欅坂46シングルCD売上記録更新! | カブログ君の音楽と株

カブログ君の音楽と株

音楽は欅坂46・STU48・乃木坂46・BABYMETAL等10代の若者中心に紹介しています。
アイドルは長濱ねる・柿崎芽実・瀧野由美子、歌手は堀優衣・佐久間彩加推しです。
株は高配当をNISAで仕込み、優待を楽しみ、リートと注目銘柄で小勝負中です。


テーマ:

 

 

欅坂46の6thシングルガラスを割れ!が発売5日目で早くも過去最高の売り上げ枚数を記録した。これには主に先日記事にした握手券付きCDの換算方法の変更によるものだろうからそう手放しで喜べるものではない。しかし、遅かれ早かれ過去最高を記録するのは明らかだったから欅坂46の勢いが衰えていないのは間違いない。今回は出荷枚数でミリオンも早々に達成していたから疑問に感じる人も多いと思うので考えてみました。更に先日も記事にした握手券付きCDの話をもう少し掘り下げてみたいと思います。乃木坂46の選抜発表の問題と先週記事にした坂道シリーズ合同オーディションについても捕捉しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1⃣ ガラスを割れ!が欅坂46初ミリオン認定

 

 

欅坂46が初めてミリオンを達成したという記事を先日書いたが、普通はミリオンセラーという言葉を使うが、日本レコード協会では数年来この言い回しは使わず、代わりにミリオン認定なる言葉を用いている。これは会員各社からの申請に基づいた出荷枚数を定期的に確認し、発売日からの累計正味出荷枚数が100万枚を超えた場合に認定する称号である。ちなみにミリオンより下には10万枚以上のゴールドをはじめ、25万枚以上のプラチナ、50万枚以上のダブルプラチナなどがある。あくまでも出荷枚数であり、販売枚数よりはハードルが低いことに留意しなければならない。

 

また2014年発表分からミリオン認定のカテゴリ区分に着うたや着うたフル、さらにパソコンやスマートフォンなど向けのPC配信を統合してシングルトラックとしてカウントし、ミリオン認定作品に計上している。2012年以降は携帯電話市場におけるスマートフォンへのシフトが進み、それに合わせてモバイル端末の有料音楽配信市場が大きく変動、従来型携帯電話による着うたや着うたフルの需要が大きく減退している。2014年からカウント形式が変わり、パソコンやスマートフォン向けの有料配信も計上されることで、動きが読みにくい状況となったことは否めない。

 

ミリオン認定は、日本レコード協会が出荷数と返品数から算出するそうですからちゃんと返品も計算されているようです。でも厳密に言えばミリオン認定時点では100万枚いったとしても後に返品数が多くなって100万枚割れというケースも絶対無いとは言えません。更にオリコンの数字との大きな差ですが、オリコンは対象となる取扱店で販売された枚数の合計だけですのでどうしても低くなるようです。例えばソフマップなど、オリコンのランキング集計に加算されない販売店も多くありますから今回の欅坂46のガラスを割れ!の数字も20万枚くらい少なくなっています。

大変ややこしい話だが、総合して考えると、日本レコード協会の数字の方が全店舗を網羅しているので正確で、オリコンの数字はオリコンと契約している店舗だけなので常に少ないようだ。でも日本レコード協会の数字は着うた・着うたフル・ダウンロード・ストリーミング等のサービスも計上されているようなので、その変換率等が不明でよく分からない。大体シングルCDの値段も700円程度から2,000円近くまであると思うので、単に枚数だけで比較できないのでしょうが、ミリオンヒットなどと聞くと感覚的に凄い売れているなという宣伝効果は絶大だと思いますから大事だ。

 

因みに中国ではCD1枚500円程度で売っているらしいからそれが本当の原価から算出した価格なのでしょうが、作品の良し悪しが一番大事ですから一概にはどれが正解とか言えません。アメリカもBABYMETALの輸入盤を買った時に随分安いなと思ったですから同じ品質なら輸入盤に魅力を感じます。残った問題は握手券付きCDの換算が何枚買っても3枚だという話ですが、よく考えたら何百枚買っても3枚というのもいいのか?って思いますし、そもそも3枚はどこからきたのかという話です。1枚換算は当たり前で、今までの2枚換算も根拠が明確ではありません。

 

