愛知県公立入試の受験対策テキストの決定版
 複数年間分の愛知県公立入試過去問を教科ごとに分野/単元別に並びかえた便利な過去問題集です。
 
 
ひらめき電球内容は?
 
▶︎平成30年度〜令和4年の愛知県公立高校入試問題を分析編集

▶︎5科目合本で 合計 約488ページ B5版です
 
▶︎リスニングQRコード付で 令和2年・令和3年・令和4年の "3年間分"
 
▶︎解答は解説も付いていて 解答解説168ページ
 
 
 
 ひらめき電球使う時期は?
 
▶︎ 今時期からじっくり使うお客様もいますし、
秋頃から受験対策講座で使うお客様もいますし、
年越し位の時期から短期で総仕上げ的に使うお客様もいます

サムネイル

⚠️例年 12月末頃に売り切れ完売(再販なし)となりますのでお早めのご購入をご検討ください


 
グッド!スケジュールを組むのに パターン集の科目別︎ページ数の詳細や 目次が必要なお客様は 株式会社タカミ へお気軽にお問い合わせください 
リストをFAXまたはメールでお送りいたします
 
 
 
株式会社タカミでは発行元の出版社 研秀社 から直接仕入れし、
どこよりもお安く販売している自信があります!
ぜひお問い合わせください

※ 愛知県公立入試パターン集は塾専売教材です、保護者/生徒への直接販売はしておりません


 
1冊だけでもパーウシシご遠慮なく

新規お取引のお客様大歓迎ですキラキラ


文:武田
http://www.kktakami.co.jp/kenkyouzai ←愛知県に特化した他の受験教材もございます



 株式会社タカミ

マークシート解答用紙、第5回『成績資料速報版』、入試直前リハーサルテストに関するご案内


(2022年5月27日発表)

【マークシート解答用紙の導入につきまして】


一般選抜の学力検査において、解答用紙がマークシートに変わります。それにともない2022年度の愛知全県模試では、中学3年生の第4回、第5回、入試直前リハーサルテストにおいてマークシート解答用紙を導入いたします。
なお、2023年度以降の対象学年・回は未定です。


【第5回愛知全県模試『成績資料速報版』につきまして】


公立高校入試の実施時期が大幅に早まります。また、実施時期の変更に合わせて出願日も早まります。
そこで第5回の愛知全県模試では、

「塾専用サイト」を通じて『成績資料速報版(中学3年対象)』を例年より日程を前倒ししてご提供することにいたしました。

2022年度第5回『成績資料速報版(中学3年生対象)』アップロード日
2023年1月14日(土)【確定】
貴塾への成績資料到着日(1月25日)から11日以上前倒ししてご提供いたします。

サムネイル

【新制度】
愛知県公立高校入試の出願日程

推薦選抜出願日
 2月  1日(水)・2月  2日(木)

一般選抜出願日
2月10日(金)・2月13日(月)

「塾専用サイト」の登録がお済みでない場合、
2022年度第5回愛知全県模試の成績は

1月25日(水)の成績資料到着日を待っていただく必要がございます。


【入試直前リハーサルテストにつきまして】


入試日程の変更にともない、例年より約1週間早い時期に実施いたします。

  実施期間 2023年1月15日(日)~1月29日(日)
  成績資料到着日 2023年2月9日(木)

出題範囲は例年通り全範囲です。またマークシートでの解答方式ですので、問題を解く順序や時間配分の確認、マークシートの記入の練習など、入試直前の最後のリハーサルとしてご利用ください。



例年より日程を前倒ししてご提供する『成績資料速報版(中学3年対象)』2022年度第5回アップロード日

2023年1月14日(土)【確定】
が利用できるのは、「塾専用サイト」の登録がお済みの塾さまだけです。

まだ「塾専用サイト」の登録がお済みでない塾さまは、各担当窓口(いつも愛知全県模試を注文する会社)までご連絡ください。

※お手元に塾専用サイトの登録用紙はあるが、登録の仕方が分からない方はこちら↓↓

「塾専用サイト」の登録がお済みでない場合、
2022年度第5回愛知全県模試の成績は
1月25日(水)の成績資料到着日を待っていただく必要がございます。


サムネイル

【新制度】

愛知県公立高校入試の出願日程

推薦選抜出願日
 2月  1日(水)・2月  2日(木)

一般選抜出願日
 2月10日(金)・2月13日(月)


株式会社タカミ  📞052-881-4845  (平日9:00〜17:30)

ショボーン困った....

新聞購読者数の減少で折込チラシの集客効果が昔ほど見込めなくなっている...


ダッシュテレビの地デジ化で新聞を見なくてもリモコンひとつで番組表が画面に表示される時代。


ダッシュスマホ時代になり最新ニュースがどこでも片手で読める時代。


新聞の購読者が減った事でチラシを打つ企業が減りチラシが少ない事を理由に更に購読者が減ってしまう嫌なスパイラルもやもや


では、かつてチラシを見ていた主婦層はチラシの代わりに何を見ているのでしょうか。

Shufoo!

webチラシアプリの先駆けShufoo!

