宮城県角田市で墓石の耐震性を追求した免震工法のお墓の製造と販売をしている岡田です!

私で7代目!宮城県角田市でお墓(石屋・墓石販売店)の製造と販売をして頑張っています。仙南地域(角田市・亘理郡・伊具郡・柴田郡・白石市・岩沼市)を中心に工事を行っています。その日々の様子や活動などを紹介していきたいです。


テーマ:

宮城県角田市で墓石(お墓)の製造と販売、原石(山から切り出した状態)からのお墓の製作、リフォーム(お墓の磨き直し)、修繕・修復、建てた後のアフターサービス(点検メンテナンス)などを行っています七代目岡田です。

 

 

先日の続きトロを流して乾かしてから

シリコンボンド剤でで隙間を塞いでいきます。

 

多めにたっぷり塗り指で奥まで押し込んで仕上げていきます。

 

やはり抑えておきたいポイントとして、確実に塞ぐためには、

隙間にしっかりと押し込むことで、シリコンボンドの穴あきや切れなどのトラブルを

極力抑えることができます。

 

どんなに熟練者でも、専用のガンでシリコンボンド剤を投与しても

ボンド剤がしっかりと入っているのかは分かりません。

 

確実塞ぐことでトラブルに繋がるリスクが減ります。

 

 

 

外柵内の内側の張り石の作業の次に上側を据え付けていきます。

 

載せる左右や前後には、ステンレス棒を通してズレや倒壊の強化をはかります。

 

ここも抑えておきたいポイントです。

ここも入れていない業者さんが多いです。

 

組み立てる側からすると大変楽で、作業もスムーズに進み工事日数を短縮出来たり

安価にご提供しているところや価格を抑えるために、この作業を省きます。

 

しかし、通すと通さないのでは、地震による倒壊のリスクも断然違ってきます。

 

この作業をしているのかをお店を選ぶ際には、確認してください。

 

 

次回外柵の仕上げをご紹介していきます。

 

 

墓じまい(改葬・お引越し)するお墓から記念品作製

 

http://okadasekizai.co.jp/service/hakajimai.html

 

従業員募集しております

 

http://okadasekizai.co.jp/info/recruit.html

 

https://en-gage.net/ohaka-monozukuri-ishiya/

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

私で7代目さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。