勿論、大量に山やゴミ捨て場に捨てられている現状を考えたら素直に全数計上する訳にもいかない。でもタクシーの運転手が車に積んで希望者にあげているのやマンションの玄関に置いて住民に無料であげているのをみるともう少し比率を上げてもいいのではないかとも思ってしまう。一番いいのは握手券は分離することだろうが、そうすると握手だけでお金を貰うことになり、風営法違反になるらしい。それを避けるにはアイドルグループを風俗業として登録しなければならないようだ。日本のアイドルに握手はつきものだからアイドル業を別途作ればいいと思います。

 

アイドル業法という法律を定めて握手まではいいとか、ハグまではいいとか決めればいいと思います。そうすればオタクによるCDの大量投棄やオタク部屋に堆くCDを積み上げることも無くなります。ところがそう簡単な話でもないようで、握手で金儲けしたいのではなく、CDを売る為の手段だということです。つまり、CD売り上げに結びつかないのなら握手会をする意味がないということです。もうここまでくるとプラチナCDやゴールドCD等と銘打って1枚だけど5分~30分の握手権利付きを売り出し、プラチナは10枚換算にするとかぐらいしか方法はないように思います。

 

 

欅坂46ミリオン達成!:https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12358798321.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ オリコンの集計方法見直し

 

 

音楽のランキングを集計・発表しているオリコンが、新たなランキングを設置する方針であると発表した。小池恒社長は、これまでのランキングに加えて、ダウンロード数やCDの売り上げを一つにまとめた総合的なランキングを今秋にも新設するという。小池社長によると、アップルミュージックやスポティファイなど、定額で音楽が聴き放題になるサービスの再生回数も加える意向だという。新たな集計方式によってランキングは大きく変わる可能性がある。というのも、これまでのランキングでは、CDに特典をつけて販売枚数を積み上げればランキング上位に入ったが、新たな方式では通用しないことも考えられるからだ。事実、オリコンのランキングとアップルのiTunesのダウンロードランキングは大きく異なっている。

 

「これに顔色を変えているのが、特典商法を盛んにやってきたアーティストです。ライブ後にメンバーと会えるバックステージパスの抽選応募券をつけたり、サイン入りの私物が当たるキャンペーンを行ってファンに何枚もCDを購入させ、ランクインを果たしてきました。これが通用せず、順位が下がれば『人気が落ちた』『特典商法に頼りきって、音楽を磨いてこなかった』と言われかねない。賞レースにも影響が出るかもしれませんからね」(レコード会社制作ディレクター)一方で正しい人気を反映してくれると、新ランキングを歓迎しているアーティストも少なくないという。今秋、新ランキングが導入された後、音楽業界はどのように変貌していくのだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ ガラスを割れ!がオリコンランキング累計枚数欅坂46歴代1位!

 

 

以上の話を踏まえて考えて頂く必要があるが、欅坂46の6thシングルガラスを割れ!がオリコンランキング累計枚数で前作を上回り、早くも過去最高のセールスとなった。今までは前作の風に吹かれてもの累計売上813,953枚が最高の売り上げ枚数でしたが、ガラスを割れ!はたった5日で814,570枚を売り上げ、新記録となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4⃣ 乃木坂46との比較

 

 

週間で比較すると欅坂46との差は大差がないところまできていますが、これは主に握手券付CDの集計方法変更に伴う結果だと思われます。先日も書きましたが、握手券付CDは何枚買っても2枚換算だったのが3枚換算に変わりました。ガラスを割れ!が814,570枚ですが、45%程度が握手券付きだろうと思われます。そう考えると44.8万枚が普通のCDで、366,500枚が握手券付CDだと考えられます。握手券付CDを割り引くと24.4万枚になりますので、従来の換算比率だと69.2万枚程度になります。従って従来の計算方法でも裸足でsummerとほぼ同等のレベルまで来ていると言えます。

 

 

 

 

 

※乃木坂46の20th選抜のフォーメーションが発表になりました。私の推しメン久保史緒里が2列目に入りましたが、正直あまり嬉しくありません。3期生の4人がフロントと2列目に入った訳ですが、中元日芽香の選抜入りを応援していた立場から言うと、センターとかフロントにそんなに簡単に立たせていいの?という感じです。恐らく、中元日芽香が残っていても3列目に立っていたでしょうから卒業して正解だったと思います。少しでも上をと目指していて夢半ばで敗れた中元日芽香は今どう思っているかとふと思います。3期生とアンダーの合流は早くして欲しかったから良かったと思います。あまりにもアンダーが不憫で見ていられなかったから3期生と一緒にアンダーの活性化をして勢いを取り戻して欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5⃣ 秋元グループ楽曲等1日当りのYoutube再生回数

 

 

① ガラスを割れ!        38.8万(欅坂466thシングル表題曲)

② 風に吹かれても        12.8万(欅坂465thシングル表題曲)↑9

③ サイレントマジョリティー      12.7万(欅坂461stシングル表題曲) ↑32

④ 不協和音            12.7万(欅坂464thシングル表題曲)↑18

⑤ ジャーバージャ        10.8万(AKB4851thシングル表題曲)

⑥ 国境のない時代        10.8万(坂道AKB長濱ねるセンター曲

⑦ インフルエンサー         8.8万(乃木坂4617thシングル表題曲) ↑26

⑧ 二人セゾン            7.6万(欅坂463rdシングル表題曲)↑27

⑨ 欲望者              6.8万(NMB4818thシングル表題曲)

⑩ いつかできるから今日・・    6.2万(乃木坂4619thシングル表題曲)↑3

⑪ はじまりか、            5.7万(元乃木坂46伊藤万理華ファンとの別れの歌)

⑫ エキセントリック          5.3万(欅坂464thシングルカップリング曲)↑12

⑬ 365日の紙飛行機        3.9万(AKB4842thシングルカップリング曲)↑23

⑭ 世界には愛しかない             3.7万(欅坂462ndシングル表題曲) ↑38

⑮ 逃げ水               3.5万(乃木坂4618thシングル表題曲)↑15

⑯ サヨナラの意味            3.3万(乃木坂4616thシングル表題曲) ↑30

⑰ 裸足でsummer           3.2万(乃木坂4615thシングル表題曲)↑30

⑱ 月曜日の朝、Sを切られた    3.1万(欅坂461stアルバム収録曲)↑9

⑲ ワロタピーポー          3.1万(NMB4817thシングル表題曲)↑1

⑳ ハイテンション           2.6万(AKB4846thシングル表題曲)↑26

㉑ 語るなら未来を・・・       2.5万(欅坂462ndシングルカップリング曲)↑47

㉒ もう森へ帰ろうか?       2.5万欅坂466thシングルカップリング曲)

㉓ #好きなんだ             2.4万(AKB4849thシングル表題曲)↑4

㉔ W-KEYAKIZAKAの詩      1.8万(欅坂464thシングルカップリング曲)↑23

㉕ 願いごとの持ち腐れ       1.7万(AKB4848thシングル表題曲)↑22

㉖ 無意識の色            1.7万(SKE4822ndシングル表題曲)

㉗ 11月のアンクレット        1.6万(AKB4850thシングル表題曲)↑3

㉘ 避雷針                1.5万(欅坂465thシングルカップリング曲)↑21

㉙ まさかシンガポール        1.4万(NMB48↑10

㉚ きっかけ              1.4万(乃木坂4615thシングルカップリング曲)↑37

㉛ ゼンマイ仕掛けの夢       1.4万(欅坂466thシングルカップリング曲ゆいちゃんず)

㉜ 暗闇                 1.3万(STU481stシングル表題曲)↑17

㉝ バスルームトラベル       1.2万(欅坂466thシングル長濱ねる・小池美波・尾関梨香)

㉞ 危なっかしい計画        1.2万(欅坂461stアルバム収録曲)↑1

㉟ 青春時計              1.0万(NGT481stシングル表題曲)↑52

㊱ 世界はどこまで青空なのか?  1.0万(NGT482ndシングル表題曲)↑1

㊲ ないものねだり          8,440(乃木坂4616thシングルソロ曲橋本奈々未)↑31

㊳ 誰のことを一番愛してる?   7,870(坂道AKB平手友梨奈センター曲↑9

㊴ イマニミテイロ          7,370(けやき坂466thシングルカップリング曲)

㊵ 波打ち際を走らないか?    4,580(欅坂465thSカップリング曲青空とMARRY)↑24

㊶ ナニカガイル           4,450(NGT482ndシングルカップリング曲)↑2

㊷ 乗り遅れたバス                   4,340(欅坂461stSカップリング曲長濱ねる↑127

㊸ 割れたスマホ           4,120(欅坂464thSカップリング曲青空とMARRY)↑27

㊹ 僕たちは付き合っている     3,870(けやき坂464thシングルカップリング曲)↑36

㊺ 三番目の風           3,750(乃木坂4617thSカップリング曲三期生↑39

㊻ 誰よりも高く跳べ!        3,540(けやき坂46↑22

㊼ 瀬戸内の声           3,430(STU48↑42

㊽ 僕の衝動             3,260(乃木坂4619thシングル三期生↑28

㊾ 大人は信じてくれない       3,220(欅坂463rdシングルカップリング曲)↑41

㊿ 僕たちの戦争            3,110(欅坂46FIVE CARDS)↑49

51 渋谷川              3,060(欅坂46ゆいちゃんず)↑4

52 渋谷からパルコが消えた日  3,020(欅坂462rdシングル平手友梨奈ソロ曲)

 

 

※AKB48のイマパラと影山優佳の夏祭りは残念ながら圏外に消え去り、奇跡の復活を遂げたけやき坂46のそれでも歩いているも再び圏外に消え去りました。また監視していたラストアイドルグループは第2次募集をするようだが、TVを見ても再生回数をチェックしてもあまり大したことがなさそうなのでバンドワゴン・Again&Again・想像上のフルーツは今回除外しました。同じく指原莉乃プロデュースの=LOVEも冴えないので僕らの制服クリスマス・=LOVEも監視から外しました。また今回新たにサヨナラの意味と裸足でsummrが30曲抜きを果たしましたので曲名に色を付けました。

 

 

 

 

    

 

       

 

         

 

6⃣ 感想

 

 

CDの売上に関しては日本レコード協会が官公庁で、オリコンが民間という感じです。日本レコード協会は融通は利かないが、かなり正確に数字を掴んでいるミリオン認定等の組織です。一方、オリコンは日々に数字をチェックしていて公表しているからタイムリーなのだが、オリコンランキングに加盟している会員企業だけという感じです。株式で言えば上場企業だけで、会費を払わない非上場企業は対象外といった感じです。つまり、日本の音楽業界はダブルスタンダードなのでしょうが、これにアメリカのビルボードジャパンが加わるから猶更ややこしい。徐々にルールを近付けているようですが、まだまだ時間がかかりそうです。    

 

欅坂46の21人の絆という人がいますが、そんな時期はとっくに過ぎたと思っています。5thシングルまで21人でやって全員フロントも経験したからこれからどんなことが起ころうが覚悟する必要があります。所詮最初は20人だし、長濱ねるは最初のけ者にされていたし、奇麗ごとのW-KEYAKIZAKAの詩というMVが一番嫌いです。アメリカに渡った平手友梨奈がそのままアメリカに残る可能性もあります。合同オーディションで平手友梨奈並みのメンバーが見つかれば漢字欅に入れてセンターにするでしょう。ひらがなけやきで長濱ねる並みになったメンバーが現れれば漢字欅に移籍する可能性もあるから何が起こるか分かりません。

 

私も欅坂46グループに選抜制が必要とは思っていませんが、補充しないと女性アイドルグループは短命に終わってしまいます。今年の夏で3年ですし、夏にオーディションを開催する訳ですから欅坂46も4年目に突入する訳です。そろそろ卒業を考えているメンバーも出る頃ですし、21人の縛りを望むことはメンバーの負担にもなりかねません。秋元康も「普通は時間が経つとまとまってきたり 色が一つになってくんですけれども、なかなかならないんです。一言でいうと純粋すぎて混ざり合わない、お互いを尊重してるというか…協調性がない。でもそこが僕にとっては新鮮だし、このグループの魅力だと思っているところなんです」と言っている。

 

ファンの勝手な思い込みや幻想で欅坂46が仲がいいと思い込んでいるようだが決してそうではない。平手友梨奈も我儘だし、明らかに性格の違う2つのグループがある。それを必死で纏めようとしているのが齋藤冬優花であり、菅井友香なんだろう。勿論、長濱ねるも側面からサポートしており、何とか崩壊しないでいるというのが私の見解です。寧ろ4年目に入る21人のグループで1人も辞めていないことの方が不思議で、今から21人云々言う人の気が知れない。いつまで欅坂46の縛りをかけたいのか、発展は望んでいないのかという気になります。誰が欠けてもいいように前もって最低限の補充と次世代エースは絶対に必要だと思います。

 

 

※坂道シリーズ合同オーディション開催:https://ameblo.jp/kablogkun/entry-12359059978.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【その他の情報】

 

 

 

1⃣ 本日発売の週刊ヤングマガジン第15号の巻末グラビアに齊藤京子と高本彩花が登場!

 

 

人気アイドルグループ欅坂46の後輩グループけやき坂46の齊藤京子(20)と高本彩花(20)が、キュートな制服姿とスラリとした美脚を披露した。2人が登場したのは、今号から月イチ連載としてスタートした同グループのペアグラビアシリーズけやきのおふたりさん。欅坂46の4thシングル不協和音に収録された特典映像のひらがなけやきのペアミュージックビデオの撮影現場を聖地巡礼していく。齊藤と高本は、約1年ぶりに東京都昭島市の小学校を訪問。撮影時の思い出や、先日大成功させた日本武道館ライブの感想などを、1年前は顔がそっくりと言われていた2人が振り返っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2⃣ 欅坂46&STU48&さくら学院&カラバト(推しメン中心)スケジュール

 

 

03/12(月) はんにゃ金田と欅坂46の夕方パラダイスに尾関梨香と織田奈那が出演

03/14(水) AKB48-51stシングルジャーバージャ発売/坂道AKB楽曲国境のない時代収録

03/15(木) さくら学院が雑誌クリアザテレビジョンvol.53に登場

03/16(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが上村莉菜と佐々木美玲を迎えて送る

03/17(土) 個別握手会in東京ビッグサイト

03/20(火) さくら学院放課後アンソロジーレッツスタンディングinツタヤO-EAST

03/21(水) 個別握手会in東京ビッグサイト

03/23(金) AKB48の私たちの物語に佐藤詩織・尾関梨香・石森虹花が出演

03/23(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅メンバーを迎えて送る

03/24(土) 全国握手会inポートメッセなごや

03/24(土) さくら学院2017年度卒業式in中野サンプラザホール

03/25(日) さくら学院2017年度卒業式ライブビューイング全国15か所の映画館

03/28(水) カラオケバトル2018春のグランプリ(堀優衣・佐久間彩加出演)

03/30(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅メンバーを迎えて送る

03/31(土) 東京ガールズコレクションに今泉・小林・志田・土生・守屋。渡邉・渡辺が出演

04/06(金) 欅坂46二周年アニバーサリーライブin武蔵野の森総合スポーツプラザ初日

04/06(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅メンバーを迎えて送る

04/07(土) 欅坂46二周年アニバーサリーライブin武蔵野の森総合スポーツプラザ2日目

04/08(日) 欅坂46二周年アニバーサリーライブin武蔵野の森総合スポーツプラザ最終日

04/10(火) 乃木坂46星野みなみ1st写真集発売

04/13(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅メンバーを迎えて送る

04/14(土) カラオケバトルコンサートin中野サンプラザホール(堀優衣・佐久間彩加出演)

04/20(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅メンバーを迎えて送る

04/21(土) 全国握手会in幕張メッセ

04/22(日) 個別握手会in幕張メッセ(原田葵欠席)

04/27(金) こちら有楽町星空放送局に長濱ねるが欅メンバーを迎えて送る

05/04(金) 全国握手会inインテックス大阪

06/02(土) 個別握手会inポートメッセなごや(原田葵・影山優佳欠席)

06/10(日) 個別握手会inパシフィコ横浜(原田葵欠席)

06/24(日) 個別握手会in京都パレスプラザ(原田葵欠席)

07/19(木) 欅坂46スペシャルイベントサイン会(平手友梨奈・原田葵欠席)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ アメブロランキング

 

 

昨日はジャンル17/3,238位、記事ランキング最高は坂道シリーズ合同オーディション開催の7位!

 

 

昨日の公式ハッシュタグのランクインは乃木坂46の1位、一昨日はAKB48が1位でした。本日は原田葵が18時45分からSHOWROOMをやるようで、ゲストメンバーも出演するようですから楽しみです。

 

 

 

 

 

 

各種ランキング

 

① ジャンルランキング:4位(18/1/15)

② 連続ランキング1位:3回(18/3/9)

③ デイリー訪問者数:3,253人(9/28)

④ PCアクセス数:16,724アクセス(18/1/17)

⑤ 全体ブログランキング:1,993位(18/1/15)

⑥ 公式ハッシュタグランキング1位:3本(9/15)

⑦ アクセス数ベスト記録:12,050アクセス(12/24)

⑧ アクセス数月間ベスト記事:5,351アクセス(18/1)

⑨ 公式ハッシュタグ年間1位:欅坂46の33回(2017)

⑩ 月間ランキング1位:6回(7/4・7/11・7/14・7/15・7/22・7/26)

⑪ ランキング記録:18本(6/3)、100位5本(7/15,1/5)、10位3本(7/15)

⑫ 公式ハッシュタグ1位:欅坂56・乃木坂19・BABYMETAL5・STU2・AKB2・SKE1(3/11)

カブログ君さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス