2019年6月25日。

私は、朝から、ドキドキしていました。

それは、初めての経験をする朝だったからです。

今日、私は、縁を繋いでいただいて、総理官邸へ。そして、安倍昭恵 さまのお話を聞くことができるという、有難い経験をさせていただける日でした。

スーツを着ていくことにしました。



まずの、私の難関は、無事に、総理官邸の集合場所まで行けるか。。。でした。

案の定、道に迷いましたが(-.-;)  総理官邸の近くにいるたくさんの警察の方に助けられ、総理官邸の入口まで。

そこで、厳しいチェックを受けます。

先日、しっかりとESTAを取得したパスポートを見せて、総理官邸の中へ入ることが出来ました。


総理官邸の中の様子は、気品あふれるものでした。

そこで、まずは、白井 崇陽さんのバイオリンコンサート。



目の見えないたかちゃんは、人よりどんな音にも敏感で、ひとつひとつの音色を大切にしています。

なので、たかちゃんのバイオリンを聞いていると、なぜか泪が溢れてくるのです。

昭恵さんも、泣いておられました。

初めてお会いする昭恵さんは、本当に気さくで、心が柔軟でお綺麗な方なのだということが、色んなところから伝わってきました。


そんな昭恵さんのお話も、大変感動しました。

それから、場所をホテルに移してのお食事会でした。



私に、総理官邸への道を作ってくださった吉川さんの挨拶から始まりました。

今日、たくさん集まっておられた方々は、全国の商工会議所の女性の会の代表の方々でした。

納得です。

皆様、凛!としておられました。

その女性代表の方々の姿を見ていて、私の心には、不思議な感情が湧いてきました。

私は、女性を応援していきたいのだ。。と、心から思ったのです。

私の中で、点と点が結びついていった瞬間でした。


 
今日一日は、素敵な一日でした。

総理官邸の素晴らしさ。
昭恵さんの素晴らしさ。
たかちゃんのバイオリンの素晴らしさ。
女性リーダーの潔さ。
そして、その女性リーダーをひとつにまとめている吉川さんの凛!としたお姿。

ひとつ。ひとつが、刺激的で学びとなりました。



私にこんな経験への道を作ってくださった吉川さんと山中さんに、心から感謝をしました。

ありがとうございました。