加圧トレーニングスタジオWAY

加圧トレーニングスタジオWAY

京都市下京区の河原町通りに面した加圧トレーニングスタジオWAYの淨閑の気ままな日記?


テーマ:

今日お客様とお話をしていて、

すごく重要だな〜

 

と思った事をシェアしますねビックリマーク

 

 

ってさら〜っと

 

久々である事には触れずにあせる

 

 

「ダイエット」

 

って凄く枠の大きな言葉!

 

人にとって様々。

 

でも一番大きな意味は「痩せる」って事!

 

 

枠が大きいとは言うたものの、

 

どの意味も「痩せる」やと思う。

 

 

でも「痩せる」の意味が違うって事に気づいて欲しい!

 

 

皆が望んでいるのは、

 

 

一度痩せたら痩せ続ける

 

 

であって、

 

 

一瞬だけ痩せる

 

じゃないよね?

 

 

でも世間の人がやっている事を見ていたら

 

 

一瞬だけ痩せる、の行動なんよね!

 

 

これって

 

 

SEXする為に女性を口説くのと

 

伴侶として女性を口説いているのと

 

同じくらい違う気がするんよね!

 

 

意味わかったかな??

 

生涯の伴侶を望んでいるのに口説いている言葉は浅はかな「ホテルいかへん」

 

みたいな感じ!

 

口説くは口説くでも意味が違うでしょ?

同じように「痩せる」にも大きな枠の中の意味があるの。

 

 

僕はいつもお客様には

 

 

「短期で痩せないで」

 

「身体に対するストレスが大きければ大きいほど変化が早いから」

 

「その反動がリバウンドとして必ず現れてくるから」

 

「エステ行って痩せた人はエステに生き続けないとその身体を維持できないから」

 

「筋トレして痩せたら筋トレし続けないとその身体を維持できないから」

 

「走って痩せた人は走り続けないとその身体を維持できないから」

 

「糖質オフして痩せた人は糖質オフし続けないとその身体を維持できないから」

 

 

これはよ〜〜くお勉強した人なら分かるごく普通の当たり前のことなんよね!

 

 

だからいつも、

 

 

「スタンダードを変えましょう!」

 

 

って言葉をよくかける。

 

 

これは結構難しいかも!

 

 

だから僕と色々話しながら吸収してもらうのが一番良いと思う!

 

まずは僕に触れてみて下さい!

 

 

 

って事でこのブログを読んでくださったご新規のあなた様の為に

 

8月31日までにご予約頂いたあなた様限定で、

 

初回トレーニング料金を半額3240円でご提供させて頂きます!

 

 

いつもご利用頂いている皆様へは、

 

9月15日までにご予約頂いたマッサージ30分を60分に変更させて頂きますニコニコ

 

是非いらして下さい〜


テーマ:

今日の京都は雨☔️

 

 

なんかいやな気分に今までならなってたんですが、

 

 

脳の仕組みがわかり始めてから雨も楽しめるようになった僕です!

 

 

前回書いた内容の続きを書いていくんですが、

 

 

いかに我々が無知でダイエットに取り組んでいたかという事を僕のメンターである

 

 

池松さんに脳の仕組みと共に教えて頂きました!

 

 

よくテレビや雑誌で見かけるオーバートーク。

 

 

 

 

 

「○○kg落ちました!」

 

 

「えええ〜半年前と全然違う!」

 

ビフォーアフターの写真に吊られてません皆様?

 

ニューロマーケティングって言って脳が無意識に購買意欲に駆られるように

 

仕組まれてるんですよ〜

 

簡単な話がテレビショッピング。

 

買う予定がなかったり、必要でない物なのにやけに欲しくなって買っちゃったでしょ!

 

脳の仕組みって本当すごいんですよおねがい

 

 

本題に入るのですが、

 

 

「体重を大幅に落とした場合」

 

 

空腹感が増して筋肉のエネルギー消費量は減ります。

 

 

どこの国かの教授の研究によると、

 

 

体重を10%落とした人は代謝が下がり、

 

 

エネルギーの消費が250から400カロリーも減ってしまうそうです。

 

 

食べ物ならかなりの量に相当します。

 

 

つまりダイエットをした人は、

 

 

落とした体重を維持するために、

 

 

元々痩せていた同じ体重の人よりも食べる量を少なくし続けなければならないという事です。

 

 

こんな事やり続けれますか?

 

 

ダーウィンの進化論の観点からすれば、

 

 

僕たちの体が減量を拒むことは理にかなっています。

 

 

僕たちの祖先は恐竜を捕まえていた時代食料不足の時にエネルギーを蓄え、

 

 

食料がある時には体重を増やすことによって次の飢餓に備えました。

 

 

僕たち人間の歴史においては、

 

 

過食よりも飢餓の方がもっと重大な問題でした

 

 

これは悲しい事実を浮き彫りにします。

 

 

つまり、セットポイントはあがることはあっても、滅多に下がらないということです。

 

 

あなたのご両親が人生は不平等だと言っていたなら、まさにこのことでしょう(笑)

 

 

ダイエットに成功したとしてもセットポイントは下がりません。

 

 

たとえ5年間痩せた体重を維持出来たとしても脳は元の体重に戻そうとするでしょう。

 

 

その体重の減少が長期間の飢餓によるものならば、

 

 

その反応は顕著に現れるでしょう。

 

 

コンビニでいつでも食べ物が買えたりいつでもどこでも手軽に食料を手に入れれる時代に生きる私たちには難しい問題です。

 

 

そう!

 

脳の仕組みを理解しない限りは!


テーマ:

なんて嫌なタイトルなんでしょうね〜

 

でもこれって事実なんですよね!

 

 

今ままで皆、ダイエットにまつわるモノに振り回されてきましたねぼけー

 

 

「あれ食べたら痩せる、これ食べたら太る」ってね〜

 

 

確かにそれも正解!

 

 

事実、痩せたり太ったりする食材っていうのはありますよね!

 

 

でもそんな事にこだわってたら一生変わり続ける事は出来ひんのです。

 

 

よ〜〜〜く考えてみてください。

 

 

ご自身はダイエット経験ありますでしょ?

 

あの頃から変化を起こし続けてますか?

 

 

どこかで「私の平均は○○kg〜○○kgくらいかな」

 

 

って大体4〜5kgくらいの幅を皆持ってません?

 

 

何でってね、視床下部という脳の根幹がホメオスタシス(恒常性)って機能を

 

持っていて、大体いつも同じくらいのところに滞らせるシステムを持ってるんです。

 

 

簡単なイメージは「エアコン」

 

 

 

エアコンは外の気温が変化しても、

 

家の中の温度を一定に保ちます。

 

だから冬に窓を開けて部屋の温度を変えようとしても、

 

設定が変わっていないから、すぐに暖房のスイッチがはいって温度を元に戻してくれます!

 

脳もこれと全く同じように働くわけで、

 

体重が落ちても強力なシステムによって脳が正常とみなす状態へ戻そうとしちゃうんです。

 

体重を大幅に落とした場合、脳は単純に飢餓状態にあると勝手に判断してしまうんですよ。

 

スタート時の体重が重くても軽くても、脳は全く同じ反応を示しちゃいます。

 

もし脳が勝手に、自分が体重を落としたいかそうでないかを察知してくれたら良いのですが、

 

そんなことは出来るわけもないんですよね〜

 

 

だからダイエット経験者はいつまでも、

 

 

「あの時は痩せたのにね!」

 

 

っていつまでも言い続けるんです。。。

 

って事は何をすればいいのか??

 

そこは僕に任せておいてくださいビックリマーク

 

得意ですキスマーク


テーマ:
大変大変長らく更新をサボっておりました( ; ; )


継続は力なりですね。


お陰様でWAYは大変忙しくさせて頂いております!

本当に皆様のお陰でございます。


ありがとうございます(^^)


ダイエットが本当に簡単になりましたよね〜


なんで痩せる人と痩せない人がいるのか?


なんで痩せたのにリバウンドをする人がいるのか?


理由が分かっちゃった人達は表情が明るいですよね(^^)


「そんなとこに落とし穴があったんだ〜。

でもそれって皆やってる事ですよね?」



「そんな事で変わるんですか?

それなら私も出来ますね!」


聞いてしまうと、簡単な事のように思うんですが人によっては実はこれが結構難しい!


だからしっかりカウンセリングして僕から色んな事を学んで頂く必要があるかと思います!


まぁ僕は簡単でしたニヤニヤ


これは美容だけじゃなく、

健康にも繋がる事なので本当に大切!

いくら美しくても寿命が半年じゃ意味がない。

若々しく美しくあり続けましょ〜


{1E436915-79AA-4B27-84E8-B98B3FAC8F91}



テーマ:
原因不明なのですが、メールアドレスがいつ頃からか分からないのですが、ずっと使えない状態になっております。

受信トレイも全て消えておりまして、過去のメールも見返せない状態でございます。



恐らく11月後半頃からご連絡頂いておりましたお客様皆様大変申し訳ございません。

info@studio-way.jp

が新しいサーバーにより先ほど開通しましたので、以前のままご連絡頂けますと受信出来ます。

よろしくお願い致します。

淨閑延浩


テーマ:
いつも御利用ありがとうございます(^^)

誠に勝手なのですが、

下記3日間スタジオのお休みを頂戴致します。

7月28日 金曜日
7月29日 土曜日
7月30日 日曜日

千葉県のホテルで3日間みっちり脳の仕組み、脳科学を学んできます!

