最近のお墓事情『墓じまい??』 | 宮城県角田市で墓石の耐震性を追求した免震工法のお墓の製造と販売をしている岡田です!

宮城県角田市で墓石の耐震性を追求した免震工法のお墓の製造と販売をしている岡田です!

私で7代目!宮城県角田市でお墓(石屋・墓石販売店)の製造と販売をして頑張っています。仙南地域(角田市・亘理郡・伊具郡・柴田郡・白石市・岩沼市)を中心に工事を行っています。その日々の様子や活動などを紹介していきたいです。


テーマ:
最近良く耳にする『墓じまい』という言葉!?
様々なご事情でお墓をたたむ方も増えておりますが、今回は、この墓じまいについて書いていきたいと思います。
 

本来、お墓を移転させることを改葬といいます。お墓から納骨堂、または、お墓から永代供養墓などへの移転も、改葬にあたります。手続きは改葬の手続きとほとんど同じようです。

市区町村の役所が発行する「改葬許可証」がなければ遺骨を取り出すことはできません。

改葬の手続きは、市町村長の許可が必要で、一般的に、「改葬許可申請書」に許可の捺印が押されたものが「改葬許可証」になります。

お墓の場所を移動する際に行うこと

今まで管理していた管理者の『埋葬証明』、新しい墓地の『受け入れ証明』などの証明書が必要です。それから市役所などに提出して埋葬許可証をもらう手続きも必要です。

お墓の継承はなぜ行なわれるのでしょうか?

お墓の権利を持っている人が亡くなると、遺産相続の対象になります。一般の相続財産には相続税がかかりますが、お墓の承継には相続税はかかりません。

相続税法で、お墓は「祭祀財産(さいしざいさん)」として別の扱いとされており、非課税となっているそうです。

改葬(墓じまい)をするにあたって

自分や身内(親近者)だけの意思で行ってしまうと、後々ご親戚などとトラブルになってしまうことがあるので、しっかりとご親戚にもご相談のうえ、了承を得てから行うようにして下さい。また、お世話になっている菩提寺(寺院)に前もってその趣旨(改葬の理由を明確に伝える)を直接会って相談する事が望ましいです。改葬について改葬元、改葬先の管理者とよくご相談をして手続きを行って下さい。

墓じまいを決める前に一度ご覧ください。

http://okadasekizai.co.jp/info/hakajimai.html

 

お墓のリフォーム(磨き直し)

http://okadasekizai.co.jp/service/service01.html

 

墓じまい(改葬・お引越し)するお墓から記念品作製

http://okadasekizai.co.jp/service/hakajimai.html

 

従業員募集しております

http://okadasekizai.co.jp/info/recruit.html

 

https://en-gage.net/ohaka-monozukuri-ishiya/

私で7代目さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス