呼吸法で! | 加圧&ピラティス専門スタジオZoneのスタッフブログ

加圧&ピラティス専門スタジオZoneのスタッフブログ

兵庫県西宮市の加圧&ピラティス専門スタジオです。

阪急西宮北口駅から徒歩2分圏内に『ガーデンズ前スタジオ』と『甲風園スタジオ』の2スタジオをオープンしています!


テーマ:

※発育・発達の一貫教育がZoneでスタートします!!※
最新!2013年7月のキャンペーンはこちらをご覧ください☆

☆三宮・元町にあるトアロードスタジオblogはこちらをご覧ください☆


☆密かに書き綴っています・・・Zoneオーナーblogはこちらをご覧下さい☆


こんにちは、松本です。

体幹トレーニングが苦手で出来ない自分が悔しくて、最近居残り練習をしています。


昨日もしてました。少しずつではありますが、体幹強くなってきてる自覚があります。
試しに今度僕の下腹を思いっきりド突いて下さい(笑)

さてさて、
ぽっこり下腹が出ているのを気にしている、と言うお悩みを会員様からよくききます。

お腹、特に下腹は出てきやすい部位なんです。
何故かっていうと、
同じ体幹でも胸には「胸郭」っていう頑丈なフレームがあります。下半身にも「骨盤」っていう頑丈なフレームがあります。
ではお腹はどうでしょうか。
体幹の中でも骨格の空洞地帯にあたるのがお腹なんです。
「胸郭」や「骨盤」はフレームがあるので内側からプクプクと膨れてくる脂肪にブレーキをかけてくれる役割も同時に果たしています。
※外からはお肉はついてしまいますが、、、
それに対してお腹はインナーユニットで押さえ込まないとブレーキがかからないのです。

体幹には腹腔と言って胃腸などの腹部臓器を適切な位置に保持する袋の様な部分があります。これを囲む様に付着しているのがインナーユニットです。
インナーユニットは次の4つで構成されています。

家に例えると…

•腹横筋(前と横の壁)
•多裂筋(後ろの壁)
•横隔膜(屋根)
•骨盤底筋群(床)
って感じですね( ´ ▽ ` )ノ

こいつらが上手くが機能しないとどんなに四肢(腕や脚)のトレーニングを頑張っても効果は最大限に発揮されません。
最大限に発揮しようと思ったらまず体幹なんです。

体幹を締めて、締めた状態で四肢を動かすとたとえ小さな動きでも最大限効果を発揮します。

ピラティスがそうですね。


そしてその体幹トレーニングの基本中の基本が、呼吸法によるエクササイズです。

この吸ったり吐いたりする行為がどれだけの効果を短時間で発揮するかを今日は発表したいと思います!

本日はT様に登場していただきますひらめき電球



photo:04


左:腹圧が入っている
右:腹圧が抜けている

photo:05


左:腹圧が入っている
右:腹圧が抜けている



腹圧とは文字通り、お腹にかかる圧力
の事でお腹のインナーマッスルを働かせる事によって圧力を高めます。息を吐いた時に薄くする事でウエスト周りへの効果も抜群です!


呼吸法をするだけでこれだけの変化が[みんな:01]
腹筋をバリバリにした訳ではありません^_^

photo:01


photo:03





重心の位置が一直線上に近づく事により、膝への負担も軽くすることができました!
ウエストの数字も、3ヶ月弱で-9cmダウンしました。
前傾していた骨盤もフラットに!
お尻も小さく見えますよね!
お家で毎日されるそうで、まだまだ結果を期待できるのですごい楽しみにしています!



たかが呼吸法と馬鹿にせず、是非皆様もお家でやって見てください!

やり方がわからなければトレーナーまでアップ



今年の夏、セクシーボディ目指して
松本

加圧&ピラティス専門スタジオZoneさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。