転送を携帯にはかけているのですが恐らく電話には出られませんので折り返しの対応をさせて頂きたいと思います。

メールは細かくチェックを致しますので、メールでお問い合わせを頂けると幸いです。

info@studio-way.jp

よろしくお願い致します。

7月31日 月曜日は営業させて頂いておりますので、重ねてよろしくお願い致します!

ジョーカン


テーマ:

想像してください。

 

 

 

 

 

 

 

3年後のご自身の体を。

 

 

 

 

 

 

 

想像してください。

 

 

 

 

 

 

 

理想の体型を手に入れられたご自身を。

 

 

 

 

 

今回はそんなお話です!

 

 

 

 

 

 

「ダーウィンの進化論」

 

ってご存知ですよね?

 

お猿さんから人間になるまでが200万年かかっていると言われています。

 

 

 

 

5番目に進化したところから最後の太っちょさんまでにかかっている期間は50年。

 

 

人間は食べ物によって出来ているっていう事が凄くご理解頂けると思います。

 

 

200万年のうちの199万年までは肉、魚、野菜しか食べていないんです。

 

 

この1万年で米とか麦とか穀物を食べるようになってきました。

 

 

その中でも小麦や白米といった精製された穀物を食べ始めたのがここ数千年の話。

 

 

純粋な砂糖は数百年って言われています。

 

 

 

この人類の歴史を1年間で置き換えると、

 

 

1月1日から始まって12月25日くらいまでは肉、魚、野菜しか食べていない。

 

12月25日から米とか麦を食べるようになり、

 

パンとかを食べ始めたのが12月30日。

 

純粋な砂糖にまみれたアイスクリームやジュース、ドーナッツなんかを食べ始めたのは

 

12月31日のゆく年くる年が始まったくらい。

 

そして新年を迎えたら、最後のひどい体になっていたって事なんです。

 

ご自身が食べたもので体が作られるって事ですよね!

 

               

 

この体型も20〜30年前までは欧米人特有の体型って言われていたんですが、

 

近年では日本人に多く見られている体型になってしまいました。

 

 

これは全て食生活の変化が原因でしかないんです。

 

 

そこでやはり炭水化物が大きな原因となっております。

 

米、パンを中心とした、パスタ、ピザ、麺類。

 

こういったものが作り出している体への悪影響。

 

これらに人間の遺伝子は対応しきれていません。

 

故に糖尿病だったり心臓病だったり、ガンとか色々な病の原因になっています。

 

 

学校給食にパン、牛乳が出ているうちはこれらの病も防ぎきる事は不可能に近いと思います。

 

 

これら炭水化物は俗にグルテンと呼ばれていて、

 

 

特に小麦系のものにはグルトモルフィンというモルフィネと同じ中毒性の物質が入っているんです。

 

 

だからストレスなんかを感じたりするとバカ喰いしちゃうっていうのは麻薬中毒と同じなんです。

 

 

だ〜か〜ら〜

 

 

 

無理に糖質制限しても無駄って事なんですよ皆さん♪

 

 

 

麻薬の常習犯が麻薬を辞められなくて苦しんでるじゃないですか。

 

だからにアクセスしないといけないんですよ!

 

 

 

視床下部から出される命令に人間は忠実です。

 

だからにアクセスしないといけないんですよ!

 

 

 

完全にストレスフリーになる事は不可能に近いんです。

 

だからにアクセスしないといけないんですよ!

 

 

 

僕達は人間じゃないですか!

 

だから賢くやりましょうよ♪


テーマ:

いよいよ夏本番!

 

京都は祇園祭も始まり蒸し暑さも絶好調w(`0`)W

 

 

 

 

今年から担当させて頂く事になった「JRAの小牧太騎手」

 

 

何って強い!

 

 

人気のない馬でも勝つ!

 

人気があれば安定して勝つ!

 

 

思いの強さにいつも心を打たれるのですが、

 

 

先日4日間の斜行行為による騎乗停止明けに、

 

 

再度の斜行行為があってしまい加重という事で6日間の騎乗停止を受けられました。

 

 

その時のJRAの職員さんとのやりとりを伺った時の僕の鳥肌が凄かった!

 

 

 「本当に命がけで戦ってるんだ」

 

 

今年(9月7日)で50歳になられる小牧さん。

 

 

スポーツ選手という括りの中では間違いなくレジェンドだと思う。

 

 

50歳の現在も最前線で戦われる闘志、体力、センス。

 

 

「こんなに長くやるとも思ってなかったけどね」

 

 

なんて戯ける小牧さんなんですがレースを見ていたら、

 

 

毎回ウルウル込み上げてくるものがあるんです!

 

 

最後の挑戦の追っている姿を見ていると毎回きます(TT)

 

 

本当に誠実でハートも強い方!

 

 

皆から愛されるのが本当によく分かります。

 

 

「人は本気になったら応援者が現れる」

 

よく成功哲学で耳にする言葉。

 

小牧さんの周りはそんな人達で埋め尽くされるんだろうな〜

 

凄く学ばせて頂いている僕でした(^ ^)

 

 

この写真は7月8日 中京9R 茶臼山高原特別レース

 

5番人気の「レントラー」で見事に1着フィニッシュの写真です😍

 

このお写真を快く使わせてくださったのは

 

instagramの「mitsuogram」さんですおねがい

 

むちゃくちゃ素敵な写真でしょ!!

 

感謝!

 

 

 

それと小牧さんが復帰される8月6日小倉競馬場は応援に家族で行かせて頂きますウシシ

 

楽しみがまた一つ増えました!


テーマ:

いい季節になってきましたね〜

 

 

って言いたいけど日中は暑いですよね!

 

 

街は皆、薄着に変わってきてますね〜

 

 

そうなるとどうしても気になるのが、体型ですよね!

 

 

今年もボディラインを隠す服を着るのか、

 

 

がっつりノースリーブでいくのか!

 

 {F4352DC2-A16E-4846-A8F5-F47042D731A6}


(見た目で分かる差が欲しくないですか?)

 

 

暖かくなってくると運動をしてダイエットをしよう!

 

 

なんて方が多くなってきて、

 

 

外を走っている人を多く見かけるようにもなってきました!

 

 

でもそれって間接的に太る行為なんですよ‼️

 

 

まず心拍数が上がり、心臓が上がり始めると脂肪燃焼効果は皆無に近くなってきます。

 

 

ましてやその時のエネルギー供給源が何であるかも重要!

 

 

血中の糖なのか、

 

肝臓内のアミノ酸なのか、

 

筋肉なのか、

 

脂肪なのか。

 

 

食事を間違えている人は大半が血中の糖筋肉で動いているわけなんですよ!

 

 

そんな状況で走っても脂肪が燃えるわけもなく、筋肉が落ちるだけ

 

 

筋肉が落ちたら体重が減るので、それで喜んでいるだけなのを気付いてないんですよ!

 

 

要は代謝が下がるからリバウンド確定って事です。

 

 

 

 

 

更には、

 

 

 

今身体に付いている脂肪の種類にもよるんですよ‼️

 

 

簡単に説明をすると、重油軽油

 

重油はドロドロとして燃えにくい

 

 

軽油はサラサラとして燃えやすい

 

 

 

ご自身はどっちでしょう?

 

 

 

仮に重油だったとしたら、、、

 

脂肪が燃えることがなく、大切な筋肉を落とし代謝を下げてリバウンドを招くという


意味のない有酸素運動を」していることになります。

 

 

 

仮に軽油だったとしても食事を間違えていれば、、、

 

エネルギー供給源で賄えずに筋肉を落とす可能性もあります。

 

 

要するに食事も運動も両立しないといけないということです!

 

 

更に先ほどの脂肪の重油と軽油はどういった差かと言いますと、

 

 

身体に筋肉がない人は重油でドロドロとしています。

 

ですので筋肉のない人が有酸素運動をしたら逆に太る可能性の方が高いわけなんです。

 

 

 

筋肉がある人は、筋肉によりそのドロドロの脂肪がサラサラの脂肪に変わるんです。

 

 

そう!

 

遊離脂肪酸として分解されるんです。

 

 

この遊離脂肪酸の状態じゃないと脂肪燃焼は望まない方が妥当です!

 

 

そうでないと、負のスパイラルであるリバウンドがセットで付いてきますので。

 

 

 

だから筋肉って無茶苦茶大切なんですよ!!

 

 

白痴な人は「トレーニングを一生懸命一頑張っている」

 

 

と聞くと「何目指してるん?」

 

 

と茶化してくるという声もチラホラ耳にしますが、

 

 

トレーニングせずに細い人を見ていてください。

 

 

年齢を重ねると

 

 

「膝の上に肉が乗るの」

 

「振袖が取れないの」

 

「下っ腹だけがへこまないの」

 

「なんか最近疲れやすいの」etc...

 

 

言い出しますから!

 

 

間違いなく断言しておきます!

 

 

人間に筋肉は絶対に必要です。

 

免疫能力だって、日頃の疲れやすさだって筋肉が相当関わってますので。

だからトレーニングは必要に決まってるんです!!!

 

 

筋肉をつけるのに加圧トレーニングは間違いなく世界最高であるのは、

 

WHO(世界保健機関)、ハーバード大学、東京大学等からのお墨付きです!

 

 

是非僕の加圧トレーニングをご体験くださいおねがい

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス