皆さん、こんにちは!(*^_^*)

東京総合研究所スタッフチームです!

 

本日の東京総合研究所の株ブログでは、保険による節税の方法についてお話したいと思います。

~~~~~~~~~~

本題に入る前に、まずは本日の銘柄情報です!(15:42現在)

 

〈値上がり率上位銘柄〉

1位 (株)フジタコーポレーション(3370) 

+28.90% +298

2位 (株)秋川牧園(1380

+27.75% +300

3位   日本テクノ・ラボ(株)(3849

+23.34% +400

 

〈出来高増加率上位銘柄〉

1位 アフラック(8686

2位 日本エンタープライズ(株)(4829

3位 中国工業(株)(5974

 

〈検索回数上位銘柄〉

1位 武田薬品工業(株)(4502)

2位 みずほフィナンシャルグループ(8411)

3位 日産自動車(株)(7201)

~~~~~~~~~~

知っていれば得する、知らなければ損するのが「節税(税金の控除)」です。

 

控除には様々な種類があります。

その中で本日は、保険による節税方法についてお話しします。

 

まずはその概要です。

 

生命保険などの保険料を支払うと「生命保険料控除」として、また、地震保険料を支払うと「地震保険料控除」として、所得税や住民税を計算するときに一定額が所得金額から差し引かれます。

 

 

このように、保険料を支払うときに控除がある他、保険料を受け取るときにも保険の種類にもよりますが、税金の免除ああります。一方、支払った保険料は元本が帰ってこない可能性がある、すぐ現金化できないというデメリットもあるので、保険の返戻率と節税効果とデメリットを総合的に判断しましょう。

 

国税庁のホームページに他の税金控除についても詳しく、割とわかりやすく載ってるので、みなさん見て見てください。

 

サラリーマンの方でも節税の方法は意外と多いので、他の節税方法についても絶対に知らないと損です!

 

ぜひペタお願いします!

 

ペタしてね

 

こちらのブログでは、現役ファンドマネージャーが、株式投資において、利益を出す方法を更新しています。ぜひチェックしてみてください。↓↓↓

 

――――――――――――――――――――

 

それでは本日も応援をよろしくお願い致します。

 

バナーをクリックして頂けるとランキングが上がります!!

↓↓↓

 

 

――――――――――――――――――――

弊社監修の

【投資心理テスト】を実施しています。

 

皆さんの性格を読み取って、

それぞれに適した投資サービスをご紹介します!

 

詳細は以下のURLからご確認ください。

http://www.888.co.jp/shindan.html

 

―――――――――――――――――――

東京総合研究所では日々LINE@で

有益な情報を発信しています!(*^^*)

 

リアルタイムな情報を素早くキャッチしたい方には是非おすすめです!

 

「普段LINEなんて使わないから、登録の仕方がよくわからない!」

という方のために、下のリンクでは写真付きで

わかりやすく登録の仕方をご紹介しています!⇓⇓

 

儲ける方法LINE登録の仕方

 

是非この機会にご登録を!

質問・相談も無料!気軽にお声がけください!

――――――――――――――――――――

 

下の画像を保存してLINEの友達追加・QRコード読み込みで、アルバムから画像を選択するだけで、簡単に登録できます!

友達検索から追加の場合はこちらから→【@billiontouch】