長濱ねるの魅力 | カブログ君の音楽と株

カブログ君の音楽と株

音楽は欅坂46・STU48・乃木坂46・BABYMETAL等10代の若者中心に紹介しています。
アイドルは長濱ねる・柿崎芽実・瀧野由美子、歌手は堀優衣・佐久間彩加推しです。
株は高配当をNISAで仕込み、優待を楽しみ、注目銘柄で小勝負中です。


テーマ:

 

 

 

長濱ねるの存在を確実に認識してから約7か月になりますが、記事の数が遂にひめたんを抜いてトップになりました。そもそも欅坂46を深く知るきっかけは3月17日に東京国際フォーラムで開催された初単独ライブ欅坂46生中継!デビューカウントダウンライブ!を3月25日頃にネットで見たからですが、サイレントマジョリティーと乗り遅れたバスの2曲を聴いて一気にファンになりました。

 

欅坂46の記事を初めて書いたのは3月30日でしたが、欅坂46というタイトルで初めて書いたのは4月17日で、その次は6月4日で40回も記事を書いていました。つまり2度目の記事を書いてから6か月弱で39回も記事を書いていることになり、毎月6回以上書いていることになります。同様にねるの記事も毎週1回は書いていました。

 

それまでも乃木坂46の姉妹グループができるという話はもちろん知っていたのだが、これ以上推しメンが増えると困ると思い、極力情報を避けていました。しかし、乗り遅れたバスがねるの実体験だと聞いた瞬間に秋元康の術中に嵌ってしまいました。私はドラマでも基本ノンフィクションしか見ないような人間でしたし、その少女が正にザ・アイドルだったから一溜りもありませんでした。

 

その魅力を整理するとブログの質の高さ、溢れ続ける才能、活躍の多さ、人間性、スケールの大きさ、謙虚・優しさ・絆の具現化、癒し効果等、あげ始めたらきりがありませんが、簡単に言うと周りの人を幸せにする人間だということだと思います。ねるとの握手会に参加した女子高生が感激のあまり、その場に泣き崩れたことがありましたが、その実態に迫ってみたいと思います。

 

 

 

 

1⃣ ブログの質の高さ

 

 

ブログの話は過去にも何度かご紹介しましたが、特にねるてち物語に関する部分は小説や映画化されてもおかしくないレベルの高さでした。いちいち挙げていたらきりがないので3rdシングル選抜発表を受けての10月22日の記事をご紹介します。

 

 

「先週、3rdシングルの選抜発表がありました。私は今回も漢字欅とひらがなけやきとの兼任という役目をいただきました。選抜のポジションは2列目の真ん中です。自分自身から逃げずに向き合い、責任を持って全うします。私個人としては今回も兼任をさせていただけることがすごく嬉しくて本当に安心しました。」

「今シングルももっともっと欅坂46を知っていただけるように、そして私たちを好きと言ってくださる方にもっともっと幸せを届けられるように、32人全員で絶対に素敵なシングルを作ります。これまでとはまた違った欅坂をお見せできると思います。確実なのは今回も全て最高ということです。もう少々お待ちください!」

「ここからは記録程度に今の自分の気持ちを少し書きたいと思います。私はメンバーのみんなをみてて本当に愛おしいなって思うし、出会えたことが奇跡だなと本当に思います。その気持ちは直接みんなに口に出して伝えるようにしています。キザだなーと優しく笑ってくれるみんなが大好きなんです。」

「長崎で普通の高校生として過ごしていた私が、遠くの知らない土地でそれぞれの生活をしていたみんなの人生と交わっていること、オーディションを受けてなかったら、多分きっと道ですれ違うことさえなかったみんなと一緒に生きていることが不思議でたまりません。私は心から運命を信じているので、時々1人でみんなを眺めてしみじみと運命を感じています。」

 
「みんなひとりひとりがいることで欅坂46が存在していて。だから誰1人欠けちゃいけなくて、、、、私が思い浮かべているイメージは映画インサイドヘッドにでてくるヨロコビ・カナシミ・イカリなどというキャラクターが1人の人間を形作っているような感じです。自分もいるグループなのでこんなことを言っちゃうのはお恥ずかしいのですが、、、」
 
「だけど私たちにとって1番大切なことは伝えることだと思っています。表現すること。だから自分たちが自分たちに満足してしまうとなにもかも止まってしまう気がするし、自己満足のグループにはなりたくないです。ファンの皆さんの存在が全てです。最高に熱くておもしろくてかっこよくてワクワクして、震えるくらい心を動かせるような欅坂46になるためにこれからも全員で精進していきます!」と、いうものでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※私はこの記事を読むだけで少し目が潤むのですが、凄いなと思うのはメンバー一人一人に愛おしい気持ちを伝えていることです。メンバーに思いを伝える、ファンにも思いを伝えてその根底にあるのは感謝だということです。ねるのコミュニケーション能力の高さの秘密はここにありました。私は思っていても面倒くさくて伝えないことが多い為に妙に誤解されたりすることが多いのですが、完敗です。因みにこの日のタイトルは逢着ですが、一々考えさせられる言葉です。

 

※ねるてちの急接近は1月で、4月頃に最高潮に達したのですが、毎日殆どがねるてちのツーショットばかりになり、流石にこのままではまずいとお互いに一旦距離を置くことにした。てちはずーみん・あかねん・ゆっかー等との距離感を縮める努力をした。ねるは小林由依をなりたいメンバーNO1、齋藤冬優花はついつい話したくなる、志田愛佳には裏表が無い、菅井友香にはもっともっと話したい、土生瑞穂にはとても憧れていて毎秒惚れてしまうと言っている。

 

※更に渡邉理佐には最も話したいメンバーNO1で話せば話すほど好きになる等の正に褒め殺しや人たらしとも取られかねない形容でコミュニケーションを取っている。ここまで言えるのも能力だろうし、全て成功しているところにねるの潜在能力の高さが分かる。実際、10月31日に発売されるBUBKA12月号では渡邉理佐と愛と誠について対談している。やっぱり、言葉にして発さないと相手には伝わらないし、その結果メディア登場に繋がっているからねるの凄さが分かる。

 

 

 

 

 

2⃣ 溢れ続ける才能と活躍の多さ

 

 

① 長濱ねるが高校生クイズ長崎県大会決勝進出した話や欅坂46のインテリ女王兼クイズ王なのは有名な話なので、当然のように10月5日(水)クイズ番組くりぃむしちゅーのミラクル9に出演した。欅坂46メンバーとして始めて単独でゴールデンタイムの3時間番組に出演するという快挙となった。しかも100万円獲得クイズで全員が正解し、5回目にして初めて生瀬勝久キャプテンが獲得できたという快挙の一翼も担った。

 

人気アイドルグループのNO2で、顔も声も可愛いし、頭は良いし、癒し姫でもあるねるの評判は相当良かったようで、早速11月9日(水)のミラクル9に出演するようです。去年の11月30日に加入したから1年に満たないのにゴールデンタイムのTV番組に出続けていることになります。応援団としてだが、炎の体育会TVにも近々出演する見込みだし、欅坂46としても3rdシングルで3度目のミュージックステーション出演は間違いないだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

② 10月10日(月)の明石家さんまの転職DE天職というゴールデンタイムの3時間番組にてちと一緒に出演しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

3⃣ 人間性とスケールの大きさ

 

 

人間性だが、世界平和のためにボランティア活動や関連機関に入って活動したいと言っている段階でもう普通の女子高生ではない。実体も伴っていて、中学生にして韓国やアメリカでのホームステイも経験しており、ロンドンは時々1人でも遊びに行っている。2020年の東京オリンピックでは通訳ボランティアをしようと5カ国語習得に日々励んでいる。アイドル引退も恐らく大学卒業の2021年だろうが、国連の職員になる可能性が高そうだ。

 

 

 

 

 

 

※てちが久し振りにねるてちのツーショットを3連発していましたが、自粛期間が終了し、約半年ぶりにねるてちモードを再開させられる状況になったのかもしれません。

 

 

 

 

 

4⃣ 謙虚・優しさ・絆

 

 

この言葉はけやきの文字から考えた欅坂46の掛け声だが、正しくこの言葉を実践できているのが長濱ねるです。態度・言葉使い・雰囲気の全てで謙虚さを表していて、メンバーの小林由依や守屋茜も謙虚だと言っている。優しさも同様で、メンバーの小池美波・渡辺梨加・平手友梨奈が優しいと言っている。絆についてはブログを見てもすぐ分かるが、チーム愛に溢れていて、あくまでも32人に拘っているのがねるの特徴だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5⃣ 癒し効果

 

 

メンバーの印象は石森虹花はおっとり、織田奈那と齋藤冬優花は人懐っこくて甘え上手で面白い、小池美波は妹のよう、小林由依は気遣いができる、菅井友香は親しみやすい、土生瑞穂と平手友梨奈は方言で癒されるとべた褒めである。父親もファンを癒してあげて欲しいと言っているから元々から筋金入りの癒し姫のようだ。結局自己中の私は自分が癒されたいから応援記事を書いていたのだということを思い知らされた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【欅坂情報】

 

 

 

☆本日発売の週間少年マガジン掲載、欅坂46のハロウィンコスチュームです。

 

 

メンバーのイラストも描いているようなのでやっぱり買うことになりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆10月28日(金)、けやき坂46が赤坂BLITZでおもてなし会を開催します

 

 

私の1推し柿崎芽実の本気度が伝わるショットですが、人気が3位なのが不思議です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※けやき坂の1推しは柿崎芽実で決めていたのですが、2推しは決めていなかったので、影山憂佳にします。これで欅坂46グループで5人もの推しメンになりましたが、中学生が3人になりました。さくら学院が5人、欅坂46が5人、乃木坂46が3人、カラバトが3人と、推しメンが16人にもなってしまっていますが、あくまでも1位が本命ですから実質は4人ということです。

 

 

 


☜現在2/16位です。過去最高記録は1/13位(2016/7/1)
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



【乃木坂情報】

 

 

 

☆10月30日のらじらー!サンデーにはサンクエトワールの5人が集合し、新曲を披露します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


☜ 現在15/134位、過去最高1/129位(2016/3/23)
乃木坂46 ブログランキングへ アキバ系アイドル過去最高2/225位(2016/3/23)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【さくら情報】

 

 

 

☆10月29日30日に横浜アリーナにて開催されるハロウィンイベントに出演します。

 

 

ジャック・オー・ランドに百々子、真彩、ゆづみ、萌々穂の4人が出演します!

可愛い仮装しちゃうのかな…?ぜひ遊びに来て下さい♪ (職員室)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さくら学院からのお知らせ

 

 

10月29日(土) HALLOWEEN’S FES 2016ジャック・オー・ランド KIDS PARK

10月30日(日) 〃 (岡崎百々子・麻生真彩・新谷ゆづみ・森萌々穂他)

11月03日(木) 秋桜学園合唱部DVD・BD発売

11月12日(土) さくら学院祭☆2016in舞浜アンフィシアター

11月13日(日) 〃 (チケットは既に売り切れです。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ベビメタ情報】

 

 

 

☆BABYMETALの海外フェス出演料が1,500万〜3,000万らしい。

 

 

イベントでBABYMETALをブッキングさせるには、3人のみ、バンドも含めた場合など、最終的な料金はいろんな要因によるとありますとの記載らしい。

 

 

元記事:http://www.celebritytalent.net/sampletalent/11003/babymetal/

 

 

 

 

 

 

 

 


☜ 現在3/13位、最高位1位(2016/3/17)
BABY METAL ブログランキングへ アーティスト・グループ最高位1/157位(2016/3/19)
音楽部門の最高位5/1,527位(2016/3/24)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【株情報】

 

 

 

① 本日の仕込(買い)
 
本日の仕込みはなしです。
 
 
 
② 本日の返済(買い)
 
JT(2914)・・・・・小利確(一部)
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




❶10月の検索KW:

1位欅坂46、2位中元すず香、3位さくら学院、4位長濱ねる、5位堀内まり菜


❷音楽系のページ:

1位欅坂46とさくら学院、2位欅坂46の武器、3位欅坂46と秋元康

4位中元家長女検証、5位長濱ねる礼賛!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆本日の名言185:やる気より本気 (辻秀一)

 

 

 

 

 

カブログ君さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス