審査の甘いキャッシング

テーマ:

審査の甘いキャッシングってどんな所?

 

審査の甘いキャッシングとは、自分が借りたい時にすぐに借りれる融資先をいいます。

 

つまり自分の思う通りに現金が調達できるローンです。

 

 

逆に言えば自分が借りたい時に借りれないところは審査が甘いキャッシングとはいえません。

 

巷では『審査が甘いキャッシング』と標榜している金融紹介サイトが数多くありますが、キャッシングのプロの私が見て正直「これは違うだろ?」と思うようなデタラメな情報を垂れ流しているサイトが数多くあります。

 

 

貴方はそんな「審査が甘いウソ情報」、「審査が甘いデタラメ情報」に騙されてはいけません。

 

 

貴方がお金が今すぐ必要でお金を借りたい悩みをお持ちならばキャッシングのプロである当サイトを参考にしてみて下さい。

 

必ずや自分の思い通りにお金を借りることが可能です!

 

 

 

審査が甘いキャッシングのプロの管理人の自己紹介

 

 

さて、審査が甘いキャッシングを知る前にまずは私の簡単な自己紹介をしますね。

 

私の半世紀にわたる消費者金融やローンの利用経験は誰にも負けないものがあります。

 

また現在も審査の甘いキャッシングを探し求めては利用しております。

 

従って、審査の甘いキャッシング情報を知り尽くしているプロでもあります!

 

 

私は現在55歳です

 

町工場を経営する個人事業主の中年オヤジです。

 

 

昨今の下請け主体の町工場の経営の厳しさは貴方もご存知かもしれませんが、私の経営する町工場も万年アップアップ状態です(汗)

 

毎月、毎月・・・資金繰りに悩まされてもうかれこれ30年。

 

 

本業の仕事をこなしつつ日々、資金調達に東奔西走する生活が久しく続いております。

 

何度も倒産寸前の憂き目に合いながらも何とか這い上がり生き残り細々と生きております。

 

 

自分の町工場と私自身の生活費の捻出にビジネスローン(商工ローン)、消費者金融、クレジットカード、キャッシング、信販ローン、銀行ローンなど、ありとあらゆる融資手段を使ってきました。

 

 

ほとんど自転車操業の日々ですが、色々なローンやキャッシングを使っていく過程でいつの間にか「審査の甘いキャッシングのプロ」となりました。

 

私のような信用の無い個人事業主の中年オヤジにお金を貸してくれる金融機関はそうそうありません。

 

従って、信用と属性の低い私でもお金を貸してくれる審査の甘いキャッシングの発掘(発見)、利用(開拓)に日々余念がありません。

 

自分の町工場の資金繰りと自分自身の生活費の為に、少しでも現金調達すべく審査の甘いキャッシング探しの旅を長年続けていたのです。

 

 

そんな私だからこそ、知る抜いている「審査の甘いキャッシングの存在」と「資金・現金調達の手段」などなどいくつもあります。

 

 

貴方がもし私と同じ日々、お金に困っていて、借金に困っていて、キャッシングの審査が通らないと悩んでいるならば、当ブログはきっと役に立つでしょう。

 

 

 

キャッシング歴30年のプロだからこそ知り抜いている審査の甘いキャッシングの存在

 

私はキャッシング歴が30年です。

 

キャッシングの利用経験、キャリア、利用回数、返済経験、多重債務経験、おまとめローン、延滞歴、資金調達の裏ワザなどなど自分が身に付けてきたノウハウは誰にも負けない自信があります。

 

 

そもそも私が初めてキャッシングを利用したのが今から30年前の事です。

 

初めて利用したのが大手消費者金融のプロミスでした。

 

当時はまだそれほど有名では無かったころです。

 

 

その後、アコム、レイク、武富士、アイク、ディック、ノーローン、アイフル、三洋信販など大手の消費者金融を全て渡り歩きました(全て借りていました・・)

 

当時グレーゾーン金利の頃からのお付き合いでした。

 

今では消滅して無くなってしまった大手消費者金融もありますが(武富士やアイク、ディック、三洋信販など)

 

 

ちなみに今もプロミスとアイフルを利用しております(カードを持っている)

 

 

その他の大手キャッシングは私の属性の悪さが災いして強制退会させられました(汗)

 

 

その後、信販系のキャッシングや総量規制対象外の銀行キャッシングなども審査の甘い所を入念に調べた上で借りてました。

 

更に中堅や中小の街金系のキャッシングにまで手を伸ばしました。

 

またビジネスローン(商工ローン)、不動産担保ローン、ソーシャルレンディングなどの融資サービスも利用しました。

 

 

また借りれる所が無くなると、闇金にも手を出したことが何度かあります。

 

モグリの違法高金利のキャッシングや、クレジットカードの現金化も手を出してその場をしのぎました。

 

 

あ・・・・あと最近中小企業者に人気のファクタリングももちろん使ったことがあります。

 

 

 

とにかく審査が甘いキャッシングならばなりふり構わず利用したものです。

 

これも自分の経営する町工場の資金繰り対策と自分の日々の生活費の為にです。

 

 

これだけ審査の甘いキャッシングについて知り尽くした男はこの世にはいないと言っても過言では無いですね。

 

 

本当に審査が甘くて絶対お金が借りれるキャッシングってどこか?

 

 

では、キャッシングのプロの私が断言できる本当に審査の甘いキャッシングをいくつかお教えしましょう。

 

お困りの方は是非お役立て下さい。

 

貴方にとっては本当に助け船となること請け合いです。

 

 

(審査の甘いキャッシングの一覧)

 

某大手キャッシングのAF社

 

・大手で唯一、審査が甘いキャッシングです

 

唯一、銀行グループに属さず独立系を保っています。

 

他の銀行グループの大手消費者金融と違い独自審査で中小キャッシング並みに審査が甘いです

 

 

 

地方銀行系のキャッシングのS銀行カードローン

 

・銀行カードローンの中ではかなり革新的で柔軟な対応をしてくれます。

 

地方銀行ならではの独自審査制と温情融資がありがたいです。

 

専業主婦の方もOKです。

 

 

中堅キャッシングのセントラルキャッシング

 

・大手で借りれなかった人が次に流れるのが中堅のセントラルです。

 

もともと四国のキャッシング会社でしたが今はネットで全国どこでも融資対応もしております。

 

大手の4倍は審査が甘いのでお困りの方はどうぞ

 

 

中小キャッシングのライフティ

 

・中小のカードローン型キャッシング会社です。

 

中小でありながらセブンイレブンのATMでカードキャッシングが利用できる利便性はユーザーに有難いですね。

 

どんなダメな人でも、とりあえず1万円なら絶対借りれる所も嬉しい限りです。

 

 

中小キャッシングのキャレント

 

・完全ネット対応の新しいタイプの中小キャッシング

 

ブラックリスト、事故歴、多重債務者、フリーターでも温情な審査でお金を貸してくれます。

 

 

中小キャッシングのニッセイ

 

・九州の中小街金系のキャッシングです

 

審査の甘さは昔から定評があります。

 

インターネットで全国対応で借りれます

 

 

中小ネットキャッシングのアロー

 

・ブラックリスト、破産歴ある方も当たり前のように借りれるから嬉しいですね

 

アルバイト、パート、派遣社員、契約社員、自営業者でもOK

 

 

(絶対借りたい方に)

 

どうしてもお金を借りないと困る人は以下のキャッシングを検討してみて下さい。

 

ここなら大抵の方なら必ず借りれます。

 

 

LINEキャッシング

 

・LINE登録であなたが必ず借りれるキャッシングをもれなく教えてくれます

 

かなり助かるサービス

 

 

小口で確実!キャッシング

 

・3万円~5万円の小口ならば必ず借りれるというカジュアルかつ少額融資のお手軽キャッシング

 

金額は少なくていいから絶対借りたい人にオススメ

 

 

訳ありキャッシング

 

・ブラックリストや事故歴、延滞中、他で断られた方などが行きつくキャッシング最後の砦!

 

ここで借りれなかったらキャッシングは諦めましょう!!

 

まぁ、、絶対借りれるのであきらめる必要はありませんが・・。

 

 

審査の甘いキャッシングでお金を借りれる属性とは?

 

審査の甘いキャッシングでお金が借りれる属性は以下の通りです。

 

1)正社員のサラリーマン、公務員

 

 

2)アルバイト、パート、

 

 

3)派遣社員、契約社員

 

 

4)パート主婦、アルバイト主婦

 

 

5)自営業者、自由業、フリーランス

 

 

6)登録バイト、日払いバイト、短期バイト

 

 

以上、こう見ると結構幅広い属性の方が借りれる事がお分かりいただけるかと思います。

 

またカンの良い方ならば「無職以外の方ならば借りれる」と気づくでしょう。

 

 

そう、審査の甘いキャッシングでお金を借りれる属性の人は大まかに言って「無職以外の人ならば基本誰でも借りれる」という事になります。

 

 

事故歴、ブラックリストでも審査の甘いキャッシングでお金を借りれるか?

 

キャッシングはブラックリスト者はお金が借りれないイメージをお持ちの方も多いでしょう。

 

しかし、実際のところはブラックリストの人でも結構借りているようです。

 

 

それはネットの口コミを見ても一目瞭然です。

 

確かにネットの口コミはステマとかもあり嘘情報も多いですが、信憑性の高い情報も少なくありません。

 

 

過去にブラックリストになってしまった人(自己破産、債務整理、延滞歴)でも審査の甘いキャッシングでお金を借りれている人は結構多いのです。

 

ブラックリストでもお金が借りれている人の共通点を分析してみると・・・・しっかりと安定した収入があって返済能力がある人に多いです。

 

つまり、過去は過去、現在は現在で審査をして融資を行っている消費者金融会社も少なからずあるのです。

 

過去に自己破産や債務整理、延滞歴がある人でも、現在は安定した職業についており毎月安定した収入があればブラックリストでも融資をおこなってくれるケースが多いのです。

 

だからもし、あなたが事故歴あるブラックリスト者でも現在、毎月しっかりとした安定した収入があれば十分に消費者金融で借りれる可能性があるといえるわけです。

 

 

多重債務者でも審査の甘いキャッシングならばお金が借りれる?

 

多重債務者とは・・・複数の借金を抱えている人の事を言います。

 

キャッシングを利用している貴方ももしかしたら・・・思い当たるフシがあるかも?

 

 

そう・・・キャッシングを利用している人の多くがこの多重債務に陥る事が多いからです。

 

私自身も過去に何度も多重債務者になったことがあります。

 

消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠などを使っているとついつい調子に乗って借り過ぎてしまうんですよね(*_*;

 

 

1件から2件へ・・・2件から、、3件へと・・・。

 

そして気が付けば4件~5件と借りてしまう事も・・・。

 

 

通常、多重債務になるとキャッシングの新規融資は難しくなります。

 

なぜなら、信用情報機関に借入件数をカウントされてしまうからです。

 

借入件数をカウントされてしまうと、キャッシング会社は「こいつは多重債務者でヤバイ!お金を貸しても返済できないかも?」と返済能力を疑われてなかなか貸してくれなくなります。

 

 

しかし、我々借り手としては多重債務でもどうしてもお金を借りたいのが本音。

 

 

んで・・・・多重債務者になっても果たしてお金を貸してくれる消費者金融やキャッシングはあるのでしょうか?

 

これは実は有ったりします。

 

 

審査の甘いキャッシングを選んで申し込めば多重債務者でも貸してくれる所はいくつもあります。

 

もし貴方が現在、多重債務者でどうしてもお金を借りたいならば、多重債務者でも審査が通りやすい所で借りましょう。

 

 

多重債務者でもお金を貸してくれるキャッシングは、総量規制対象外の一部の銀行系キャッシングや中小の消費者金融などがあります。

 

ただ、消費者金融の場合は総量規制という問題がありますので、、、年収の3分の1以内しか借りれません。

 

 

年収の3分の1を既に借りている人は、総量規制対象外の銀行キャッシングか、おまとめローンなどを利用すると良いでしょう。

 

 

キャッシング借入の限界!総量規制とは??

 

キャッシングでお金を借りる際に必ず知っておくべきなのが「総量規制」の法律です!

 

これは絶対に知っておかなければなりません。

 

なぜなら知っておかないと貴方自身が損をするからです。

 

 

総量規制を知らなかったが為に無駄なキャッシングの申し込みをしてしまう人が後を絶ちません(汗)

 

 

貴方はそん無駄な事をしないように総量規制についてしっかり覚えておきましょう!

 

 

総量規制とは・・・・・年収の3分の1以内しかお金が借りれない法律のことをいいます。

 

主に消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠などのフリーローンに適用される法律です。

 

この総量規制に引っかかる人は新規の融資が極めて難しくなります。

 

 

貴方がもし既に他社の消費者金融で年収の3分の1以上、お金を借りてしまっている場合は新規の融資がまず無理となります。

 

 

総量規制は例外規定もありますが、ほとんどの人は例外規定には当てはまりません。

 

だから貴方がもし総量規制に抵触する場合は消費者金融や信販ローン、クレジットカードキャッシング枠などの無担保ローンはまず借りれないと思った方が良いです。

 

ちなみに無職、無収入の専業主婦の方も総量規制により新規の融資は難しいです。

 

 

【総量規制の例外規定とは?!】

 

総量規制といってもガチガチ絶対な法律ではありません、

 

例外規定もあって、年収の3分の1以上借りれるケースもあります。

 

では実際にその総量規制の例外規定とは一体どんなケースか?

 

 

(総量規制例外となる貸付)

 

1、有価証券担保貸付

 

いわゆる担保貸付のケースです。有価証券をお持ちの方で有価証券を担保にお金を借りた場合は年収の3分の1以上の融資が可能です

 

2、不動産担保貸し付け

 

いわゆ不動産担保ローンです。不動産担保ローンも担保貸付であり総量規制の例外です。原則年収の3分の1以上の融資が可能ですが自宅を担保にした不動産担保ローンの場合は総量規制の適用となります

 

 

3、売却を予定している不動産売却代金により返済される貸付

 

売却後、売却資金が入ってくるのが確実なので。あと個人顧客の生活を支障きたさないことであればOK

 

 

4、借り手に一方的有利となる借り換えの場合

 

よくある例として「おまとめローン」、「借り換えローン」などです。

複数の借金を一本化するので借り手に有利でしかありません。

従って総量規制の例外ローンとして年収の3分の1以上もOK

 

5、緊急の医療費の為の貸付

 

急な病気やケガは人の生命にかかわるので、総量規制の例外として年収の3分の1以上借りれます。

 

6.配偶者と合算して年収の3分の1以下の貸付の場合

 

配偶者の同意があればOKです。

 

よくある例としては専業主婦がキャッシングでお金を借りたいケースです。

 

旦那さんの収入の3分の1以内まで融資が出来ます。(旦那さんの同意があればOK)

 

7.個人事業主向けの貸付

 

事業者向けのローンは総量規制の例外となり年収の3分の1以上の融資もOKです

 

8.新規事業の開業資金の貸し付け等

 

こちらも事業者向けのローンといえますので総量規制の例外です。

 

 

 

キャッシングをおまとめしたい!そんな時はおまとめローンが有効

 

あなたは「おまとめローン」という言葉をご存知ですか?

 

おまとめローンとは、複数の借金を一本にまとめることが出来る借り換えローンの事をいいます。

 

消費者金融やキャッシングを利用していると知らず知らずの内に借金が何件もかさんでしまいます。

 

 

最初は1件のキャッシングで限度額50万円位で契約して、それを必要な時に借りたり返済したりするわけです。

 

しかし、人間という生き物は甘い生き物で(笑)、借金に慣れてしまうとその借金に依存をしてしまう傾向があります。

 

 

最初は恐る恐る使っていた消費者金融も、その便利さと使い勝手に慣れてしまい限度額50万円位をあっという間に使ってしまったりします。

 

そして限度額一杯一杯まで使い切ってしまうともう借りれなくなります。

 

そうなると次の行動はもう決まっていますよね?!

 

 

・・・そう2件目の借り入れ先を探すことになるのです。

 

そして2件目を契約してまた50万円の限度額を得ます。

 

しかし、それを使い切ってしまうと、更に3件目、、、、

 

3件目を使うと次は4件目・・・・

 

 

気が付けば取り返しのつかない多重債務状態に陥ってしまうのです!

 

これを読んでいる貴方もそういう経験があると思います。

 

恥ずかしながら・・・私もそのクチです(汗)

 

 

過去に消費者金融やキャッシング等で7件位の借金を抱えてしまったことがあります。

 

その時の借金総額が500万円位。

 

ハッと我に返った時はかなりビビりましたね!!

 

 

安月給のサラリーマンだったので返済は大変です。

 

・・・というよりも無理でした。

 

自己破産も考えましたが、考え直して「おまとめローン」を検討しました。

 

 

結果的におまとめローンを使って7件、500万円の借金は一本化は出来ませんでしたが、2件位まで減らすことが出来ました。

 

おまとめローンで300万円、既存のキャッシングで200万円の2件に。

 

 

それを5年近くかけて完済しました。

 

7件500万円の借金があった時よりも2件500万円の借金の方が返済が全然楽でした。

 

以上、私自身がおまとめローンを実際に使ったことがあり完済までイケたのでその有効性は十分に実感しております。

 

 

貴方がもし複数のキャッシングの借金を抱えていてお苦しみでお悩みならば今すぐおまとめローンを検討した方が良いです。

 

その方が断然楽ですから!(経験者は語る・・・)

 

 

【審査の甘いおまとめローンの一覧】

 

中央リテール

 

・他社借入総額500万円まで借りれるおまとめローン

 

・ブラックリストでもOK

 

・大手や銀行のおまとめローンで借りれなかった人に

 

 

ご融資どっとこむ

 

・東京にあるおまとめローンサービスです

 

・他社の借り入れ4件~6件までOK

 

・パート、アルバイト、派遣社員、契約社員でもOK

 

 

マンモスローン

 

・変わった名前のローンですがれっきとしたおまとめローンです

 

・総量規制例外の借り換えローン

 

・キャッシングをいつでも一つにまとめられる

 

 

 

【目的別で借りれるキャッシング】

 

キャッシングは基本、利用使途が自由なローンです。

 

つまり利用目的が自由で、どんな使い道でも利用OKです。

 

だからキャッシングのことを「フリーローン」と呼ぶのですが。

 

 

キャッシングで利用が禁止なのは「公序良俗に反する目的での利用(主に犯罪目的の資金調達など)」と「事業用向けの利用」の2点です。

 

この2点以外ならば基本的に利用目的は自由です。

 

では具体的に実際キャッシングはどんな目的で利用されているのでしょうか?

 

例を挙げてみます。

 

 

⇒生活費の補填

 

「生活費が苦しくなるとキャッシングに走る!」・・・これは現代日本の人達の行動パターンとして常識となりつつあります。

 

テレビや電車には常に消費者金融や銀行カードローンの広告が流れます。

 

そして街には無人契約機やコンビニのATMが・・・いつでもキャッシングが使える環境が整っています。

 

更にインターネットを開くと、これまた消費者金融やカードローンなどのキャッシング系の広告がザクザクと。

 

我々にとってはキャッシングは今や至って身近な存在であり、床屋さんや歯医者さん、コンビニエンスストアと同じように身近です。

 

当然ですがこんな身近にキャッシングがあるのですから、生活費が苦しくなるとキャッシングに走るのです。

 

それ自体は悪い事ではありません。

 

生活が苦しい時は本当に苦しい・・・だからキャッシングに頼りたくなる。

 

私も過去に生活費の不足をキャッシングに頼っていた頃があります。

 

とりあえずキャッシングカードが一枚あれば簡単にお金が借りれる。

 

そして生活費もなんとか落ち着く。

 

助かりますよね??

 

 

⇒買い物費用

 

どんな買い物をするのかは人それぞれですが、買い物利用でもキャッシングは威力を発揮します!

 

通常、買い物などのショッピングはクレジットカードのショッピング払いを使った方が良いです。

 

しかし人によっては事情によりクレジットカードを持っていないケースもあります。

 

またクレジットカードが使えない店舗も中にはあります。

 

そんな時は消費者金融が役に立ちます。

 

近くのコンビニに走ってカードでお金を借りて買い物がすぐに出来ます。

 

昔に比べて消費者金融の金利も安くなりました。

 

パソコンの購入、家電の購入、ブランド品の購入、日用品の購入、お酒の購入、家具の購入など・・・消費者金融は基本的にどんな買い物目的でもOKです。

 

手元に現金が無くてクレジットカードも使えない人は消費者金融を役立てましょう。

 

 

⇒冠婚葬祭費用

 

突然の身内や知り合いの不幸。

 

そして知り合いの結婚式に招待される

 

・・・こんなケースはよくあります。

 

結婚式にせよ、お葬式にせよお金がかかります。

 

する方も招待される方も。

 

突然の冠婚葬祭費用でお困りの方いませんか?

 

・・・ブライダルローンで審査が通らない人

 

・・・葬儀ローンの審査が通らない人

 

・・・結婚式の招待を受けてご祝儀の現金が無い人

 

・・・お葬式で御霊前のお金が無い人

 

そんな人は審査の甘い消費者金融で借りる事でその場をしのぐことが可能です!

 

 

⇒教育費用

 

現在作成中