宮城県角田市で墓石の耐震性を追求した免震工法のお墓の製造と販売をしている岡田です!

私で7代目!宮城県角田市でお墓(石屋・墓石販売店)の製造と販売をして頑張っています。仙南地域(角田市・亘理郡・伊具郡・柴田郡・白石市・岩沼市)を中心に工事を行っています。その日々の様子や活動などを紹介していきたいです。


テーマ:

宮城県角田市で墓石(お墓)の製造と販売、原石(山から切り出した状態)からのお墓の製作、リフォーム(お墓の磨き直し)、修繕・修復、建てた後のアフターサービス(点検メンテナンス)などを行っています七代目岡田です。

 

 

秋彼岸も近くなり、私たち業界はバタバタしております。

 

今、仕事があるから…と現在の仕事だけに集中してしまいがちですが

 

忙しい時にどう行動するのかで

 

今後の取り組みに影響してきます。

 

私は地道にコツコツとやる性格ですので

 

忙しい今に頑張っていきます!!

 

 

それでは、前回の続きを更新していきます。

 

外柵の内側が乾いてから、張り石をしていきます。

 

弊社の取り組んでいる施工方法では、

コンクリートを入れる際に一緒に張り石工事を行うのではなく

 

コンクリートが乾いた状態で、『バサモルタル(セメントと砂を混ぜた状態のもの)』

を敷きます。

 

この『バサモルタル』は、弊社張り石工事の下地作りに欠かせません。

これを固まったコンクリートの上に敷き詰めて、トロ(水でセメントを溶いたもの)を流して

張り石を設置していきます。
 

ここから工事の様子です。

 

①バサモルタルを入れます。

 

②張り石の仮設置(高さを合わせるために一度設置します)

 

③バサモルタルに切り込みを入れて

 

④トロを流していきます。

 

⑤張り石の設置

 

 

⑥ゴムハンマーで叩いて沈めながら高さを調整します。

 

⑦前面に石を設置し終えたら、隙間にトロを流していきます。

 

 

⑧張り石工事完了

※全体に流したトロが乾いてからシリコンボンド剤で隙間を埋めていきます。

 

この作業は次回アップしていきます。

 

 

墓じまい(改葬・お引越し)するお墓から記念品作製

 

http://okadasekizai.co.jp/service/hakajimai.html

 

従業員募集しております

 

http://okadasekizai.co.jp/info/recruit.html

 

https://en-gage.net/ohaka-monozukuri-ishiya/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

私で7代目さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。