どーも、かぶきちです。


6月になり、もう2019年になってから半年も経ったのかと思うと驚きとともに受験への焦りもでできます。


ほんと、半年なんてあっという間だから(経験談)


ひとまず東大模試を目標に頑張ります。





さて本題。


浪人してから勉強法についての本や自己啓発系の本などを読み漁ったり、勉強法を解説している動画を見たりしてました。


理由は効率の良い勉強とは何かを調べることもあったのですが、勉強のモチベを維持することが出来ず、もっといい勉強法があるんじゃないかもっと楽に成績をあげる方法がないんじゃないかと抜け道を探していました。


こうなるとの連鎖のループ。抜け出せずに四苦八苦。


そんな時にある本に出会いました。


プロ格闘ゲーマーのウメハラさんの本、『1日ひとつだけ、強くなる。』


ウメハラさんは20年前からストリートファイターシリーズの大会で優勝し続け、今もなお第一線で活躍しています。


20年間ストリートファイターを続けるモチベはどこから出てくるのか。それはタイトルの通り、「1日ひとつだけ強くなる」こと。


もっと具体的に書くと、1日にひとつだけゲームでできるようになったことを手帳にメモするのです。多くても少なくてもダメ。


これを受験勉強に落としこんで実践しているのが、1日ひとつその日の勉強で入試本番で点になりそうなことを手帳に記録する。もちろんひとつだけ。


この際1日1点主義を基準にしてます。そして出来るだけ具体的に書くことを意識してます。


これ結構よくて、一週間前の記録を見れば復習になるんですね。例えばイエズス会の設立者を覚えた。とメモしておけば、イグナティウス=ロヨラとフランシスコ=ザビエルだなと一問一答になりますし、


イエズス会の設立の年号は?なぜ設立されたの?どのようなルートで布教したの?と派生してより復習になります。


最近この「成長日記」を続けています。


ちなみに手帳はほぼ日手帳がおススメです。かれこれ4年ほど愛用してます(笑)


まとめ

成長日記はいいぞ



以上です





前回投票してくださった方、ありがとうございました!
今回も下記のボタンから投票お願いしますm(_ _)m

東大受験生ブログランキング