(地元チラシがスマホアプリで見れる,通知がくる)

※2001年から運営開始、30〜50代の女性を中心に利用されている国内最大の電子チラシサービス


掲載履歴を見ると大手塾はしっかり載せてますね。

さすがです  抜かりないです


チラシに代わる物へきちんと集客の努力をされています


Shufoo!  料金は!?


拍手予算に合わせて運用できますよ





チラシに代わる物はチラシアプリだけではありません


公式LINE、

ブログ、

メルマガ、

色々な物に分散しました。


店舗の情報をどうお客様に届けるか

チラシがダメなら必ずその代わりを見つけなければ

確実にその分のチャンスは逃します


何でも事前に比較検討の時代ですので、

Shofoo!のWEBチラシを見て"一気に入塾!!"を狙うには無理があります

が、お隣の塾より先に自塾の存在を知ってもらう事は非常に有効な一手ですので ぜひ活用してみてください。


まず『Shufoo!』をインストールして

どんな物か知るには


お手元のスマホから

iosならApp Storeで 『しゅふー』で検索

AndroidならGooglePlayで 『しゅふー』で検索





最後に、
Shufoo!の運営会社はなんと
凸版印刷株式会社(日本の総合印刷会社)なんです
一見、WEBチラシアプリの運営は印刷業界に対して逆風を吹かす動きに感じるかと思いますが
早くも2001年から世の変化に対応しているんですね。
変化に対応できる物が生き残れるわけで
凸版印刷の動きを見て、
大きな会社はさすが大きな会社になっただけはあるなと感じてしまいました。

当時 誰もが敵無しだろうと思っていた大手チェーン店の某カレー屋さんも某牛丼屋さんも
変化変化を積み重ねて今の形で今も元気に存在しています。物凄く変化しています。

もし頑固に狙うターゲット層も席の設備もサイドメニューもそのままでカレー一本、牛丼一本で何も変化していなかったら...

気づいたら徐々に痩せ細っていた長年狙ってきたターゲット層や続けてきた戦略をゼロにする必要はありません
プラスになる変化を付け加える事で企業は生き残ります

文:私は塾運営を応援しています武田

下矢印下矢印武田が応援情報を配信します下矢印下矢印

タカミ公式LINEをお友達追加お願いします

(↓ここ押してください)





株式会社タカミ



サムネイル

​【相談】
スリッパからボロボロと中の芯材が出てきて教室中に散らばってしまいますアセアセ



サムネイル

​【提案】それは大変です、
良い物が◯◯◯円でご用意できます




サムネイル

​【納品】

同じ事にならない様、素材を確認しご用意しました。
・手洗いであれば洗えます
・もちろん拭けます

40足ありがとうございました

なにかお困りごとがあれば、


「とりあえずタカミに電話して相談してみるかにやり


で、先生の時間に大幅にゆとりができます。

これぞ時短です


今回の場合、

一般的にスリッパの商品表記欄には芯材の材質まで書いてない場合がほとんどです。


【ネットで探した場合】

良さそうなスリッパを見つける

材質を問い合わせする ←これが凄く時間がかかる

返事を待つ ←これが凄く時間がかかる

発注する

支払いする

その間もボロボロの芯材が教室中に散らばる

下矢印

下矢印

【タカミに相談した場合】

今起きている問題を伝えるのみ


あとはタカミの提案を採用するかしないかの判断をしていただくだけOK


お支払いは、いつもの教材や模試のご請求と一緒にさせていただきますので煩雑ではありません。



新学期が始まりました

今起きている小さなお困りごとや不安な事があれば

「とりあえずタカミに電話して相談してみるかにやり

をぜひ使ってみてください

下矢印

株式会社タカミ

📞052-881-4845


文:武田

株式会社タカミ





サムネイル

愛知全県模試 の窓口店タカミです
マークシート導入について
第5回 成績速報について
入試直前リハーサルテストについて

お話しします。
(2022年3月17日発表)


【マークシート解答用紙の導入につきまして】

一般選抜の学力検査において、解答用紙がマークシートに変わります。それにともない2022年度の愛知全県模試では、
中学3年生の第4回、第5回、入試直前リハーサルテストにおいてマークシート解答用紙を導入いたします。
なお、2023年度以降の対象学年・回は未定です。


【第5回愛知全県模試『成績資料速報版』につきまして】

公立高校入試の実施時期が大幅に早まります。また、実施時期の変更に合わせて出願日も早まります。
そこで第5回の愛知全県模試では、「塾専用サイト」を通じて『成績資料速報版(中学3年対象)』を例年より日程を前倒ししてご提供することにいたしました。現時点でのアップロード日は、2023年1月14日(土)の予定です。
貴塾への成績資料到着日から8日以上前倒ししてご提供いたします。
なお、アップロード日につきましては、採点・成績処理の工程を見直し、予定日よりも1日でも早くご提供が可能となるように全力で取り組んでまいります。


【入試直前リハーサルテストにつきまして】

入試日程の変更にともない、例年より約1週間早い時期に実施いたします。

  実施期間 
2023年1月15日(日)~1月29日(日)

  成績資料到着日 
2023年2月9日(木)

出題範囲は例年通り全範囲です。またマークシートでの解答方式ですので、問題を解く順序や時間配分の確認、マークシートの記入の練習など、入試直前の最後のリハーサルとしてご利用ください。

~コピー用紙の値上げについて~
タカミホームページ内でもご案内しております格安コピー用紙について
配送費値上げや原材料価格、人件費の高騰などによる上昇コストでやむをえず
4月1日出荷分より価格を改定させていただくことになりましたのでお知らせします。

業界全体値上げ方向にありますので、3月中の買い置きをオススメいたします

【値上げ前のコピー用紙発注書.pdf】
http://www.kktakami.co.jp/library/59b9d66607f51a1d6d7e7f39/6233d36876e8068426f82860.pdf



サムネイル

​このブログを読み終わる頃、
「それは知らなかったわ...」と感じた先生、
まだ生徒が1.2.人と増えるチャンスがあるかも知れません。


サムネイル

​『Googleマイビジネス』(無料)で
🔍ググった時に表示される
株式会社タカミの情報ページを
改良リフレッシュしました✨














近年、

新聞折込チラシの効果が薄いガーン

資料請求からの入塾体験応募率が低いガーン


それを解決してくれるのが

間違いなく Googleマイビジネスです!!


何でも スマホ片手に検索できる時代ですから、

スマホで検索できる情報を充実させるのは

何よりも集客の近道です


当然それだけではないですが、

充実させた方が良いのは間違いないです。


10年くらい前までは今ほどスマホが普及しておらず、チラシやタウン誌や直接電話して問い合わせするのが主流でしたが

スマホが人を変えました

・1つ目は検索癖が付いた。

・2つ目はLINEやネット注文の普及で相手と通話する機会が減り、通話に対するハードルが高くなった


です。


それがなぜGoogleマイビジネスの充実と繋がるかをご説明します


通話する前に、とても良さそうだぞびっくりと好奇心さえ湧けば

通話のハードルはぐっと下がる。


すごく簡単に例えてみます

○ガソリンスタンドの値段が書いてある看板の有無です

□かなり昔の話ですが、ガソリンスタンドは値段の表記がないお店ばかりでした、


もう少し近づけてみます、

○特別な日のディナーの店選びです

□特別な日のディナーの店選びも食べログやGoogleマップの情報がない時代は雑誌やタウン誌で調べるほかありませんでした


今は大半のガソリンスタンドが外看板に値段の表記をしており


飲食店は営業時間,メニュー,室内の雰囲気,実際に利用した人の口コミが事前に見れるようになりました。


事前に知れると安心にっこり


例え話から、安心できれば通話のハードルがぐっと下がる感覚をなんとなく感じていただけたかと思います


つまり、その流れが学習塾にも来たのです


今の時代で、顧客のワンアクション目を起こす原動力になるのは

間違いなく事前に知れる情報量の充実(※1)

です。


無料のGoogleマイビジネスで編集できる

自社をスマホのGooglemapアプリで検索した時に表示される企業ページ情報(※1)

今や"情報量と言えば"の常識となりつつあります。


Googleマイビジネスを利用すると、もう一つ良い事があります


Googleマイビジネスの情報に連動した

無料のホームページが使えるようになります(ウェブサイト)




まだホームページを持ってない塾も多い中、その理由として多いのが

・高そう

・何から始めていいか分かりにくい

・何を載せていいか分からない

と、なかなか手を出しにくかったわけですが

・高そう→無料です

・何から始めていいか分かりにくい→まずは『Googleマイビジネス』と検索

・何を載せていいか分からない→Googleマイビジネスで編集した自社のGoogleページの内容に連動してウェブページも表示されるので考えなくても良い。


すべて解決していますOKキラキラ


このウェブページはまるでホームページを持っているかのように表示されます。


なんと独自のウェブサイト用URLも発行されますので、チラシにURLを掲載したり、無料のQRコード生成サイトを利用して、URLを元にQRコードを生成すれば名刺にウェブページ用のQRコードを印刷する事も出来ます


良い事づくしのGoogleマイビジネスですが、

実は私も全く知識ない所から1から始めて

基本、スマホ1つだけで編集してここまで作り上げる事ができました。


先生方の塾が生徒いっぱいの塾になる事がタカミの喜びです

ぜひ始めてくださいお願いします


このブログが先生たちのGoogleマイビジネスを始める原動力となりますように



サムネイル

 追記:3月13日


Googleから通知が来ました!!


文:武田


株式会社タカミ