【IPO初値予想 ワシントンホテル】BBスタンス 各社割当数 業績予想 | IPO初値予想 IPO勝ち組ドットコム

IPO初値予想 IPO勝ち組ドットコム

IPO初値予想 IPO勝ち組ドットコム

IPO ワシントンホテル 4691  東証二部


■上場日10月18日■想定価格1290円■100株単位■業種 サービス業

仮条件1280~1310円■BB期間10月1~7日■公募価格10月8日

事業内容 ビジネスホテルの運営
公開株数 公募180万株 OA27万 

■市場吸収金額約27.1億円■時価総額約 155.9億円

 

 

各社割当数

■主幹事 三菱UFJモルガン・スタンレー証券・・・1万5660枚

みずほ証券・・・900枚

東海東京証券、岡三証券・・・360枚

SMBC日興証券、大和証券SBI証券 マネックス証券 ・・・180枚

岡三オンライン証券 カブドットコム証券で取り扱いあり

 

業績予想

 

アメーバ予想PER

予想純利益は17億2700万円、上場時発行済株式総数は1190万株なので

予想EPSは145.1円となります。(EPS=純利益÷発行済株数)

仮条件における予想PERを算出すると約8.8~9.0倍(連結予想)

市場吸収金額最大約27.1億円、時価総額最大約 155.9億円

下記銘柄と比較しても割安感あり

 

 

アメーバ参考銘柄 10/2大引け基準 予想PER 時価総額

 

6565  ABホテル 26.77倍(単独予想) 287億円

9616 共立メンテナンス 18倍 (連結予想 ) 1847億円

9695 鴨川グランドホテル 24.89倍(単独予想) 36億円

9708  帝国ホテル 32.16倍 (連結予想 ) 1191億円

9713  ロイヤルホテル 5.23倍 (連結予想 ) 173億円

9722 藤田観光 114.5倍 (連結予想 ) 350億円

 

 
 

 

アメーバ沿革

1961年5月(株)丸栄ほか中部財界からの出資を受け、「(株)名古屋国際ホテル(現 当社)」を設立

 

アメーバ<藤田観光株式会社が運営するワシントンホテルとの関係>

会社設立時の初代社長は、当時の藤田観光株式会社社長であった小川栄一が兼務で就任。その後、当社が展開するワシントンホテルの成功を受けた小川栄一は、藤田観光株式会社でもワシントンホテルの展開を開始し(1973年6月に札幌に初進出)、1978年には双方のワシントンホテルで共同使用できる「ワシントンカード」というポイント制の会員システムも発足しました。「ワシントンホテル」という商標は当社と藤田観光株式会社とで共同出願しチェーン展開を行ってきました(現在も共同出願を継続中)。一方で、1997年2月には、藤田観光株式会社が展開していた「ワシントンホテル」と当社が展開していた「ワシントンホテル」について、運営主体を明確にするため、「ワシントンホテル」の名称で当社が展開していたホテルを「ワシントンホテルプラザ」へと名称変更しました。また2012年2月には、藤田観光株式会社におけるワシントンカードの取り扱いを終了しました。なお、現在の当社と藤田観光株式会社との関係は、ホテルの出店及び運営等において事業上の制約は特になく、同社から当社への10.51%の出資関係、商標の相互使用、同社の株主優待及び商品券における業務提携、飲食店1件の賃貸借取引があるのみであります。

 

アメーバ事業内容

当社グループは、当社及び連結子会社である名古屋国際ホテル株式会社の計2社で構成

(1)ホテルブランド

当社グループは、「ワシントンホテルプラザ」、「R&Bホテル」及び「名古屋国際ホテル」の計3ブランドのホテル事業の運営とゴルフ場クラブハウス内レストランの運営受託

① ワシントンホテルプラザ② R&Bホテル③ 名古屋国際ホテル

(2)ホテル運営

客室販売及び会員システム

当社グループの客室販売は、直販である自社サイトの「宿泊ネット」のほか、オンライン旅行予約サイトをはじめとするインターネットによる宿泊予約の獲得、旅行会社の販売する旅行商品への客室提供を主要な経路。2019年3月期における販売経路の割合は、インターネット経由の販売が71.8%(自社サイト「宿泊ネット」経由の割合は24.2%)、電話などによる一般販売が20.5%、旅行代理店経由の販売が7.7%。

宿泊ネット

宿泊ネットは25万人の会員(2019年8月末現在)がおり、年間延べ62万室(2019年3月期)が利用、当社が運営する入会費・年会費無料の宿泊予約サイト。2019年3月期における客室販売の約4分の1が宿泊ネットによる販売。

ワシントンレストランカード

ワシントンレストランカードは、全国のワシントンホテルプラザ及び名古屋国際ホテルの直営飲食店でのご飲食に応じてポイント還元を行う無料会員システム

 

 

アメーバ株主優待

100株保有で 株主優待券(ワシントンホテルプラザ・名古屋国際ホテル)2枚 ワシントンホテルプラザチェーン宿泊20%割引
株主優待券(R&Bホテル)2枚・・・ R&Bホテルチェーン宿泊20%割引
300株以上保有で3枚ずつ。500株以上保有で4枚ずつ。1000株以上保有で5枚ずつ。1万株以上保有で10枚ずつ貰えます。
毎年3月31日現在の株主で100株以上の株式を保有される株主に優待を贈呈

 

アメーバ主要株主 公開日前発行済株数 1010万株

(株)丸栄 14.20%

藤田観光(株) 10.51% 

(株)三菱UFJ銀行 4.98% 

(株)みずほ銀行 4.98% 

(株)名古屋銀行 4.98% 

日本生命保険(相) 4.90% 

明治安田生命保険(相) 4.36% 

(株)近藤紡績所 3.14% 

名古屋中小企業投資育成(株) 2.94% 

朝日生命保険(相) 2.72%

住友生命保険(相) 2.72%

サッポロビール(株) 2.35%

アサヒビール(株)2.35%

松下不動産(株)2.29%

ワシントンホテル役員持株会1.99%

 

VCなし。ロックアップは180日

注意上記の赤字は180日のロックアップ対象

 

 

銘柄名はワシントンホテル 東証二部、名証二部上場

事業内容はビジネスホテルの運営です。本店は愛知県名古屋市。設立1961年。

想定価格1290円に対し仮条件が1280~1310円。予想PERは約8.8~9.0倍。

公開規模は最大約27.1億円、時価総額155.9億円です仮条件上限1310円、100株単位なので、1枚13万1000円です

主幹事は三菱UFJモルガン・スタンレー証券。直近IPOの中では当選しやすい銘柄だと思われます。
 
 

口座開設のみや入金だけでも貰えるキャンペーンは

アイネット証券  →2万入金のみで名著投資苑プレゼント(六千円以上) 

SBIFXトレード →開設+ログインで500円 

外為どっとコム  →マイナンバー登録1000円 入金1000円ネットセミナー受講6000円

楽天証券   →口座開設&キャンペーンエントリーで楽天ポイント キャンペーン多数実施

 
強気ポイントと弱気ポイント
公開規模は最大約27.1億円と荷もたれ感あり。浜木綿と同日上場
予想PERは仮条件ベースで約8.8~9.0倍(連結予想)割安感あり
ロックアップはしっかり。株主優待あり
新規性はなく、不人気になりがちな業種不人気になりがちな東証2部案件
本日東証2部に上場したレオクランが初値形成後ストップ高。東証二部案件の追い風となるか!?
 
 

直近IPO初値結果

10/2上場 レオクラン(7681)公募価格2,700円 初値2,920円 

10/1上場 パワーソリューションズ  (4450)公募価格2,000円 初値5,110円 

9/26上場 HPCシステムズ(6597)公募価格1990円 初値1,870円 公募割れ

9/24上場 Chatwork (4448)公募価格1600円 初値1,480円 公募割れ

9/20上場 ギフティ(4449)公募価格1,500円  初値1,880円  上昇率+25.3%  

9/19上場 サイバー・バズ(7069)公募価格2300円 初値4,000円 上昇率+73.9    
9/19上場 アミファ(7800)    公募価格660円  初値910円  上昇率+37.9% 

 

 

当ブログ読者のSBI証券IPOチャレンジポイントは何ポイント?

アンケート投票&結果はコチラ

SBI証券IPOチャレンジポイントは何ポイント持っていますか?  ←クリックで移動します

 

 

幹事マネックス証券のIPO

かなり有名ですが、2006年に新規上場した比較.comの主幹事となり、公募値45万円に対し初値は270万円!その時のマネックス証券における当選確率は約8分の1もあったようです。IPOの幹事になることが多く100%平等に抽選をします。場合によっては主幹事より期待できることがあります。何株申し込んでも当選率は変わらないので、小額資金の投資家に優しい証券会社です。IPOの取り扱いが頻繁にあるので口座を開いて損のない証券会社と言えます

⇒マネックス証券の資料請求はコチラ

 

今ならキャンペーン中!開設のみでも貰えます!

 

2018年 マネックス証券で取扱った新規公開株式銘柄一覧(50社)

 

【管理人当選実績】

マネックス証券 でタマホームが当選しました!


クリックで拡大↓
IPO初値予想 IPO勝ち組ドットコム

⇒資料請求はコチラ 


980円×100株→ 初値1700円×100株売却で7万円の利益

↓クリックで拡大
IPO初値予想 IPO勝ち組ドットコム

⇒資料請求はコチラ 

 

マネックス証券 でブイキューブが当選しました!

クリックで拡大


IPO初値予想 IPO勝ち組ドットコム 

3300円×100株→5540円×100株 →22万4000円の利益

⇒資料請求はコチラ 

 

2014年はマネックス証券 でレアジョブが当選

クリックで拡大


 

100株は初値で売却。

1170円×100株→3155円×100株→19万8500円の利益でした!

 

 

マネックス証券は?

■上場会社の安心感

■口座開設費、維持費等も無料

■IPO取り扱い多数

■IPO抽選は少額資金の方にも優しい平等抽選