時短営業 | スポーツクラブ日記
新型コロナウイルスに関する情報について

時短営業

緊急事態宣言により、時短営業対応をしています。

 

スポーツクラブでも時間短縮により、夜を中心にご利用されている会員様にとってはご不便をおかけすることになります。

ただ、弊社のスポーツクラブは、平均年齢が非常に高く、ご利用の7割以上が午前中といっても過言ではありません。

ご不便、ご迷惑をおかけはしますが、まだ影響は少ないと言えます。

 

大きな影響があるのは、24時間ジムです。

会員様がスポーツクラブと比較して、年齢層が低く、20時以降のご利用がかなり多いです。

また、時短営業をしても、国からの助成があるわけでもなく、このまま通常営業しても良いのではないか?

と、迷いに迷いましたが、社内協議をしたうえで、やはり時短営業を決行することとなりました。

 

日本フィットネス産業協会(FIA)

 


からも、業界を代表して一生懸命にコロナ対応を考えていただき、ガイドラインも定期的に更新して公開してくださっており、

「フィットネス業界からクラスターは出さない!」

ち強い意志と協力体制を推進されているのも決断した大きなひとつです。

 

会員様からご意見をたくさんいただいたり、休会の手続き相談や希望もたくさんいただきましたが、すべて対応します。

社会的に話題になっている飲食業界も大変だと思いますが、フィットネス業界も大変厳しい状況です。

みんなで乗り越えて、笑顔でスポーツクラブにお越しいただけるように努めます。