テキストの読み込み

テーマ:

仕事の空きを見つけては、ぽちぽちとアロエのバージョンアップ作業をしています。

あまり時間が取れないので、遅々として進みませんが。


先日は、懸案の、元データを読み込むところがなんとか完成しました。

テキストを読み込むだけなので、MFCで簡単かと思いきや、一筋縄ではいきません。


僕は素人さんなので、手元の本に載ってなければ、インターネットが頼りです。

どうやら、visual C++では、デフォルトでUnicodeを使うようになっているために、文字化けをするようです。

試しに、その設定を変えてみましたが、そうすると今までのデータが読み込めません。

試行錯誤の末にランタイムライブラリを使って、読み込むことができました。


世の中の文字コードが統一されていないのが、いけないのかもしれません。

が、マイクロソフトさんには、僕のような素人でも、なにも考えなくてもデータを扱えるように、ライブラリを整理してもらいたいものです。

本当にお願いします。


では。

アップデートしました

テーマ:

インターネット碁会所、Wingのクライアントソフト、いごくら です。


今回のアップデートでは、

・ターミナルへのパスの表示
・入場者リストへの対局番号表示
・会話欄のスクロールの修正
・観戦ボタンの表記変更
・前回アップデートからクライアントクロックがおかしくなってしまっていたのに気付き修正
・その他、小さなバグ取り


最近、致命的な問題も除かれて、バグ取りもはかどります。
問題点がはっきりしていて、ハマらなければ、一晩でこれくらい進むんですねぇ。


ユーザーからの反応があると、励みになります。頑張って、インストーラも作って、宣伝しようっと。

更新してみた

テーマ:

いごくらを更新して、アップデートしました。


今回は、相変わらずの落ちるバグ対策と、その他もろもろです。


落ちるバグですが、内部の対局番号をふり直したら、今度は観戦開始時に落ちるようになりました。

なんじゃそりゃ。

しかも、再現性あり。

一度観戦を始める前に、碁盤画面を表示しておくと、落ちない様子。

やっぱり、僕のプログラムは問題無いんじゃん。


と、いうわけで、姑息的に起動時に一度、碁盤画面を表示するようにしてみました。


その他の変更点は、


会話、kibitz欄でIMEをONに、whoサーチでIMEをOFFにしてみました。

設定で、IME自動Onをはずすこともできます。


背景色を変えました。


碁盤の書き換えのちらつきを抑えてみました。


以上です。

改良版滴下監視装置

テーマ:

改良版の滴下監視装置に取り組んでいますが、リレーも、LMC555タイマーを使った発振も、外箱作りもできました。

が、アラームが鳴るまでの時間がかなり短くなっています。

リレーの作動電圧か、内部抵抗か、なにかそのあたりが問題でしょうね。


試行錯誤するにも、スペース的に限られているのできついですが、頑張ってみます。